【追記あり】来年2023年のマウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権はインスブルックおよびシュトゥーバイ(オーストリア)で開催と決定

、IAU、WMRA、ITRAは来年2023年の・トレイルランニング世界選手権 World Mountain and Trail Running Championshipsの開催地がオーストリア・チロル州のインスブルック Innsbruckとシュトゥーバイ Stubai に決定したと発表しました。2年に一度開催される世界選手権はコロナ禍による延期を経て今年11月3-6日にタイ・チェンマイで開催され、続いて来年6月にヨーロッパ・アルプスのチロル地方で開催されることになります。

世界選手権のフォーマットは今年のチェンマイと同様で、4日間の日程でアップヒル、クラシック、ショートトレイル、ロングトレイルの4種目。クラシックではジュニア競技も行われます。プレスリリースによれば60カ国から1400人の選手が参加する見込み。

Sponsored link


インスブルックはチロル州の州都で1964年と1976年の冬季オリンピック開催地。インスブルックの南西に位置するシュトゥーバイ・アルプスはスキーリゾートなどで知られます。

【追記】5月11日に日本陸連と日本トレイルランニング協会は2023年世界選手権の日本代表選手派遣大会選考要項を発表しました。日本代表選考レースの一覧は以下の記事からご覧いただけます。

2023年マウンテンランニング・トレイルランニング世界選手権日本代表選考レース

【追記あり】2023年トレイル・マウンテンランニング世界選手権の日本代表選考レースが発表に

2022.04.05
Sponsored link