DC Weekly 2023年8月21日 嬬恋スカイラン、Montcalm、Squamish、Leadville、富士山山麓一周、STS、神戸24時間

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真 嬬恋スカイラン・スカイリッジエリートで男子優勝の山口大河。Photo © JSA)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

8月17日木曜日 – 20日日曜日

Challenge du Montcalm (109k, 70k, 42k, 25k, 15k, 8k)

ピレネー山脈のフランス側、アリエージュで開催。42kmのMarathonではオリビア・マノーネ Olivia MAGNONE (FRA) が5:18で女子優勝、マルク・オレ Marc OLLE BERNADES (ESP) が4:22で男子優勝でした。109kmのPICAPICAはシルビア・トリゲロス Silvia TRIGUEROS GARROTE (ESP) が30:49、マルタン・ケラン Martin KERN (FRA) が24:18で女子男子それぞれのレースを制しました。リザルトはこちら

8月18日金曜日 – 19日土曜日

世界文化遺産”富士山”山麓一周フットレース(100k)

山中湖をスタートし、時計回りで富士山山麓を一周する101.2km 2,150mD+のロードのウルトラマラソン。大会の速報によると井口光智子が10:48で女子優勝、吉田晴彦が10:23で男子優勝、という結果だった模様です。

8月11日金曜日 – 19日土曜日

Sacred Tri-Summits Endurance Race (455km)

トランスジャパンアルプスレース(TJAR)の経験者を中心に企画された、日本海から白山、御嶽山、富士山の三霊峰を経由して小田原に至る455km 22,000mD+のルートを8日以内での完走を目指す、という山岳耐久レースです。大会Facebookページに紹介された15人の選手のうち3人が完走、牧野高大が6日1時間38分、木村直正が6日4時間7分、貝瀬淳が6日5時間34分でした。コースや選手のトラッキングの記録はIBUKIのページから。

8月19日土曜日 – 20日日曜日

嬬恋スカイラン(SKYEPIC)

群馬県嬬恋村。日曜日に40kmのスカイランナージャパンシリーズの第二戦が行われ、女子のレースでは岩楯志帆が6:08でフィニッシュ、5秒差で続いた齋藤磨実が2位に。楠田涼葉が6:23で3位でした。男子は山口大河が4:38で優勝、笠木肇が4:40で2位、小幡利春が5:05で3位という結果でした。

嬬恋スカイラン・スカイリッジエリートで女子優勝の岩楯志帆。Photo © JSA

嬬恋スカイラン・スカイリッジエリートで女子優勝の岩楯志帆(手前)。Photo © JSA

このほか25kmのスカイ・ロングでは大掛香織(4:29)、上田星矢(3:12)。スカイ・ミドル16kmは立石ゆう子(2:45)、飯塚智也(2:18)。スカイ・ショート8kmは大掛柚奈(1:02)、矢花海空(0:52)。3.5kmのバーティカルは田口夏稀(0:33)、牛田美樹(0:26)がそれぞれ女子と男子のレースで優勝しています。リザルトは大会ウェブサイトから。

これも読む
トランスジャパンアルプスレース Trans Japan Alps Raceの参加者30名が決定、8月6 - 14日開催

24時間リレーマラソン神戸大会

神戸総合運動公園に設定された1.7kmのコースを周回するウルトラマラソンで今回が23回目の開催でした。24時間、6時間、3時間にそれぞれリレーとソロのカテゴリーが設けられました。24時間ソロでは赤松亮が234.6kmで男子優勝、内田優子が190.4kmで女子優勝となりました。リザルトはこちら

Leadville Trail 100

アメリカ・コロラド州レッドビル。コース全体が標高3000mから4000mという高所で開催されるレースです。大会Facebookページによれば、男子は昨年準優勝のJPギブリン JP GIBLINが17:07で優勝、女子はジャッキー・マンハード Jacquie MANNHARDが21:24で優勝、という結果でした。全体のリザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Squamish 50(50mile, 50km)

