DC Weekly 2023年7月26日 霧島えびの高原、大雪山、Ouray 100、Schlegeis 3000 、Speedgoat、La Montee du Nid d’Aigle

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・Photo © Speedgoat Mountain Races by UTMB)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

7月21日金曜日 – 25日火曜日

Tahoe 200

カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖に沿ったトレイルで行われる200マイルのトレイルランニングイベント。レースは前週に行われたHardrock 100を女子5位でフィニッシュしたばかりのクレア・バンワース Claire Bannwarth (FRA) が62時間29分で男女総合で優勝。男子ではウェス・リトナー Wes Ritner が64時間16分で総合2位、男子優勝という結果でした。リザルトはこちら

7月21日金曜日 – 23日日曜日

Ouray 100 mile Endurance Run

コロラド州オウレイで開催された100マイルと50マイル。サンフアン山地を進むコースは100マイルで獲得高度が11,000mに達する標高差の大きいコースです。約100人が参加したレースは日本の西方勇人 Hayato Nishikataがレース後半にレースをリードして31:52 で制しました。コースの中盤ではトップの選手から1時間近く差が開いていましたが、その後先行する選手たちの中に大きく順位を落とす選手が現れる一方で、西方は順位を着実に上げて80マイル付近で先頭に立って、そのままトップでフィニッシュしました。女子ではサラ・オスタシェフスキ Sarah Ostaszewskiがこちらもレース終盤に先頭に立ち、33:47で優勝。大会新記録となりました。リザルトはこちら

Golden Ring Ultra-Trail (100km, 80km, 50km, 30km, 20km, 10km, 5km)

ロシア・ウラジーミル州スーズダリ Suzdalで開催。100kmのレースでは男女ともに昨年のチャンピオンが連覇を果たしました。男子のアレクセイ・トルステンコ Alexey Tolstenkoは8:44:18、女子のアントニナ・ユシナ Antonina Ushinaは9:30:02で二人とも昨年の自らの優勝タイムを上回り、大会新記録でした。

7月21日金曜日 – 22日土曜日

Schlegeis 3000 Skyrace (VK 4.9km, Skyrace 34km, 17k)

オーストリア西部、チロル州のツィラータール Zillertalで行われた34km 2400mD+の「スカイレース」がスカイランナー・ワールドシリーズの第8戦でした。女子のレースはカリーナ・カルソリオ Karina Carsolio (MEX) が欧州勢を上回る4:23で優勝。クレマンティーヌ・ジョフレイ Clementine Geoffray (FRA) が4:28で2位、ルシーユ・ジェルマン Lucille Germain (FRA) が4:33で3位でした。男子ではマヌエル・メリャスManuel Merillas (ESP) 、ロベルト・デロレンジ Robert DeLorenzi (SUI) 、ダニエル・アントリオーニ Daniel Antonioli (ITA) の3選手がリードしますが、一緒にコースをロストしたことからペナルティにより20分のタイム加算となりました。レースの結果はセバスチャン・ポエシー Sebastien Poesy (FRA) が3:52で優勝。大会記録を3分上回る新記録でした。2位にはウィリアム・ボッフェリ William Boffelli (ITA) が44秒差の3:52で続き、3位はルカ・コバジッチ Luka Kovacic (SLO) で3:54でした。メリャスはペナルティのタイム加算はあったものの4位に。日本の小田切将真 Shoma Otagiriは5位でした。デロレンジとアントリオーニはタイで7位でした。リザルトはこちら。SWSの次のレースは8月25日のMatterhorn Ultraks(スイス)の25kmのレースとなります。

これも読む
DC Weekly 2023年11月28日 Backyard Ultra、Ultra Trail Cape Town、大歩危国見山スカイレース、錦江町でんしろうトレイル

Speedgoat by UTMB (50k, 28k, 21k, 10k)

アメリカ・ユタ州のスノーバード・スキーリゾートで開催。UTMBワールドシリーズのレースでした。来月のシリーズファイナルでOCCへのチケットが得られる50Kのレースは女子ではヘレン・ミノ・フォークナー Helen Mino Fauknerが6:09で優勝。男子はクリスティアン・アレン Christian Allenが5:23で優勝でした。当サイトのリザルト紹介記事もご覧ください。

