[DC] 富士登山競走 / Fuji Mountain Race 2015 リザルト・松本翔が初優勝、小川ミーナが3度目の優勝

Sho Matsumoto FMR15
Sponsored link

毎年7月最終週の金曜日に開催される富士登山競走 / Fuji Mountain Raceは、今年も昨日7月24日金曜日に第68回大会が開催されました。富士吉田市役所から富士山山頂までの標高差3000m、21kmを駆け登る山頂コースの男子は初出場の東大卒市民マラソンランナーとして活躍する松本翔 / Sho Matsumoto(日税ビジネス)が2時間45分56秒で優勝。女子は3時間13分39秒で小川ミーナ / Mina Ogawa(PUMA RC)が2011年、2012年に続いて3度目の優勝を果たしました。松本翔と小川ミーナは来年2016年にスペインで開催されるスカイランニング世界選手権の日本代表のチケットも手にしました。

Fuji Mountain Race Logo今年も概ね天候に恵まれた富士登山競走の山頂コースは午前7時に富士吉田市役所(標高770m)をスタート。コースは馬返し(10.8km / 1450m)で舗装路から樹林帯のトレイルで五合目(15.0km / 2230m)へ。トップの松本翔は1時間22分で五合目を通過。昨年のトップの通過タイムよりも5分早く、続く加藤淳一高橋幸二千田尚孝には5分という大きなリード。フルマラソンPRが2時間13分というスピードでレースをリードします。

Koi Takahashi FMR15

五合目を3位で通過する高橋幸二。

Sho Matsumoto 7thSt FMR15

七合目をトップで通過する松本翔。

五合目からの登山道に入ってからも松本翔はリードを維持したまま、七合目花小屋(17.0km / 2,700m)では2位との差は6分に拡大。後続の集団の中では、菊嶋啓がペースを上げ始めます。しかし、松本翔はそのままリードを守りきって山頂にフィニッシュ。2位には3分まで差を縮めた菊嶋啓がフィニッシュ。3位、4位にはロードレースで活躍する宮川徹也高橋幸二が続き、5位からはトレイルランニングレースでも活躍する大瀬和文小原将寿小川壮太が続きました。

Sho Matsumoto finish FMR15

富士登山競走を2時間45分56秒で優勝した松本翔。

女子のレースは小川ミーナが終始トップを走りました。七合目付近では続く萩原真紀に約10分のリードで、その差を維持したままフィニッシュして3回目の優勝を果たしました。2位の萩原真紀は2013年の2位、2014年の3位に続く上位入り。3位と4位にはトレイルレースでも活躍する大庭知子大石由美子。5位には山頂コース初挑戦の鈴木遥が入りました。

Mina Ozawa finish FMR15

富士登山競走を3時間13分39秒で優勝した小川ミーナ。

Skyrunner Japan Series logo今回の富士登山競走はジャパンスカイランニングアソシエーション / Japan Skyrunning Associationジャパンカップ/Japan Cupとしています。優勝した松本翔と小川ミーナは来年2016年にスペインで開催されるスカイランニング世界選手権の日本代表となります。

Sho Matsumoto Mina Ogawa FMR15 skyrunning

富士登山競走で優勝した松本翔と小川ミーナは来年のスカイランニング世界選手権の日本代表に。

やはり山頂コースはロードのスピードが鍵となるのか

男子のレースでは当サイトのプレビュー記事でも紹介したように今回出場のランナーの中ではロードのスピードで圧倒的な実力を持つ松本翔には注目が集まっていました。コースが登山道に入るまでの五合目での松本の通過タイムは1時間22分で、昨年の五合目コースの優勝タイム(1時間19分)にかなり近いペース。これは一昨年、昨年と二連覇した松本大よりも5分以上は早いタイムだと思われます。優勝した松本翔に加え、3位の宮川徹也、4位の高橋幸二とロードでのスピードに実績あるランナーの活躍が印象に残りました。

Sho Matsumoto FMR15

松本翔が大勢の観衆の応援を受けながら頂上直下の鳥居をくぐる。

一方で富士登山競走のハイライトとなる五合目から山頂の登山道のパートだけで比べると、昨年優勝した松本大は今年優勝の松本翔よりも6分程度は速かったことになります。松本翔が今後経験を重ねれば登山道のパートでもっとタイムを詰めることができるのか。あるいは松本大をはじめとする山岳ランニングのトップアスリートの山での走力はロードのスピードとは別物なのか。ファンとしては興味の尽きないテーマです。今回2位となった菊嶋啓が、先週土曜日にOSJおんたけウルトラ100kで4位となった翌週のこの大会で、五合目から順位をあげて松本翔に迫ったこともこのテーマを考える上で注目したい出来事でした。

