HOKA Val d’Aran by UTMB 開催まで1ヶ月、UTMBワールドシリーズ・ヨーロッパメジャー

 

UTMBワールドシリーズの今年の二つ目のメジャー・イベントとなるHOKA Val d’Aran by UTMBが7月3-7日に開催されます。今年は6,200人の参加者がピレネー山脈の中心部でスタートする6つのレースに向けて準備を進めています。今回の参加者はスペインと海外からが半々という国際色豊かな大会となり、世界中のランナーは野生の谷、高い山々、廃坑、ピレネー最大の湖沼群を目にすることとなるでしょう。

Sponsored link


ヨーロッパ・メジャーとして、100マイル、100km、50kmの各カテゴリーで男女それぞれ上位10名の選手には8月末のシャモニーでのUTMBワールドシリーズ・ファイナルのそれぞれに対応するレースへの出場権が付与されるほか、年齢別カテゴリーの優勝者にも出場権が与えられます。もちろん完走者全員が通常のシリーズイベントの2倍のランニングストーンを獲得します。

(All photo © UTMB)

ヨーロッパメジャーにふさわしい豪華な出場選手の顔ぶれ

今回のHOKA Val d’Aran by UTMBには多くの有力選手が出場する見込みです。100マイルのVDA(163km 10,000mD+)では、昨年12月の Doi Inthanon by UTMB 100マイルで4位、今年4月のMount Yun by UTMB 100マイルで優勝のシー・ウェンフェイ Wenfei Xie (CHN)と、昨年のUTMBで13位で今年5月のValhöll by UTMB 125kmで優勝のサントス・ガブリエル・ルエダ Santos Gabriel Rueda (ARG) が女子、男子のレースをリードすることが期待されます。エリザベス・リオス・ペレド Elisabeth Rios Peredo (BOL)は2023年のこの大会の100kmで2位に入っており、今回は100マイルにスイッチして新たな挑戦となります。

100kカテゴリーのCDH(110km, 6,400mD+)の女子では昨年の覇者、アザラ・ガルシア・デ・ロス・サルモネス Azara García de los Salmones (ESP) が有力視されています。男子では一昨年の2022年に優勝しているアンドレウ・シモン・アイメリッチ Andreu Simon Aymerich (ESP) が再び頂点を狙います。

他の距離でも豪華な有力選手のラインナップとなります。50kカテゴリーのPDA(55km 3,300mD+)は先月のTransvulcania 42kmで3位のキム・シュライバー Kim Schreiber (GER)、同じく50kカテゴリーのEXP(32km 2,100mD+)ではゲディミナス・グリニウス Gediminas Grinius (LTU)、20kカテゴリーのSKY – バケイラ・ベレ(15km 800mD+)にはUTMB優勝経験者である「UTMBレジェンド」のタイトルを持つパウ・カペル Pau Capell (ESP)と昨年のOCC優勝のシェイラ・アビレス・カスターノ Sheila Aviles Castano (ESP)が注目されます。

これも読む
箱根湯本に新しいアウトドアアクティビティの拠点・HAKONATURE BASEが誕生、5月7日にRBRGプロデュースの「トレイルフェス」を開催

幅広く参加者を集める今年の大会

SKY 15K Promesasにはエリート選手だけでなく、ユース世代の選手や、パラリンピアンのアスリートやこの大会のウィメン・イン・トレイル・プログラムの女性ランナーなど、今回の大会に意欲をみせるランナーが多数参加します。

ウィメン・イン・トレイル・プログラムはUTMBワールドシリーズがトレイルランニングへの女性の参加機会拡大のためにエリート選手と初心者の女性をつなぐために立ち上げたメンタープログラムです。Val d’Aran by UTMBのこのプログラムの創設時から参加しているマルディート・ランニングの創設者エリカ・サンチェス Erica Sánchez は「2022年の第1回大会では十数人の女性が不安を乗り越えて20kmのスカイ・バケイラ・ベレにエントリーしました。多くの人にとってトレイルは初めての経験でした。今年は参加者数が倍増しており、女性たちがトレイルランニング界で成長を続けるのを引き続き後押しします。」と話しています。

パラリンピックのクロスカントリースキー選手で山岳ランニングのアスリートでもある、ポル・マクリ・レドラド・ガルシア Pol Makuri Redolad-Garcia は「マルシャ・ベレ(スキー場)でクロスカントリースキーの大会に初めて出場したので、このエリアには特別な思い出があります。今回、この地で競技し、バル・ダランの人々、アスリート、ボランティアと経験を共有できることは、さらに特別な体験になるでしょう。山岳ランナーとして、この大会はUTMBワールドシリーズ・ファイナルの出場権獲得に挑戦するチャンスでもあります」と意気込みを語っています。

このほか、30人のランナーがチャリティービブをつけてレースを走ることを通じて、相互扶助、健康、インクルージョン、環境分野のプロジェクトを支援します。今大会では二つの地元NPOを支援します。ランナーからのサポートがどのように役立つかについては、大会ウェブサイトに詳しく説明されています

HOKA Val d’Aran by UTMBではライブ中継も楽しめる

UTMBワールドシリーズのヨーロッパ・メジャーとして、HOKA Val d’Aran by UTMB ではライブ中継が行われます。ライブストリーミングでリアルタイムにレースの様子を応援するほか、UTMB LiveのWebサイトではすべてのレース情報と主要な統計データが提供されます。ライブ配信はパートナーであるL’Équipe、Outside、DAZN、IQIYIを通じて各地域で視聴することもできます。

(Source: UTMB World Series)

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link