DC Weekly 2023年2月27日 Transgrancanaria、Oxfam Trail Walker Hong Kong、Nedbank Runified 50km

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・Transgrancanaria Classic 128kmで優勝したコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter。Photo © Jordi Saragossa / Transgrancanaria)

Sponsored link


【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

2月22日水曜日 – 26日日曜日

Transgrancanaria (128k, 84k, 45k, 24k, 12k, VK)

カナリア諸島(スペイン)のグラン・カナリア島でキッズレースも含め8つのレースが開催され、60カ国から3,600人の選手が参加しました。そのうち1,300人は地元であるカナリア諸島の在住で、地域に根ざした大会となっています。今年のSpartan Trail World Championshipの開幕イベントともなりました。

距離128kmでグラン・カナリア島を北から南へと縦断するClassic(128km 7,000mD+)ではコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter (USA) が総合7位となる14時間40分で女子優勝。2位に1時間45分差という大差でした。2位にはジャズミン・ロウサー Jazmine Lowther (CAN)が16時間26分、3位はこのレースで前々回3位、前回2位のクラウディア・トレンプス Claudia Tremps (ESP)が16時間33分という結果でした。男子はアンドレウ・シモン Andreu Simón (ESP)が優勝(13時間39分)。2020年および2021年のこの大会のMarathonで優勝しており、今回はカテゴリーを変えて3度目の優勝となります。2位はミゲル・アルセニオ Miguel Arsénio (POR)となりました(13時間44分)。3位は14時間6分でタイラー・グリーン Tyler Green (USA)でした。2017-20年にこのレースを四連覇しているパウ・カペル Pau Capell (ESP)は14時間22分、5位でフィニッシュしています。

あわせて開催されたAdvanced(84km 5,000mD+)はClassicで優勝した経験を持つアサラ・ガルシア Azara García de los Salmones (ESP) が9時間45分で女子優勝。男子ではジョージ・フォスター George Foster (GBR)が8時間29分で優勝しています。Marathon(45km 1,900mD+)はロバート・プケモイ Robert Pkemoi (KEN) が3時間25分、ヌリア・ジル Nuria Gil (ESP)が4時間8分で男女それぞれのレースを制しました。

リザルトはこちら

Transgrancanaria Classic 128kmで優勝したアンドレウ・シモン Andreu Simón。Photo © Ian Corless / Transgrancanaria

Transgrancanaria Classic 128kmで優勝したアンドレウ・シモン Andreu Simón。Photo © Ian Corless / Transgrancanaria

2月24日金曜日 – 26日日曜日

Oxfam Trail Walker Hong Kong

5年ぶりでリアルの大会として開催されました。4人のチームで一緒にマクレホーズトレイル100kmのコースを踏破するレースはウォン・ホーチュン Ho Chung Wongを含む男子4人のチームが11時間38分でトップで完走。男女を含むミックスのチームではシャン・フージャオ Fuzhao Xiang、エスター・チーラグ Eszter Csillag、ジェフ・キャンベル Jeff Campbell、ライアン・ウェラン Ryan Whelanのチームが12時間1分でフィニッシュして首位でした。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2021年9月21日 Tor des Geants、Run Rabbit Run、Ring of Steall Skyrace、Grigne SkyMarathon

2月25日土曜日

善通寺五岳山 空海トレイル(45km, 30km, 15km, 6.5km)

香川県善通寺市。善通寺の西側の五つの山15km 1311mD+の周回コースで3年ぶりの大会が開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

2月26日日曜日

Nedbank Runified Breaking Barriers 50km Ultramarathon

南アフリカのネルソン・マンデラ・ベイで開催された50kmのウルトラマラソンの大会で、2021年の第1回大会では男女ともに50kmの世界新記録、2022年の第2回大会では男子の世界新記録が生まれたことが話題となりました。第3回となる今回は女子のレースでエマネ・セイフ・ハイレ Emane Seifu Hayile (エチオピア)が3時間0分30秒で優勝。第一回大会で生まれた3時間4分24秒の女子世界記録(イルベット・ファン・ジル Irvette van Zyl ・南アフリカ)を大きく上回りました。なお、男女ともに参加するレースでの女子の50km走の記録としては2021年に2時間59分54秒(デジ・リンデン Des Linden・アメリカ)があります。男子はテート・ディジャーナ Tete Dijana (RSA)が2時間39分4秒で優勝。昨年のこの大会で優勝したステファン・モコカ Stephen Mokoka (RSA) が記録した現時点の公認の世界記録である2時間40分13秒を上回りました。しかし、昨年10月にCJ・アルバートソン CJ Albertson(USA) が2時間38分44秒を記録して世界記録の審査中であり、今回の優勝タイムはアルバートソンを下回りました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

3月3日金曜日 – 5日日曜日

Louzan Trail (43k, 29k, 18k, 11k)

ポルトガルのロウザン山地で行われる大会。29kmのレースがポルトガル・スペインのGolden Trail National Seriesのレースとなっています。

3月4日土曜日 – 5日日曜日

Dalat Ultra Trail (85km, 55km, 25km, 15km, 5km)

ベトナムの高原リゾート都市、ダラットで開催される大会でAsia Trail Masterのシリーズの一戦です。85kmのコースの累積獲得高度は3,050mD+となっています。

3月4日土曜日

各務原アルプス パノラマトレイルラン(30k, 15k)

岐阜県各務原市。木曽川を臨むうぬまの森を会場にハイキングコースを走るトレイルランニング大会。今年3月に予定されていた大会が延期されて今週末に開催されます。

Drakensberg Northern Trail (40k, 20k, 10k, 6k)

南アフリカの高山、ドラケンスバーグ山脈で開催されるトレイルランニング大会。40kmのほか3つのレースが行われます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link