ハセツネCUPは10月9-10日開催、コロナ対策で定員は2割減、先着順のエントリーは午後9時開始

ハセツネCUPは今年2022年の大会を10月9日(日)、10日(月・祝)に開催することを発表。新型コロナウィルス対策として定員は2割減となり、ウェーブスタートが導入されます。このほか、選手がエントリーしやすいよう、ウェブサイトでの受付開始時間はこれまでの午前10時から午後9時に変更。受付開始は優先エントリーが5月20日、一般エントリーが6月1日からとなります。

新型コロナ対策としての定員は従来の2500人から2000人に減員され、ウェーブスタートにより「エリートの部」と「一般の部」が時間差でスタートすることになります。大会では「これにより渋滞の緩和も期待される」としています。このほか、新型コロナ対策として会場の五日市会館や体育館への入場制限などの対策をとることもアナウンスされています。

link


ハセツネCUPとその兄弟レースで春に開催されるハセツネ30kは2019年春のハセツネ30kが開催されたのち、2019年秋のハセツネCUPが台風により中止、以降は新型コロナウィルスにより中止が続いてきました。今回アナウンスされたハセツネCUPは2023年のマウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権(開催時期、開催地未定)の日本代表選考レースとなることが発表されています

Sponsored link