ナイキ インヴィンシブル 3、登場。ケガ予防とランニングエコノミー改善にフォーカスしたモデルの新作。

ナイキはランニングシューズ「インヴィンシブル 3」を発表しました。

2021年に登場した「ナイキ ズーム X インヴィンシブル」の後継となる新モデルとなります。「ナイキ ズーム X ヴェイパーフライ ネクスト%」や「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」などがスピードに変革を起こしてきたのに対して、このモデルはケガの予防とランニング エコノミーの改善を目的に設計されています。

link


今回の新モデルはロッカー構造のデザインを引き継ぎつつも、ミッドソールのズーム X フォームはボリュームアップしてさらにクッション性に優れます。新しくなったアッパーはフライニットアッパーがフライワイヤーケーブルとの組み合わせで進化。フィット感をさらに高めました。

「インヴィンシブル 3」は1月16日からナイキメンバーへの先行発売が開始されており、2月2日からNIKEアプリ、.COM、NIKE直営店やその他の販売店などで順次発売予定となっています。

  • ナイキ インヴィンシブル 3: ¥22,000(税込)
Sponsored link