「UTMBレジェンド」賞をUTMB優勝経験者22名が受賞、Dacia UTMB Mont-Blancの20周年記念で創設

UTMBワールドシリーズは2003年のUTMB創設以来、トレイルランニングにおいて特別な成功を収めたランナー、およびUTMBに対して顕著な貢献をした人々を称える新しい取り組みとして、「UTMBレジェンド」(UTMB Legends) を立ち上げました創設することを発表しました。(All image © UTMB)

来週開幕の20周年記念大会となるDacia UTMB Mont-Blancにおいて、これまでのUTMBにおいて優勝した12人の女性と10人の男性の合わせて、22人を最初のUTMBレジェンド受賞者として迎えます。

Sponsored link


今回の受賞者はUTMBのスタートとフィニッシュに出席し、すべてのランナーを応援するほか、8月30日水曜日の祝賀式典においてUTMBのコースが刻まれた記念のブレスレットを受け取ります。さらに受賞者の一部はリレー形式でUTMBを走るというデモンストレーションも予定されています。

UTMBレジェンドの顔ぶれ

リジー・ホーカー Lizzy Hawker (GBR)は、2005年、2008年、2010年、2011年、2012年の5回にわたってUTMBを制しました。5度の優勝はホーカーのみが達成した偉業です。

「私は自分が何か特別なことをしたとは感じませんでした。私はただ、山での長い旅をするのが好きでした。このレースに興味をそそられて、そこで自分が何ができるのかを試したいと思ったのです。私の人生のその時点で、UTMBは本当に私を魅了しました。最善を尽くす、それが目標でした。その結果が5回の優勝となりました。」とホーカーはコメントしました。

それぞれ4度の優勝を果たしたのはフランソワ・デンヌ François D’Haene (FRA, 2012, 2014, 2017, 2021) とキリアン・ジョルネ Kilian Jornet (ESP, 2008, 2009, 2011, 2022) 。ジョルネは2022年に20時間の壁を初めて破り、19時間49分30秒でコースを完走しました。

ジョルネは2008年の最初の勝利と、前回2022年の勝利を比較して、振り返ります。「2008年は走り続けて歩かなければ勝てると思いました。それならできると気づいていて、準備して臨みました。2022年は一年のうちに短いコースと長いコースでパフォーマンスを発揮するという目標を持っていて、UTMBがシーズンの最終目標でした。優勝できるだろうと思っていましたが、勝負はそれほど重要ではありませんでした。何よりもよいレースをしたかったのです。適切なトレーニングで長いレースと短いレースを交互に走ることが可能であることを証明したかった。もちろん、自分の実力を発揮できれば、優勝を目指して走ることになります。しかし、同じパフォーマンスで2位または3位で終了していたとしても、私はとにかく満足していたでしょう。」

他に、複数回にわたって優勝した経験を持つランナーにはグザビエ・テべナール Xavier Thévenard (FRA, 2013, 2015, 2018)とマルコ・オルモ Marco Olmo (ITA, 2006, 2007)が含まれます。

女性ではアメリカが5人の優勝選手を輩出しています。複数回の優勝を重ねたランナーとしては、クリッシー・メール Krissy Moehl (USA)が2003年の第一回大会で優勝し、6年後の2009年に再び優勝しています。さらに2013年と2014年に連続優勝したローリー・ボシオ Rory Bosio (USA)、2019年と2021年に優勝し、女性の大会新記録となる22時間30分35秒で完走したコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter (USA)。ドウォルターは今年2023年のUTMBワールドシリーズファイナルのためにUTMBに戻ってきます。

UTMBになぜ引きつけられるか、と聞かれたドウォルターは話します。「このコースを何年も前から何千人もの人々がたどっていったことに思いを馳せると、本当にクールなことだと思うのです。素晴らしい設定、美しいコース、大会の雰囲気もとてもクールです。そして、他のレースでは見られない高いレベルの競技があります。素晴らしい女性ランナーの真ん中に並ぶことができる機会はしばしば訪れるものではありません。」

UTMBレジェンドは競技で活躍したランナーを称えるだけでなく、レースディレクターやボランティアなど、UTMBのレガシーに貢献した業績を持つ個人も幅広く対象となります。

UTMBレジェンドについては、ウェブサイトのページ UTMB.World/Legendsが設けられ、受賞者を称えるコンテンツが掲載されます。ファンはスポーツで最も影響力のある人々が活躍した瞬間を振り返り、そのエピソードの詳細を知ることができます。

記念品は特別なUTMBレジェンドブレスレット

8月30日水曜日の祝賀式典では、UTMBレジェンドを受賞する最初の22人が、それぞれにあつらえられたUTMBレジェンドブレスレットを受け取るセレモニーが行われます。ブレスレットは地元のアーティストによって制作され、リサイクルされた銀と革で作られ、モンブラン渓谷の材料で作られた木製の箱に入れられて提示されます。ブレスレットは長い間、UTMBの象徴であり、これまでDacia UTMB Mont-BlancまたはUTMBワールドシリーズレースに参加したすべてのランナーが1つずつ受け取っています。

20周年の祝賀イベントとしては、Dacia UTMB Mont-Blancの開催期間中にアレクシス・ベルグ Alexis Bergとオーレリアン・デルフォス Aurélien Delfosseによる映画 “La Course en Tête” の上映会や本のサイン会も行われます。これらはUTMBの歴史を形作ったエリートアスリートのストーリーを伝えます。

UTMBレジェンド受賞者

男性

  • ダワ・シェルパ Dawa Sherpa (NPL), 2003
  • ヴァンサン・デレバーレ Vincent Delebarre (FRA), 2004
  • クリストフ・ジャケロ Christophe Jaquerod (SUI), 2005
  • マルコ・オルモ Marco Olmo (ITA), 2006 / 2007
  • キリアン・ジョルネ Kílian Jornet (ESP), 2008 / 2009 / 2011 / 2012
  • ジェズ・ブラッグ Jez Bragg (GBR), 2010
  • フランソワ・デンヌ François D’Haene (FRA), 2012 / 2014 / 2017 / 2021
  • グザビエ・テベナール Xavier Thévenard (FRA), 2013 / 2015 / 2018
  • ルドヴィック・ポメレ Ludovic Pommeret (FRA), 2016
  • パウ・カペル Pau Capell (ESP), 2019
これも読む
上田絢加選手がTHE NORTH FACEアスリートに「ファストアンドライトで季節を通じて山を楽しみたい」【インタビュー】

女性

  • クリッシー・メール Krissy Moehl (USA), 2003 / 2009
  • コレット・ボルカール Colette Borcard (SUI), 2004
  • リジー・ホーカー Lizzy Hawker (GBR), 2005 / 2008 / 2010 / 2011 / 2012
  • カリーヌ・ヘリー Karine Herry (FRA), 2006
  • ニッキー・キンボール Nikki Kimball (USA), 2007
  • ロリー・ボシオ Rory Bosio (USA), 2013 / 2014
  • ナタリー・モークレール Nathalie Mauclair (FRA), 2015
  • カロリーヌ・シャヴェロ Caroline Chaverot (FRA), 2016
  • ヌリア・ピカス Núria Picas (ESP), 2017
  • フランチェスカ・カネパ Francesca Canepa (ITA), 2018
  • コートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter (USA), 2019 / 2021
  • ケイティ・シャイド Katie Schide (USA), 2022
この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link