スイス・キャニオントレイル Swiss Canyon Trail、国際的な大会として今週末開催【Gran Canaria World Trail Majors】

今週末の6月7-9日にスイスのヌーシャテル州クーヴェ Couvet で29回目となるスイス・キャニオントレイル Swiss Canyon Trailが開催されます。この大会は、グラン・カナリア・ワールド・トレイル・メジャーズ Gran Canaria World Trail Majors の一環として行われ、イギリスのサウス・ダウンズ・ウェイ 100 South Downs Way 100 と同じ週末に開催されます。今年の大会には約2700人のランナーが参加し、2026年のヨーロッパ・トレイルランニング選手権の誘致に向けて弾みをつけることを目指しています。

(Photo © Swiss Canyon Trail / Gran Canaria World Trail Majors)

Sponsored link


スイス北西部で開催されるスイス・キャニオントレイル

スイス・キャニオントレイルは、ヌーシャテル Neuchâtel 州のヴァル・ド・トラヴェール Val-de-Travers 郡に位置するクーヴェ村で開催されます。このイベントは子どもから大人まで楽しめる様々な距離のレースを開催し、トレイルランニングのフェスティバルとして多くの参加者を魅了しています。

大会は現在もレースディレクターを務めるパトリック・クリスティナ Patrick Christinat が1994年に立ち上げました。彼はアウトドアスポーツとトレイルランニングに情熱を持ち、地元のトレイルから大会のコースをわずか一日で構想したといいます。第一回大会は1996年に開催され、300人のランナーが参加しました。

初開催からしばらくはこの大会は「トレイル・ド・ラブサン Trail de l’Absinthe」という名前でした。この地はアルコール飲料として名高いアブサンの発祥の地であり、この名酒に敬意を表していました。アブサンは18世紀に医療目的で作られたのち、一部の国では禁止されましたが、ゴッホやピカソ、ドガ、ペソアなどの芸術家にインスピレーションを与えたことでよく知られています。2018年に現在の「スイス・キャニオントレイル」という名称に変更され、国内外での人気が高まりました。

大会を象徴するのは111K

このイベントはスイス北西部のヌーシャテル湖を見下ろすアルプス山脈のジュラ地域で開催されます。コースはアルプス山脈を進み、1000メートルの登りを繰り返し、最高で標高1606mに達します。6月7日の金曜日のユースやキッズのためのイベントに続いて、土曜日にはメインイベントとなる111Kが開催されます。このレースは、グラン・カナリア・ワールドトレイルメジャーズのポイントランキングの対象となっています。このほかこの週末には16Km、31Km、51Km、81Kmのレースが開催されます。

111Kmのレースは6月8日土曜日午前5時にスタートし、5294mD+の累積標高のコースには4つの大きな登りがあります。制限時間は28時間で12のエイドステーションが設けられます。現在のコースレコードは女性ではカミーユ・ブリュヤス Camille Bruyas (FRA) が12時間14分50秒、男性がマルタン・カーン Martin Kern (FRA) が10時間59分26秒で、いずれも2019年に記録されています。

注目の有力選手

女子

  • マノン・ボアール Manon Bohard (FRA、Hoka/Näak、ITRA 778): 2023年のMIUT、2022年のTrail Verbier by UTMB、2021年のTDS-UTMBで優勝。
  • マリアンヌ・ホーガン Marianne Hogan (CAN、Salomon、765): 2023年のRMB Ultra-Trail Cape Townで2位、2022年のWestern StatesおよびUTMBで2位。
  • オードリー・ヴィルジリオ Audrey Virgilio (SUI、Hoka、682): 昨年のこの大会で優勝、2023年のMIUT 83kmで優勝。
  • ヴァルヴァラ・シカノヴァ Varvara Shikanova (MNE<モンテネグロ>、ITRA 730): 2024年のMerrell Run to Sky(トルコ)で優勝、2023年UTCTで4位。
  • シルベーヌ・キュソ Sylvaine Cussot (FRA, Asics, 666): 2023年Grand Raid des Pyrenees 77kmで4位、Diagonale des Fousで9位。
  • フランチェスカ・カネパ Francesca Canepa (ITA, Uglow/Scarpa, 698): 2018年UTMB優勝、2024年Anta Hong Kong 100で21位。
これも読む
コートニー・ドウォルターが連覇、ラウル・ブタッチが優勝・126kmのClassicリザルト・The North Face Transgrancanaria 2024

男子

  • ミゲル・ヘラス Miguel Heras (ESP、Joma、ITRA 907): 今年2月のTransgrancanariaで2位のほか、多くの主要ウルトラマラソンで優勝経験あり。
  • イオネル・クリスティアン・マノレ Ionel Cristian Manole (ROU、BigK/Joma、889): 2024年Transgrancanariaで3位、Val d’Aran by UTMBで2度優勝。
  • ミゲル・アルセニオ Miguel Arsénio (POR、Sport HG/AML、ITRA 916): 2023年のMaxi-RaceとSalomon Ultra Pirineuで優勝。
  • メン・グアンフ Guangfu Meng (CHN、Hoka、919): 2024年のグラン・カナリア・ワールドトレイルメジャーズの開幕戦、Hong Kong 100で優勝。

レースをフォローするためのリソース

今週末のスイス・キャニオントレイルは、ライブストリーミング、ソーシャルメディア、ライブトラッキングなどにより、リアルタイムでフォローできます。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link