ダイジェスト・Day 1 スタートから23時間で土井陵が槍ヶ岳を通過 #TJAR2022

今年のトランスジャパンアルプスレース Trans Japan Alps Race 2022)は、8月6日土曜日深夜12時ミラージュランド(魚津市)をスタートしました。

(写真 © Doryu Takebe)

Sponsored link


初日となった日曜日は天候もよく30人の選手は順調にコースを進んでいる模様です。リードするはスタートから日没を経てもビバークをする様子はなく、23時過ぎには槍ヶ岳(スタートから86km)に通過。槍ヶ岳山荘付近で20分程度休んだのちに槍沢から下山しているようです。昨年の土井選手の初日は20時過ぎに78km付近で仮眠ののち、23時半ごろ双六小屋(80km)を通過していたので、昨年を大幅に上回るペースとなっています。

続いているのは木村直正で8日月曜日0時には双六小屋の手前、スタートから77.5km付近に。こちらも従来の大会での上位選手よりも速いペースです。3番手にはTJARで4度優勝のレジェンド、が0時時点で中俣乗越付近の69km付近。

2日目の月曜日も天気予報によれば天候には恵まれそう。例年よりもペースの速いTJARとなるのか、一転して厳しい1日となるのか。

GPSによるトラッキングによれば、2日目に入った8日0時30分ごろの各選手の位置は次の通りです。

  • 88km付近(槍沢):
  • 77.5km付近(双六小屋の手前):木村直正
  • 69km付近(中俣乗越付近):
  • 68km付近(赤木岳):馬場誠
  • 67.7km付近:石尾和貴
  • 65.6km付近:野寄真史、貝瀬淳
  • 63.6km付近(太郎平小屋):佐藤崇樹、井出善啓
  • 62.4km付近(薬師峠):坪井伸一、牧野高大
  • 61.6km付近(薬師平):大畑匡孝
  • 60.6km付近(薬師岳山荘):林田裕介
  • 60.0km付近(薬師岳避難小屋):保田直宏
  • 56.3km付近(間山):駿谷明宏
  • 55km付近(スゴ乗越小屋):佐合要、横井秀輔、西田敦洋、井嶋健一、松本貴宏、今崎治男、関淳志、吉川賢一
  • 53.3km付近(スゴの頭):中島裕訓
  • 52.5km付近:稲崎謙一郎
  • 52.2km付近(越中沢岳):野田憲伍
  • 49.5km付近(五色ヶ原):竹内雅昭、河田英樹、久保和範、三上満

今回もダイジェストをお送りするにあたっては、トレイルランニングの撮影で著名なフォトグラファー、後藤武久 Takehisa Goto、武部努龍 Doryu Takebe、藤巻翔 Sho Fujimaki、茂田羽生 Hao Moda、小関信平 Shimpei Kosekiの皆さんに写真をご提供いただいています。

フォトダイジェスト・Day 1

© Shimpei Koseki

© Shimpei Koseki

© Doryu Takebe

© Doryu Takebe

© Sho Fujimaki

© Sho Fujimaki

© Shimpei Koseki

© Shimpei Koseki

© Doryu Takebe

© Doryu Takebe

© Sho Fujimaki

© Sho Fujimaki

© Shimpei Koseki

© Shimpei Koseki

© Doryu Takebe

© Doryu Takebe

© Sho Fujimaki

© Sho Fujimaki

© Shimpei Koseki

© Shimpei Koseki

© Doryu Takebe

© Doryu Takebe

© Sho Fujimaki

© Sho Fujimaki

© Shimpei Koseki

© Shimpei Koseki

© Doryu Takebe

© Doryu Takebe

© Sho Fujimaki

© Sho Fujimaki

2022についてのリソース

Sponsored link