広島湾岸TRAILRUN、構想から6年を経て9月24-25日に開催。エントリー受付中

広島市の中心部とその周囲のトレイルをつなぐロングトレイルで準備が進められてきたトレイルランニングイベント「広島湾岸TRAILRUN 2022」は9月24日から25日に開催されます。レースは距離108km、累積獲得高度6,900mD+のコースで行われ、制限時間は34時間、定員は先着順で1,000人。エントリー受付は先週から始まっています。

広島で新たなウルトラディスタンスのトレイルランニングレースを開催する取り組みとして注目されていた大会です。しかし、豪雨災害や新型コロナウィルスの感染拡大により延期が続いており、待望の初開催となります。

link


大会をプロデュースするのはプロトレイルランナーの奥宮俊祐さん。広島市の中心に位置する基町本川河畔公園をスタート・フィニッシュ地点とするコースからは広島市街や瀬戸内の島々を見渡すこともできるといいます。エントリー資格として、過去4年間に50km以上のトレイルランニングレースを完走などの条件が設けられています。

優先エントリーに続く通常エントリーが6月15日から始まっており、定員は合計で1,000人となっています。

Sponsored link