Cascade Crest 100

アメリカ・ワシントン州のシアトル郊外で開催の100マイルのトレイルランニングレース。今年は例年のコースの前半部を往復するコースで開催されました。女子ではイトカ・ウィン Yitka Winnが22:17で優勝。男子はブランドン・ベネフィールド Brandon Benefieldが19:56で優勝。ベネフィールドは大会記録を更新しました。リザルトはこちら

High Lonesome 100

アメリカ・コロラド州のサワッチ山地をコースとする101マイル 7,160mD+のトレイルランニングレース。ジョージア・ポーター Georgia Porterが24:52で女子のレースを制しました。男子ではジミー・エラム Jimmy Elamが独りでレースをリードし、19:42で優勝しています。リザルトはこちら

7月22日土曜日 – 23日日曜日

OMM LITE Hakuba, Otari

長野県白馬村、小谷村。ラン&ハイクでのロゲイニング形式の「LITE」と、自転車の「BIKE」の二つのイベントが行われます。「LITE」では男性チーム一位は原田 拓人・蓑和 雄人・高橋 隼永が獲得。混合チーム一位は平野 順・筒井 純子・笹田 浩一。女性チーム一位は甲斐 聖子・井上 満美という結果でした。リザルトはこちら

SkyRace Comapedrosa (24km)

ピレネー山脈のアンドラで開催。24kmのSkyrace Comapedrosaではジョルディ・アリス Jordi Alís Sanchezが3:07で男子優勝。ナタリア・ゴンザレス Natàlia González Barrachinaが4:03で女子優勝でした。リザルトはこちら

7月22日土曜日

La Montee du Nid d’Aigle (19.5km)

フランス・サンジェルべで開催。距離20kmで標高差2000mの登りのみのレースが今年もマウンテンランニングのW杯のシリーズ戦となっていました。

女子のレースは接戦を制したジョイス・ニェル Joyce Njeru (KEN)が2:06で優勝。5秒差でフィラリース・キサン Philaries Kisang (KEN) が続いて2位、スザンナ・サープンキ Susanna Saapunki (FIN)が2:10で3位でした。4位にはルーシー・ワンブイ Lucy Wambui (KEN) 、5位はブランディーヌ・リロンデル Blandine L’Hirondel (FRA) が続きました。

これも読む
DC Weekly 2023年2月20日 Vibram Hong Kong 100、Amazean Jungle、Black Canyon、FOURmidable

男子はパトリック・キプンジェノ Patrick Kipngeno (KEN) が1:46で優勝。1:48で続いたフィレモン・キリアゴ Philemon Kiriago (KEN) が2位に。グザビエ・シェブリエ Xavier Chevrier (ITA) が1:51で3位、同じ1:51でながらシェブリエに41秒差でスティアン・アンゲルムンド Stian Angermund (NOR) が4位。5位はテオドール・クライン Theodore Klein (FRA) でした。リザルトはこちら。W杯の次のレースはスイスのシエール・ツィナール Sierre – Zinalで8月12日開催です。

Tatra SkyMarathon (42km, 36km, 15.5km)

ポーランドのタトリ山脈をコースとし、コシチェリスコ Kościeliskoの町を拠点とする42km 3300mD+の山岳レース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Trans D’Havet (80km, 42km, 24km)

イタリア北部・バルダーニョをメイン会場にして開催される、80km、42kmなどのトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月23日日曜日

シン・大雪山トレイルジャーニー (60km, 40km, 15km)

北海道遠軽町白滝。Asia Trail Masterのシリーズレースとなった60kmではマレーシア在住の喜多村久 Hisashi Kitamuraが7:07で男子トップのフィニッシュ。瀬尾豪が1分21秒差の7:08で2位、小川祐一が7:49で3位に。女子では安ヶ平萌子が8:58で優勝。小早瀬幸枝が9:11、中谷弥生が10:46で続きました。40kは上杉和弘(4:51)が男子、小谷奈穂(5:25)が女子でそれぞれ優勝。15kは舟山大陸が57:36で男子優勝、田中友理恵が1:08:16で女子優勝でした。リザルトは大会ウェブサイトから。

霧島・えびの高原 エクストリームトレイル(65km, 33km)

