マリーヌ・ナカーシュ Maryline NAKACHE (FRA) とクリスチャン・マイヤー Christian MEIER (CAN) がTDSで優勝 Dacia UTMB Mont-Blanc三日目

大雨の中、1,649人のランナーがクールマイヨール Courmayeur でTDSのスタート地点に並んだのは月曜日の夜でした。多くの難所が待ち受けることで知られるTDSのコースですが、ルートの序盤はまるで冬のような気温に下がるなど、複雑な天候になったことから一層厳しさが増すことになりました。火曜日の深夜にはコルメ・ド・ローズラン Cormet de Roselend (44km) およびレースのすべての高いポイントで、風、雪、マイナス5℃の気温が選手を襲うことになりました。

(写真 TDSのコースから。Photo © UTMB)

Sponsored link


カナダのクリスチャン・マイヤー Christian MEIER(UTMBインデックス827)が、19時間36分35秒でシャモニーのフィニッシュアーチを最初にくぐり、男子チャンピオンとなりました。続いてスウェーデンのシメン・ヒャルマー・ヴェストランド Simen Hjalmar WÄSTLUND (UTMBインデックス829)、そしてノルマンディー在住のヤニック・ノエル Yannick NOËL (FRA、UTMBインデックス856)が続きました。

優勝したクリスチャン・マイヤーは「このTDSで優勝できて非常に誇りに思っています。今回のレースは、これまでの自転車競技で経験したことよりも困難でした。このイベントに備えて夏にたくさんトレーニングをしてきたので、忍耐が必要だとわかっていました。トレイルランニングのビッグネームがここで優勝しているので、特に嬉しいです」と話しました。

女子の表彰台はフランス人選手がトップ3を占めました。マルセイユのマリーヌ・ナカーシュMaryline NAKACHE(UTMBインデックス735)が、23時間37分57秒で優勝。完走後のインタビューでは「自分のペースでスタートして、徐々に前の女性選手たちに追いつきました。それが私の走り方です。速くはありませんが、長くて難しいコースが私は得意です。TDSはもともと厳しいレースですが、雨、雪、泥、風、寒さが加わってさらに厳しかった。天候のために山頂からの景色を楽しむことはできませんでしたが、美しい風景をハイキングやレースで楽しむために戻ってきます。」と述べました。

アルデシュのフィオナ・ポルテ Fiona PORTE(UTMBインデックス747)が24時間08分32秒で2位になり、サヴォワのフラビー・ブリュネール Flavie BRUYNEEL(UTMBインデックス647)が24時間26分14秒で続きました。

大会四日目の8月31日木曜日には、UTMBワールドシリーズファイナルとなるOCCが開催されます。OCCのコースとなるヴァレー州西部のヴァル・ダントルモン Val d’Entremont の住民やボランティアの皆さんに支えられているこのレースでは、オルシエール Orsières から小さな村々を経てシャンペックス・ラク Champex Lac、トリアン Trient などを結ぶ55kmのルートに沿って、ランナーは歓迎を受けることでしょう。このイベントは、中距離を得意とするトレイルランナーにとって欠かせないものとなっています。

OCCのルートはモンブラン山塊の東側の特別な景色を楽しむことができます。シャモニー渓谷への帰路ではコル・ド・バルム Col de Balme および壮観なアギーユ・ド・シャモニー Aiguilles de Chamonix のパノラマ、厳しいフレジェール Flégère の登り、そしてシャモニー中心部でのフィニッシュ、といった経験が待ち受けます。

OCCは、UTMBワールドシリーズの初めてのファイナルの最初のレースでもあります。スタートラインには、ケイティ・シャイド Katie SCHIDE (USA)(UTMBインデックス796)やダニ・モレノ Dani MORENO (USA)(UTMBインデックス773)など、信じられないほどの実績を持つアメリカ人選手が数多く並びます。加えて、スペインのヌリア・ヒル・クラペラ Nuria GIL CLAPERA (ESP)(UTMBインデックス768)、イタリアのファビオラ・コンティ Fabiola CONTI (ITA)(UTMBインデックス757)、フランスのマチルド・サニェス Mathilde SAGNES (FRA)(UTMBインデックス759)に注目が集まっています。

