トランスジャパンアルプスレース Trans Japan Alps Raceが2022年大会の書類選考合格者を発表、6月25-26日に選考会

トランスジャパンアルプスレース Trans Japan Alps Race は今年8月に開催する2022年大会の書類選考合格者を発表しました。59名の書類選考合格者は6月25-26日に南アルプス北部で予定されている選考会に参加し、その合格者からの抽選で30人が8月6-14日の本大会の参加権を獲得します。本大会は8月6日土曜日深夜12時に富山湾に面した早月川河口(魚津市)でスタートする予定です。

(写真・2020年大会のスタート。この翌日、台風の接近のため大会は中止に。 by ©︎茂田羽生 Hao Moda)

link


大会を想定した高山エリアでの長時間行動とビバークの経験などの申告に基づいて行われる書類審査には70人が応募し、59名が合格。通常では前回大会の完走者は選考会にスタッフとして参加することで選考会が免除されますが、前回2020年大会(2021年8月開催)は台風の接近で大会が中止となったため、選考会免除が認められる選手はいないことになります。

今回発表された書類審査合格者には大会記録(4日23時間52分)と4度の優勝経験を持つ望月将悟や、今年4月のUTMFで2位の土井陵の名前もあります。

TJAR2022書類選考合格者(2022年6月3日発表、発表順)

井嶋健一
宍戶慶太
三上満
関淳志
保田直宏
吉川賢一
山野本陽平
前田和俊
伊東裕介
坪井伸一(2020年)
高橋博之
(2020年)
佐合要
大畑匡孝(2020年)
木村直正
山中俊郎
⻄田敦洋
堀田武史
鈴木秀仁
竹内雅昭(2018年完走、2016年DNF)
横井秀輔(2020年)
久保和範
井出善啓(2020年)
入江克典(2020年)
貝瀬淳(2020年)
平野輝明
(2018年完走、2016年優勝、2014年優勝、2012年優勝、2010年優勝)
宮野義則
一ノ枝亮輔
稲崎謙一郎
堀米恵
馬場誠(2020年)
川野貴司
高山尚久
中島大輔
内田憲匡(2020年)
石尾和貴
中島裕訓
林田裕介(2020年)
今崎治男(2020年)
中川喜智(2020年)
辻本有仁
野田憲伍
横山晋哉
高橋和博
駿谷明宏
大坪穂高(2018年完走)
鈴木亮士
宮治隆博
近内京太(2018年完走)
牧野高大
佐藤崇樹
宇野真史
松本貴宏(2020年)
河田英樹(2020年)
松井諒史
沼田哲臣(2020年)
野寄真史(2020年)
池田征寛(2020年)

Sponsored link