宮崎県えびの市・鹿児島県霧島市、湧水町。ショート33kmの女子は山内菜摘がリードして3:43で優勝。34分差で東晏璃が4:17で2位に続きました。3位は市場彰子で4:21でした。男子は三池浩介が3:03で優勝、前田渉が3:12で2位、福迫誠が3:13で3位でした。ロングのコースは硫黄山の噴火警戒レベルが前週に引き上げられたことから、ショートのコースの2周に変更されました。レースの結果は伊藤ありかが8:02で女子優勝、中島裕子が9:18で2位、長澤奈緒子が9:19で3位でした。男子のレースは瀬田航己が鬼塚智徳に24km地点では30分以上のリードを広げて先頭を走りましたが、50kmを過ぎた2周目の最後のエイドでは鬼塚が先に到着。フィニッシュは6:46で鬼塚智徳が優勝、15分差の7:01で瀬田航己が2位、3位は7:30で荒木諭史でした。リザルトはこちら

これも読む
【TOAD8】MEDALIST・出展社に見どころを聞く

今週末開催のイベント

7月27日木曜日 – 30日日曜日

Grossglockner Ultra Trail (110k, 80k, 55k, 35k, 15k)

オーストリアのカプルーン Kaprunを拠点にオーストリアの最高峰・グロースグロックナー(標高3798m)の山麓を周回するコースで開催されます。

7月27日木曜日 – 29日土曜日

La 6000D (69km, 43km, 30km, 11km)

フランスのスキーリゾート、ラ・プラーニュで開催。69km 3400mD+のメインイベント「La 6000D」のほか42km、11kmなどのレース、1.5kmのボブスレーのコースを駆け上がるレースが行われます。

7月28日金曜日 – 30日日曜日

Lakeland 50 & 100

イギリス・湖水地方のコニストン Conistonで開催される100マイル(169km 6,856mD+)のトレイルランニングレース。合わせて50マイル(80.5km 2,965mD+)のレースも行われます。

7月28日金曜日 – 29日土曜日

Davos X-Trails (68k, 43k, 23k, 10k)

スイス・ダボスで開催。かつてのDavos Alpine Marathonから始まった大会は現在の大会名で2回目の開催となります。

7月28日金曜日

富士登山競走(21k/15k)

今回で76回目となるクラシックイベントでは、富士吉田市役所をスタートして吉田口登山道で山頂に至る21km 3,000mD+の山頂コースと、五合目でフィニッシュする15km 1,480mD+の五合目コースのレースが行われます。

7月29日土曜日 – 30日日曜日

Canceled: Angeles Crest 100

アメリカ・ロサンゼルス郊外で開催される100マイルのトレイルランニングレース。今年はコースへアクセスする道路が冬の間の暴風雨により被害を受けて工事中のため、今年の大会は中止になりました。

Burning River Endurance Run (100m, 50m, 42km)

オハイオ州アクロン郊外で開催の往復コースで開催の100マイルレース。50マイルと50kmのレースも合わせて行われます。

Giir di Mont (32km, 18km, uphill)

イタリア北部、プレマーナで開催。1961年から開催されているヨーロッパのマウンテンランニングの名大会です。

7月29日土曜日

Tushar Mountain Runs (100k, 70k, 42k, 21k)

アメリカ・ユタ州のタシャー山地で開催されるトレイルランニングレース。

7月30日日曜日

ランテラス信濃大町トレランフェスティバル(15km, 4.5km, 1.5km, 1km)

長野県大町市に今年オープンした「ランテラス信濃大町」で開催されるトレイルランニングイベントで15kmなどのレースが行われます。当サイトでは紹介記事も公開しています。

KAKITSU (30km、10.4km)

兵庫県たつの市の龍野公園を会場として開催される30kmのロングクラスと10.4kmのショートクラスの二つのレースが行われます。

これも読む
DC Weekly 2023年11月20日 FTR 秩父&奥武蔵、びわ湖バレイ、ステアクライミング世界選手権、激坂最速王決定戦、JFK50、360º The Challenge

Royal Gran Paradiso (55km, 31km)

イタリアのグランパラディーソ国立公園で2年に一度開催されるテクニカルな山岳コースの55kmです。今年は初開催となるスカイランニングのマスターズ世界選手権 2023 Masters Skyrunning World Championshipsがこの大会で開催されます。

IAU 100km Asia and Oceania Championship

IAU(国際ウルトラランナーズ協会)の100kmのアジア・オセアニアのコンチネンタル選手権がインド南部のベンガルールで開催されます。日本からも総勢8名の代表選手がエントリーしています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link