【TOAD8】On (オン)・出展社に見どころを聞く


トレイルランニングなどのアウトドア関連のブランドが東京・青梅に集まる「TRAIL OPEN AIR DEMO 8」()が今年も4月2日(土)、3日(日)に開催されます。当サイトでは昨年に続いて出展する各社に今回の話題やおすすめの製品・サービスについて、お話しを聞きました。

Q1. 「On (オン)」についてご紹介ください。

On (オン) は2010年にスイスで誕生したスポーツブランド。ランニングセンセーションの革新を目標にスタートし、世界的アスリートたちが数々のレースで表彰台を飾るシューズを開発しています。その革新を支えているのは、世界特許技術のクラウドテックソールが生み出すソフトな着地と爆発的な蹴り出し。

2022年4月にはアジア初となるフラッグシップストアを東京・原宿にオープン予定。スイスアルプスに生まれたブランドは、世界60カ国以上でシューズ・アパレル・アクセサリーを展開しています。

公式ウェブサイト:www.on-running.com/ja-jp

Q2. 特に注目のアイテム、サービスは何ですか?

3月に発売したばかりの新作トレイルランニングシューズ、「Cloudvista (クラウドビスタ)」をお試しいただけます。クラウドテックソールが生み出すクッション性に加え、独自のグリップで快適な走りを実現します。

また、Cloudvistaを含めた全アウトドアモデルがフィールドで試し履きが可能で、レースでも使用いただけます。

「Cloudventure (クラウドベンチャー)」「Cloudultra(クラウドウルトラ)」等もご用意しています。Onアスリートのグザビエ選手も愛用する軽量で高いパフォーマンスを発揮できるOnのアイテムを存分にお試しください!

https://www.on-running.com/ja-jp/explore/mens/shoes/trail

Q3. 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

新作シューズやアパレルなどが続々と発売され、アウトドアシーンに加えて、ライフスタイルでも活躍するアイテムにも注目です。今回ハイキングやキャンプなどでも活躍する防水シューズもお試しいただけます。

今年もできるだけたくさんのトライアルシューズをご用意してお待ちしております。たくさんの来場者様とお会いできることを楽しみにしています!