DC Weekly 2023年11月15日 Translantau by UTMB、神流

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真 Translantau by UTMBを4位でフィニッシュした万場大。Photo © DogsorCaravan)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

11月10日金曜日 – 12日日曜日

Translantau by UTMB (129k, 100k, 50k, 25k)

香港の西部・ランタオ島のリゾート地、ムイウォ Mui Wo をスタート・フィニッシュとする大会で、UTMBワールドシリーズの大会として昨年はバーチャル形式で開催されましたが、今年はリアル形式で復活しました。コースの一部変更で129km、累積6,700mD+のコースで行われた「TransLantau140」は今回新たに設けられたレースです。このレースの女子はシャン・フージャオ Fuzhao Xiang (CHN) が18:16で優勝、男女総合5位でした。女子2位には21:55でチュン・マンイー Man Yee Cheung (HKG)、24:21でウン・チンナム Chin Nam Ng (HKG) が2位、3位となっています。男子はレース後半に入って雨が降る中で首位に立ったトム・ジョリー Tom Jory が16:47で優勝。ジョリーは昨年のDoi Inthanon Thailand by UTMBの100マイルで6位、今年6月のWMTRC世界選手権ロングで11位などの成績を上げていますが、今回は中国のトップレベルの選手たちとのレースを制しました。2位には62分差となる17:49でユン・ヤンチャオ Yanqiao Yun (CHN)、3位はチョウ・ジアジュ Jiaju Zhao (CHN)で17:58でした。日本からは万場大 Hajime Mambaが後半に入って着実に順位を上げて4位となる18:06でフィニッシュ。城武雅 Masashi Shirotake が19:19で5位でした。川崎雄哉 Yuya Kawasakiはレース序盤に転倒して負傷したためリタイアしています。

100km 4,700mD+の「TransLantau100」では今年のWestern Statesで3位のエスター・チーラグ Eszter Csillag(HUN, 香港在住)が13:50で優勝。2位は14:38でウォン・キーチュン Ki Chun Wong (HKG)、3位に17:08でカトリナ・ハムリン Katrina Hamlin (GBR) が続きました。男子は中国のメン・ガンフー Guangfu Meng (CHN) が12:03で優勝、ダニエル・ユング Daniel Jung (ITA) が12:25で2位、リアン・ディジ Disi LIANG (CHN) が12:47で3位でした。

これも読む
「UTMBはCO2排出の原因となっている自動車ブランドをスポンサーにすべきでない」という請願が登場、キリアンも支持を表明

50km 2,500mD+の「TransLantau50」の女子のレースではスンマヤ・ブッダ Sunmaya Budha (NEP) が5:25で勝利。昨年のCCCでの準優勝以来ケガからのリカバリーが続いていましたが、完全復活を思わせる快走で、総合3位となる快挙でした。女子2位にはベロニカ・バドビチョワ Veronika Vadovicova (SVK) が5:55、3位はマルセラ・バシノバ Marcela Vasinova (CZE) で6:24でした。男子はジョンレイ・オニファ John Ray “Stingley” Onifa (PHI) が4:57で勝利、5:08でピーター・フラノ Peter Fraňo (SVK) が続き、ツァン・フッチュン Fuk Cheung Tsang (HKG) が5:31で3位でした。

リザルトはこちら。UTMBワールドツアーの次のレースは12月8-10日のDoi Inthanon Thailand by UTMBとなります。

11月11日土曜日 – 12日日曜日

日光国立公園マウンテンランニング(56km, 40km, 20km)

栃木県日光市。ロードとトレイルから構成されるコースで、56kmなどのレースが開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

OMM Japan Race – Kitayatsugatake

山岳レース「OMM」の日本として今年は北八ヶ岳エリアで開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

11月12日日曜日

神流マウンテンラン&ウォーク(40k/27k)

群馬県神流町。万場宿をメイン会場に40kmのロングクラスと27kmのミドルクラスのレースが開催されました。ロングクラスは加藤揚子が5:15で女子のレースを制し、丸山直美が5:31で2位、小野美知江が5:37で3位でした。男子は吉野大和が3:46で優勝、町田知宏が3:50、貝瀬淳が3:54でトップ3に入りました。ミドルクラスは3:39で和田有稀奈が女子優勝。須田真紀が3:43で2位、狩野幸子が3:54で3位でした。男子は中村晃洋が2:39で勝利、田村貴之が2:44、細野松宏が2:48で続きました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

11月15日水曜日 – 19日日曜日

360º The Challenge Gran Canaria

スペイン・カナリア諸島のグランカナリア島で開催されるイベントで、島をぐるりと一周する距離260km、累積獲得高度 13,000mD+のコースで、セルフナビゲーションのシングルステージのレースとなります。スタートは15日午前9時で制限時間は101時間。ソロで80人、二人のチーム二組がリレー形式で参加しています。ライブトラッキングはこちら。

これも読む
DC Weekly 2022年5月16日 Kobo、Da MONDE、ふどうの森、奥四万十/今週末は彩の国、比叡山

11月18日土曜日 – 19日日曜日

FunTrails Round 秩父&奥武蔵 100k / 30k

秩父市・羊山公園を会場に開催。FTR100(105km, 6,831mD+)とFTR30(30km, 1,423mD+)の二つのレースが開催されます。

びわ湖バレイスカイレース・バーティカルキロメーター

滋賀県・びわ湖バレイで開催。土曜日にバーティカル(4.3km 900mD+)、日曜日にスカイレース(13.5km 1300mD+と22.0km 2200mD+)が行われます。バーティカルはV GAMES JAPANの第8戦、22kmのスカイレースはSkyrunner Japan Seriesの最終戦(第3戦)です。

11月18日土曜日

JFK 50

アメリカ・バージニア州で開催。前半のアパラチアン・トレイル、後半の川沿いの未舗装路というコースからなる50マイルのレースは1963年に遡る歴史ある大会です。

激坂最速王決定戦

ターンパイク箱根の13.5kmの標高差は981mで平均勾配7%という激坂。登りの部(13.5km)と往復のピストンの部(27km)に加え、下りの部(13.5km)とダブルビストンの部(54km)の他、ウォーキングの部も開催されます。招待選手も多数参加予定。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link