昨年のUTMBで優勝したケイティ・シャイドは、「数ヶ月間、米国の平坦な地形でウェスタンステイツのトレーニングをしていた後に、アルプスに戻ってきてうれしいです。長い間レースをしていないので、どのような状態にあるのか本当にわかりません。OCCはずっと走ってみたかったレースで、これまで一緒に走ったことのない多くの速い競技者に自分を試すのが待ちきれません」と述べています。

昨年はスペインのマヌエル・メリージャス Manuel MERILLAS (ESP)(UTMBインデックス923)が5時間18分で制した男子のレースですが、今年はノルウェーのスティアン・アンゲルムンド Stian ANGERMUND (NOR)(UTMBインデックス935)を初めとする選手たちが競うことになります。スティアン・アンゲルムンドは「新しいチームと一緒にシャモニーにいることが嬉しいです。OCCが楽しみです。完璧な一日にして二度目の優勝を目指します。」と話しています。

2023年 TDS、OCC プレビュー #UTMB

2023.08.27

OCCのスタートは8月31日の午前8時15分(日本時間同日午後3時15分)で、レースの模様はlive.utmb.worldからライブ配信で観ることができます。すべてのレースの結果と通過状況は、live.utmb.worldと大会のSNSで大会開催期間中を通してフォローすることができます。

これも読む
スパルタン・トレイル・ワールド・チャンピオンシップ第5戦、スウェーデンのフィヨルドで今週末開催のFjällmaraton 100K

TDS女子・リザルト

  1. マリーヌ・ナカーシュ Maryline NAKACHE (FRA, CIMALP) 23:37:57
  2. フィオナ・ポルテ Fiona PORTE (FRA) 24:08:32
  3. フラヴィ・ブリュネール Flavie BRUYNEEL (FRA, CIMALP) 24:26:14
  4. パウリナ・クラフチャク Paulina KRAWCZAK (POL, Altra) 24:51:17
  5. マガリ・メロン Magali MELLON (FRA) 25:12:47
  6. エメリーヌ・ウデ Emeline OUDET (FRA) 25:26:01
  7. イングリッド・リッド Ingrid LID (NOR, Salomon) 26:22:23
  8. マリア・フェルナンダ・モンヘ・キンバヤ Maria Fernanda MONJE QUIMBAYA (COL) 27:20:37
  9. ジュスティーヌ・ルーヴェイロール Justine ROUVEYROL (FRA) 28:17:25
  10. クリスティーン・セルマン Christine SELMAN (USA, Asics) 28:22:26

TDS男子・リザルト

  1. クリスティアン・メイヤー Christian MEIER (CAN, Chance-Buff) 19:36:35
  2. シーメン・ヒャルマル・ヴェストルンド Simen Hjalmar WÄSTLUND (SWE, Asics) 19:57:41
  3. ヤニック・ノエル Yannick NOËL (FRA, Inov8) 20:18:02
  4. ジャン=マリー・テヴナール Jean-Marie THEVENARD (FRA) 20:29:53
  5. クリストフェル・クレメンテ・モラ Cristofer CLEMENTE MORA (ESP, Hoka) 20:43:52
  6. ギヨーム・ボーズィ Guillaume BEAUXIS (FRA, Hoka) 21:02:19
  7. ニコラ・ゴードン Nicolas GOURDON (FRA, New Balance) 21:02:22
  8. アンドレ・プルシュケ André PURSCHKE (GER, Dynafit) 21:16:33
  9. ポール・ルノワール Paul LENOIR (FRA) 21:38:41
  10. ジャン=マリー・ディヴェレ Jean-Marie DIVERREZ (FRA) 21:44:34
この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link