「湘南国際マラソン」が紙コップやペットボトルを全廃したマイボトルマラソンとして3年ぶりに開催、10kmのレースを走ってきました

給水もスムーズ、ゴミを減らしてスッキリした気持ちで走れました。

12月4日日曜日に「第17回湘南国際マラソン」が開催されました。3年ぶりの湘南にはフルマラソンの1万3082人に10kmと2kmを合わせて1万6千963人が参加。会場となった大磯プリンスホテルには大会スペシャルスポンサーのゴールドウインTHE NORTH FACEを含めて多数の協賛企業の出展ブースのほか、多くのキッチンカーも並んで選手やその家族、応援の皆さんの賑わいました。

link


今回の新しい試みとして注目されたのは、紙コップやプラカップ、ペットボトルを使わず、レース中の補給には選手が自ら持ち運ぶマイボトルを使うこと。コース上には500ヶ所を超えるウォーターサーバーやステンレス製のジャグが設置され、世界初の「マイボトルマラソン」として開催されました。この新しい取り組みにより、従来2万5千人の参加者に対して、ペットボトル3万1500本、紙コップやプラカップ50万個、フィニッシュ後に配布するペットボトル2万6500本が廃止され、CO2削減効果は約6トンに達したといいます。

マイボトルを使って補給する「マイボトルマラソン」として開催された。

マイボトルを使って補給する「マイボトルマラソン」として開催された。

 

例年12月に開催され、シーズン初めの市民マラソンのビッグイベントとして多くのファンを集めてきた大会も、コロナ禍で2019年12月を最後に開催されていませんでした。大会は2020年8月にその年の大会を翌年2月に延期することと「マイボトルマラソン」として開催することを発表していましたが、コロナ禍のために延期が続いていました。

マイボトルマラソンを実際に体験、スムーズな給水とゴミの少ないコースで気持ちよく走れた

3年ぶりの大会を取材した当サイトの岩佐も、今回は大会からお誘いいただいて世界初のマイボトルマラソンの10kmの部のコースを実際に走ってきました。そのレポートはこちらの動画からご覧いただけます。

大会当日は終日快晴、風も穏やかでマラソンにはベストな天候。3年近く各地のマラソン大会の中止が続いていたせいか、スタート前から選手の皆さんだけでなく、応援やボランティアの皆さんの声や表情がひときわ弾んでいたように感じました。

午前9時50分にスタートすると、周りの選手の皆さんの熱気に押されたせいか、いつもののんびりジョグのペースよりも速いペースでコースを進みます。西湘バイパスを下りると応援の皆さんの姿も増えて、さらにテンションが高まります。平塚市の虹ヶ浜交差点で折り返すと、今度は湘南海岸の海の眺めや富士山の姿も時折見られるようになってさらに気分が高まります。

後半に入ってからは、マイボトルを使った補給も体験。補給所にはウォーターサーバーと、スポーツドリンクや麦茶の入ったステンレス製ジャグがあり、自分で蛇口をひねってソフトフラスクに補給します。確かに、ソフトフラスクに水やドリンクを満たすのに一呼吸待つことにはなりますが、むしろ落ち着いてコースを進むのにはいいのかも。大規模な市民マラソン大会には付きものの、紙コップを選手が投げ捨てていき、たくさんの紙コップが路上で踏み潰されている光景はなく、コースはきれいすっきりとしています。見た目が良いだけでなく、ランニングが自然環境にもたらす影響を減らせたと考えると気分良く走れました。

リザルト

大会のリザルト速報はこちら。以下タイムはいずれもネット記録。

フルマラソン男子

  1. 富村 太悟 (神奈川県) 2:21:56
  2. 坂本 智史(神奈川県、江ノ島砂浜ダッシュ) 2:24:42
  3. 伊澤 聡 (神奈川県、平塚市役所) 2:26:29
  4. 山口 拓海 (東京都、ぬまちゃんず) 2:26:49
  5. 荻野 高広 (東京都) 2:30:37
  6. 鬼塚 智徳 (福岡県、THE NORTH FACE) 2:31:41
フルマラソン男子の表彰式より

フルマラソン男子の表彰式より

フルマラソン女子

  1. 蟻塚 真衣 (東京都、PTC) 2:56:59
  2. 米倉 まり (東京都、チームごぼてん) 3:00:30
  3. 岩瀬 友香 (神奈川県) 3:16:05
  4. 屋代 沙由未 (東京都、鉄緑会マラソン部) 3:16:17
  5. 向山 由美子 (神奈川県、麺屋こころ大船) 3:18:12
  6. 吉川 ちぐさ (神奈川県、ラチエンAC) 3:18:26
フルマラソン女子の表彰式より

フルマラソン女子の表彰式より

ファンラン10km 男子

  1. 福元 翔輝 (東京都、明星学園) 0:32:06
  2. 小板橋 大史 (神奈川県) 0:32:59
  3. 上高原 充 (神奈川県、小田原NR ) 0:33:51
  4. 宮永 大亮 (東京都) 0:33:56
  5. 遠山 翔太 (神奈川県) 0:34:03
  6. 今村 匠 (東京都) 0:34:12
ファンラン10km男子の表彰式より

ファンラン10km男子の表彰式より

ファンラン10km 女子

  1. 田中 礼美 (神奈川県、平塚市陸協) 0:36:11
  2. 油井 あまね (神奈川県、おっちゃんとゴリラーズ) 0:40:11
  3. 根元 香苗 (埼玉県) 0:40:36
  4. 藤尾 美佳 (神奈川県) 0:40:53
  5. 河島 亜紀 (神奈川県) 0:40:58
  6. 林 佳子 (神奈川県) 0:41:44
ファンラン10km女子の表彰式より

ファンラン10km女子の表彰式より

Sponsored link