【追記あり】DC Weekly 2021年4月12日 – 善光寺、白馬八方、香港で大会開催/TJAR開催概要

【追記・Mt. Awa Skyraceが一部都道府県在住の選手の参加を不可としたことを追記しました。2021.04.14】国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・善光寺ラウンドトレイルで僅差の近江竜之介と小田切将真。 by ©︎計測工房)

Sponsored link


動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「企画会議」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2019年4月2日 - ハセツネ30K、ルアンパバーン、ジョージア、Berkley Marathons、仙人ヶ岳、熊野古道中辺路

トレイルランニングニュース

TJAR、2021年8月7-15日開催の「2020年大会」概要を発表

富山県魚津市の早月川河口から静岡市の大浜海岸まで、北・中央・南の日本アルプス415kmを縦走して8日間以内の完走を目指すアドベンチャー、トランスジャパンアルプスレース(TJAR)今年8月の開催概要を発表しました。2年の一度の開催予定だった昨年2020年大会は延期となっていて、その2020年大会を今年開催するという形を取っています。6月26-27日の選考会、8月7-15日の本大会という日程のほか、コースや30人の参加人数などの形式は前回と同様ですが、新型コロナ対策などのために要項は一部が変更されています。

いいのわたる、下関から青森へランニングで本州縦断に引き続き挑戦中

いいのわたる Iino Wataruさんは4月1日に下関を出発し、本州を1550kmを走って青森を目指すチャレンジを続行中。本稿執筆時点の12日目の午後は山形県鶴岡市を北上中。GPSによる現在地のライブトラッキング(IBUKIのウェブサイト)のほか、Instagramに挑戦の模様が投稿されています。

先週末開催のイベント

4月9日金曜日 – 11日日曜日

Buffalo Stampede (75k, 42k, 20k, 10k, Grand Slam)

オーストラリア・ビクトリア州のマウントバッファロー国立公園で開催。20kmのレースがオーストラリア・ニュージーランドのスカイランニング・ナショナルチャンピオンシップの大会でした。リザルトはこちら

Patagonia Run(100m, 110k, 70k, 42k, 21k, 10k)

パタゴニア、アンデス山脈のアルゼンチン側のサン・マルチン・ロス・アンデスで開催。100マイルのコースの累計獲得高度は9,200mD+。Spartan Trail World Championshipの大会でした。リザルトはこちら

Ultra Sierra Nevada (97.5k, 62k, 40k, 25k)

スペイン南部のアンダルシアにあるシエラネバダ山脈に登るトレイルランニングレース。昨年7月に予定されていた大会が先週末に開催されました。リザルトはこちら

4月10日土曜日 – 11日日曜日

Zion Ultra (100m, 100k, 50k, 21k)

アメリカのユタ州、ザイオン国立公園で開催される100マイルなどの大会。リザルトはこちら

4月10日土曜日

善光寺ラウンドトレイル (20k, 8k)

長野市。地附山公園を会場に、善光寺の裏山となる大峰山(大峰城跡)、葛山、頼朝山、地附山をラウンドする20kmと8kmのコース。ロング20kmの女子は秋山穂乃果が2時間5分で優勝、2分半の差でが続いて2時間8分で2位。3位は2時間21分で枝元香菜子。男子はトップ二人が僅差でしたが近江竜之介がわずか6秒差でレースを制して1時間46分で優勝、小田切将真が2位に。牛田美樹が1時間48分で3位になっています。ショート8kmは男子が小林海仁(41分59秒)、女子は小林華蓮(49分26秒)がそれぞれ優勝。リザルトはこちら

Fourmidable (50K, 35K, half marathon, 13k)

アメリカ・カリフォルニア州オーバーンで開催される大会。2月に予定されていた大会のうち、50kmとハーフマラソンのレースが先週末に開催されました。リザルトはこちら

これも読む
Powerbeats Pro、サロモンのソフトフラスクやバックパック、C3fitなどトレイルランニング・ギアも多数 #Amazonブラックフライデー

4月11日日曜日

白馬八方尾根大バーティカルレース(スキーマウンテニアリング)

長野県の白馬・八方尾根のスキーゲレンデで開催されるスキーマウンテニアリングの大会で標高差800mのバーティカルレースが行われました。大会Facebookページに掲載されている速報によれば、女子ではが44分45秒、男子は遠藤健太が38分11秒でそれぞれ首位となった模様です。

希望が丘トレイルランニングレース(22km)

滋賀県野洲市の希望が丘文化公園と隣接する近江富士こと三上山をコースにして開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

多良の森トレイルランニング(45km, 40km, 19km)

長崎県大村市。野岳湖公園を会場に40km、19km、45kmのレースが行われました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Hong Kong West 25

Action Asia Eventsが香港で開催する大会で、シンムンダムを会場にタイモーシャンに登るコースで行われる25kmのトレイルランニングレース。新型コロナウィルスにより昨年からトレイルランニング大会が軒並み中止となってきた香港で、初めてリアルで開催された大会となりました。参加者はスタートまで48時間以内に新型コロナの陰性証明を事前に提出、スタート前とスタート直後、フィニッシュ以降はマスク着用、参加者は200人以内という対策が取られる中で開催され、ギヨーム・ペロー Guillaum Perrotウォン・メイヤン Wong Mei-yanが男女それぞれのレースをそれぞれ大会新記録となるタイムで優勝しました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

