Goldwin、ディラン・ボウマン Dylan Bowman選手とアスリートサポート契約を締結

株式会社ゴールドウインはオリジナルブランド「(ゴールドウイン)」のサポートアスリートとして、ディラン・ボウマン Dylan Bowman 選手と契約を結んだことを発表しました。

」は「アウトドアウエアとしての合理性を追求したフォルムや快適性・利便性と、ミニマルなデザインを融合したプロダクトを起点に、都市と自然のフィールドをシームレスに繋ぐ」(プレスリリースより)ブランド。

link


ディラン・ボウマンは1986年アメリカ・ネバダ州生まれ、コロラド州で育ち。ウェスタンステイツでは2012年の7位、2013年5位、2014年3位。初来日の2016年UTMF(豪雨のため短縮)で優勝ののち、2018年UTMFでは最終盤の鮮やかな逆転劇で優勝しています。その間2017年UTMBで7位、2018年TDSで準優勝、2021年Hardrock 100で準優勝。

近年ではアスリートとしての活動に加えて、自らの会社「FREETRAIL」(フリートレイル)を立ち上げ、トレイルランニングを次世代に伝えていくためのメディアとイベントを運営しています。ポッドキャスト「FREETRAIL」は約20万人のリスナーを集めるほか、ウェスタンステイツ、UTMBのライブ配信番組の実況解説でも活躍。昨年秋にはウェスタンステイツのボードメンバーに加わるなど活動を広げています。

」はボウマンのアスリート活動をサポートするだけではなく、互いの経験・ノウハウを掛け合わせた新規商品開発を共に進めるほか、相互の発信力を生かしながらランニングやトレイルランニングのマーケットに新たな提案」をするとしています。

ディラン・ボウマンが今回の「」とのパートナーシップについて発表したコメントは次のとおり。

私がGoldwinを選んだのは、数年にわたりチームと築いてきた長期的な信頼関係があったからです。同社と初めて接したのは、THE NORTH FACEアスリートとして2016年のウルトラトレイル・マウントフジのために日本を訪れた時でした。それ以来、私はこのチームと心地よく時間を過ごし、信頼を深めてきました。

Goldwinとは、従来のアスリートスポンサーシップよりもさらに深いパートナーシップを築きたいという想いがあります。特に、私が深く愛しているコミュニティであるトレイルランニングマーケットへの橋渡しをすることができたら嬉しいです。

私のビジョンは、人生を変えるスポーツであるトレイルランニングを通じて、世界をより良く変えていく手助けをすることです。Goldwinは、このスポーツが次世代に移行する際に、製品開発とカルチャーを両軸で推進するリーダーとなる能力を持っているブランドである信じています。

開発チームとも協力的な会話を続け、私たちだからこそ創造できる新たな価値を人々へ提案し続けられることを期待しています。

このようなパートナーシップ機会を与えていただき、感謝しています。

ディラン・ボウマン選手のInstagram: @dylanbo

Sponsored link