4月23-25日開催「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」

兵庫県丹波市の山間地で新しい100マイルトレイルランニングレースに向けて、イベントが開催されます。

「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」は今年秋に開催予定のプレ大会のそのまたプレ大会という位置付けで開催される大会。当サイトでも以前インタビューさせていただいた、いとう鍼灸整骨院院長のさんと仲間の皆さんが、丹波市でキャンプサイト作りに取り組む「ダイナソーベースPROJECT」からスピンアウトする形で動き出したイベント。丹波を盛り上げるためのイベントとして、プロトレイルランナーの中谷亮太選手も共催に加わっています。

link


今後開催を目指す本大会や秋に開催予定のプレ大会のコースの一部を使って100マイル、80km、40kmのトレイルランニングイベントが4月23-25日に開催され、4月11日日曜日までエントリー受付中です。

ループの周回を繰り返すのではないぐるりと一周するコースは、山岳要素のあるセクションを含むという本格的なコース。レースとしてはマーキングやエイドステーションは最小限の「完全自己責任型レース」とのこと。参加するには経験や準備が求められますが、伊藤さんと一緒に新しいキャンプサイトの拠点作りとその周囲のトレイルを知ることを楽しむことができる機会です。

「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」のコース図。累積獲得高度が1万メートルを超えるタフなコース。

「TAMBA 100 アドベンチャートレイル〈Pre-stage〉」のコース図。累積獲得高度が1万メートルを超えるタフなコース。

以下は伊藤さんからのメッセージです。

先日、発表されたUTMF2021の中⽌を受け、参加予定だったランナーのこれまでの⾎の滲む努⼒と⼤会に懸けてきたその想いをムダにさせたくない・・・

今年の秋プレ大会として開催予定の【TAMBA100アドベンチャートレイル】

丹波の険しい⼭々が舞台の100マイルレースの一部でその思いをぶつけませんか?

「UTMFへの想いはUTMFでしか晴らせない」ということは重々承知の上。

ただ、これまでの努⼒の⾏き場を失ったランナーには⼀度出しきる場が必要。

次の⽬標に向かうためにも・・・ 今回のコースは【TAMBA100アドベンチャートレイル 】の全てではありませんがまだ誰も踏んだ事の無い、私達の想いの詰まったコースです。 傷ついたあなたを癒すような決して優しいコースではありませんが、あなたのケツを叩く刺激的なコースであることは間違いないです。

また、TAMBA100に可能な範囲で協力したいという方も是非、ボランティアや100マイルより短い距離でコースを堪能して下さい。

Sponsored link