カナダ西部のブリティッシュコロンビア州のスコーミッシュで開催。50マイルと50kmのレースがカナダ陸連によるトレイルランニング・カナダ選手権となっていました。50マイル男子はカール・アウグステン Karl AUGSTEN が7:14で優勝し、このタイムは大会新記録となりました。女子はエミリー・マン Emilie MANNが8:38で優勝しました。50kmではブランドン・ガーディナー Brandon GARDINERが4:45、ロビン・ミルドレン Robyn MILDREN が5:30で男子、女子でそれぞれ優勝。リザルトはこちら

8月19日土曜日

Ultravasan (90k, 45k)

スウェーデンで開催。クロスカントリースキーの長距離レースとして有名なVasaloppetのランニング版で、ポイント・トゥ・ポイントの92kmのコースで行われました。女子はイーダ・ニルソン Ida Nilssonが7:23で優勝。男子はオレ・メイヤー Olle Meijerが6:46で優勝。メイヤーは昨年は3位に入っていました。上位のリザルト紹介記事はこちら

8月20日日曜日

赤城の森トレイルラン(34km, 17km)

群馬県赤城高原の横浜市少年自然の家「赤城林間学園」を拠点に開催。34kmは神原百合が2:29、ゲーリー・ウィルバーフォース Gary Wilberforceが1:58で女子、男子それぞれのレースで優勝。17kmは澤畠朋美が0:58で女子優勝、宗石和久が0:54で 男子優勝という結果でした。リザルトはこちら

西原村モーニングトレイル(16k, 5k)

熊本県西原村。「俵山交流館 萌の里」で行われるイベントです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

8月23日水曜日 – 25日金曜日

The Great Naseby Water Race (200mile, 200km, 100mile, 100km, 80km, 60km)

ニュージーランド南島、ネーズビーで開催のウルトラマラソンの大会です。

8月24日木曜日 – 27日日曜日

Grand Raid des Pyrenees (160k, 120k, 80k, 60k, 40k)

フランスのピレネー山脈、ヴィエル=オール Vielle-Aureの町をメイン会場にして開催されます。

これも読む
中国当局が「5・22」黄河石林100kmトレイルランニングレース21選手死亡事故の調査報告と関係者の処分を発表

8月25日金曜日 – 27日日曜日

L’Echappee Belle (149km, 84km, 64km, 20km)

フランス南東部のベルドンヌ山脈をコースとする大会で149kmの「L’Intégrale」は累積獲得高度 11,400mD+というハードなコースをヴィジーユ Vizilleからエーグベル Aiguebelleへと縦走します。

Matterhorn Ultraks (25k<Extreme>, 49k, 32k, 19k, VK)

スイス・ツェルマットをメイン会場とする大会の25km 2,876mD+はスカイランナー・ワールドシリーズの今シーズンの第9戦となります。

8月26日土曜日 – 27日日曜日

竜王スカイラン(29km, 9km, VK)

長野県志賀高原で開催される大会では「スカイ20km」、「スカイ(ショート)9km 」、「バーティカルキロメーター 4.5km」、「キッズ小学生」の各レースが二日間にわたって予定されています。初日のバーティカルキロメーターが今年のV GAMES JAPANの第5戦となります。

8月26日土曜日

立山登山マラニック(65k)

富山県。浜黒埼海岸をスタートして、弥陀ヶ原、室堂、一ノ越を経て標高3003mの北アルプス立山・雄山山頂でフィニッシュする65kmのコースで開催されます。

8月27日日曜日

筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(75km, 48km, 25km)

茨城県石岡市。ロードとトレイルが組み合わされたコースで開催され、70kmのレースではコース上の35kmのロード区間を走るためのシューズの履き替えが可能となっています。

世界ジオパークトレイルラン(60km, 40km, 10km)

兵庫県神鍋高原。世界ジオパーク山陰海岸をコースとする57km、40km、10kmのレースです。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link