4月17日土曜日 – 18日日曜日

Mt. Awa Skyrace (VK, 22k, 16k)

【追記・4月13日に大会は「特定県への対応について」として、三条市の方針により一部都道府県の在住者の参加は不可とすることを発表しました。参加不可の対象は北海道(札幌市に限る)、宮城県、山形県(山形市に限る)、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県、長崎県、沖縄県。招待選手についてもこのルールは適用される模様。海外招待選手についても全選手が日本に渡航できず参加しません。スカイランナーワールドシリーズについては予定通りで上位選手にポイントが付与されます。2021.04.14】新潟県三条市。下田・八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」を会場に、粟ケ岳への登山道をコースとして開催されます。土曜日に山頂までの5.5km 1,100mD+をコースとするバーティカルキロメーター、日曜日に21.5km 1,800mD+のMt. Awa Skyrace、16kmのYakushi 16kがそれぞれ行われます。21.5kmのレースは2019年に続いてスカイランナー・ワールドシリーズ Skyrunner World Seriesの開幕戦です。2019年のコースは積雪のコンディションから予定されていた山頂付近のセクションがショートカットされたコースでした。新型コロナで中止となった昨年を経て今年は山頂のセクションは含むもののスタート直後の集落の中はコースから除かれています。有力選手では上田瑠偉(VKとSky)、吉住友里(VK)、須賀暁(VKとSky)、須藤吉仕子(VKとSky)、牛田美樹(Sky)、川崎雄哉(Sky)、高村貴子(Sky)、宮原徹(VK)がエントリー。このほか、海外有力選手も招待選手として大会SNSで紹介されています。

4月17日土曜日

MSIG HK50 Series – Hong Kong Island (24km)

香港でAction Asia Eventsが開催する50kmのシリーズ戦の一つとして香港島で開催さえれる大会は、例年開催される10月から延期して開催のタイミングを探ってきました。Action Asia Eventsは先週のHong Kong West 25kに続いてこの大会も開催するとしており、参加者数を200人に限定し、24kmのレースのみ開催するとしています。新型コロナウィルス対策として参加選手やスタッフは大会開催前48時間以内に検査を受けて陰性証明を提出することとしています。

South Dawns Way 50m

イングランド南部、ブライトンの郊外のトレイルで開催される50マイルレース。4月10日に予定の大会が1週間延期されていましたが、現時点では予定通り4月17日に開催される模様。

(延期)MIUT, Madeira Island Ultra-Trail (115k / 85k / 43k /16k)

北大西洋のマデイラ島(ポルトガル)で開催のUltra-Trail® World Tourのシリーズ戦。例年4月に開催される大会で昨年は中止でしたが、今年は11月20日に延期して開催されることが発表されています。

これも読む
DC Weekly 2018年12月17日

4月18日日曜日

Fourmidable (50K, 35K, half marathon, 13k)

アメリカ・カリフォルニア州オーバーンで開催される大会。例年の2月から延期されて、今年は2週にわたって開催。上でお伝えしたように先週末の50kmとハーフマラソンに続いて、4月18日は35kmと13kmが予定されています。

奥武蔵もろやまトレイルラン(23.7km/13km)

埼玉県毛呂山町で開催。レース中に選手は前後左右に約2mの間隔を空けて走ることを原則とする、コースの幅が2m未満の箇所で追い越しをするときは声をかけた上でマスク等を装着する、といったルールのもとで開催されます。

北九州・平尾台トレイルランニングレース(40k/17k)

福岡県北九州市。北九州国定公園・平尾台のカルスト地形の美しい景観のコースで知られます。新型コロナ対策として、募集エリアを沖縄を除く九州各県と山口県に限定して開催されます。

南房総花嫁街道トレイルラン(13k)

南房総市和田浦。2019年の台風被害から地元の皆さんにより復活したハイキングコースを使って開催される「YAMA RUN Challenge」の第三戦。1月17日に開催予定で一時は中止となった大会ですが、改めて今週末に開催されます。

(中止)チャレンジ富士五湖 ウルトラマラソン(118km、100km、71km)

富士五湖をつなぐコースで行われる人気のウルトラマラソン大会ですが、昨年に続いて中止に。

(中止)蔵王スカイレース・SKYSNOW(1.6k, 5k, 10k)

山形県山形市。9月に開催予定のVKとスカイレースを開催する大会に先立って、スカイランニングの新種目・SKYSNOWのレースとして4月11日に予定されていました。県・市の緊急事態宣言が明ける4月18日に延期されましたが、宣言が25日まで延期となったことから大会は中止を決めています。

(延期)さくらおろち湖トレイルラン大会

島根県雲南市、奥出雲町。4月18日に開催予定でしたが新型コロナ対策のほか雪害に伴う倒木処理などで5月23日に延期して開催。新型コロナ対策として参加者は島根県と鳥取県の在住者に限られています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link