ハセツネCUPに「ハセツネダブル」が加わる

4年ぶりの大会は30周年を記念してスペシャルな大会に。

ハセツネCUPが今年2022年は10月9日(日)、10日(月・祝)に開催と発表されましたが、今年の大会にはさらにサプライズが。30周年記念プロジェクトとしてコースを2周する「ハセツネダブル」が定員100人で開催されます。

link


ハセツネダブルはその名の通り、71.5kmのハセツネCUPのコースを2周するというレース。制限時間は「シングル」と同じ24時間で参加資格は一般の「シングル」のハセツネCUPに加えて次の通り。

  • 18歳以上
  • 歴代の優勝経験者
  • 過去に本大会を完走し、10時間未満の記録で完走経験がある選手。
  • 上記の2項目のいずれにも該当しない場合は、2022年6月時点のITRAパフォーマンスインデックスの総合指数 男子725、女子600以上の選手。

今回から導入されるウェーブスタートは12時45分にスタートするエリートの部(500人)と、13時にスタートする一般の部(1400人)とダブルの部(100人)となります。

「ハセツネダブル」は2周で143kmという距離はともかく、24時間以内という制限時間はなかなかタイトです。一周目を終えた五日市会館にドロップバックをおけるものの、特別なエイドステーションが設けられないとすれば、完走するには相当にハードルの高いチャレンジとなりそうです。

Sponsored link