Kei Kikushima FMR 15

2位となった菊嶋啓。先週のおんたけウルトラ100kを走っていなかったら?との問いには、優勝も狙えたかも、との答え。

謝辞

Salomon今回の富士登山競走のライブ速報はSalomonのご協賛によりお送りすることができました。ご協賛に心より感謝いたします。また、速報に当たっては内田和宏、田中潤子、松井裕美、光村さとみ、山口博美(五十音順)の皆さんにコース上でレースの模様をお伝えいただくボランティアとしてご協力いただきました。こうした皆さまのおかげで年々、ライブ速報の内容を充実させることが可能になります。心より感謝いたします。

Reporting team FMR15

今回の当サイトの富士登山競走ライブ速報にご協力いただいた皆さん(左上から田中潤子、光村さとみ、山口博美、左下から内田正宏、松井由美)。ありがとうございました。

・リザルト

(大会会場での速報掲示より。正式なリザルトが公表され次第リンク先として紹介します。)

山頂コース

男子

  1. 松本翔 / Sho Matsumoto(日税ビジネス、東京都) 2:45:56
  2. 菊嶋啓 / Kei Kikushima(ONYONE、静岡県) 2:49:31
  3. 宮川徹也 / Tetsuya Miyagawa(長野県) 2:50:28
  4. 高橋幸二 / Koji Takahashi(千葉県) 2:51:45
  5. 大瀬和文 / Kazufumi Oose(Salomon、東京都) 2:52:14
  6. 小原将寿 / Masatoshi Obara(Inov–8、神奈川県) 2:53:30
  7. 小川壮太 / Sota Ogawa(Salomon、山梨県) 2:54:58
  8. 江本卓 / Suguru Emoto(ランステ麹町、東京都) 2:55:15
  9. 牛田美樹 / Miki Ushida(Inov–8、群馬県) 2:56:57
  10. 渡辺良治 / Ryoji Watanabe(東京都) 2:58:17
  11. 高瀬裕行 / Hiroyuki Takase(富山県) 2:59:35
  12. 真田卓也 / Takuya Sanada(山梨県) 2:59:55
  13. 千田尚孝 / Naotaka Senda(愛知県) 2:59:57
  14. 武田直樹 / Naoki Takeda(兵庫県) 3:00:13
  15. 加藤淳一 / Junichi Kato(MONTURA、山梨県)3:00:34
  16. 貝瀬淳 / Jun Kaise(ASICS、新潟県) 3:01:00
  17. 岩瀬史明 / Fumiaki Iwase(山梨県) 3:01:08
  18. 大塚浩司 / Koji Otsuka(Montrail/MountainHardwear、長野県) 3:03:31
  19. 福永基晴 / Motoharu Fukunaga(兵庫県) 3:06:01
  20. 近藤敬仁 / Yoshihito Kondo(静岡県) 3:06:47

女子

  1. 小川ミーナ / Mina Ogawa(PUMA R.C、東京都) 3:13:39
  2. 荻原真紀 / Maki Ogihara(山梨県) 3:22:29
  3. 大庭知子 / Tomoko Ooba(東京都) 3:28:08
  4. 大石由美子 / Yumiko Ohishi(La Sportiva、静岡県) 3:33:16
  5. 鈴木遥 / Haruka Suzuki(東京都) 3:36:09
  6. 小林知美 / Tomomi Kobayashi(東京都) 3:40:01
  7. リア・ダーティ / Leah Daugherty(Altra、山口県) 3:40:49
  8. 澁谷佳代 / Kayo Shibuya(Inov–8、新潟県) 3:46:59
  9. 長坂恵子 / Keiko Nagasaka(愛知県) 3:47:37
  10. 中村久美 / Kumi Nakamura(東京都) 3:48:06

五合目コース

男子

  1. 加藤聡 / Satoshi Kato(愛知県) 1:24:27
  2. 大沢正和 / Masakazu Osawa(山梨県) 1:24:35
  3. 飯塚淳司 / Junji Iizuka(群馬県) 1:25:42
  4. 青木純 / Jun Aoki(群馬県) 1:26:42
  5. 村田稔明 / Toshiaki Murata(静岡県) 1:28:40
  6. 崎田淳一 / Junichi Sakita(東京都) 1:29:39
  7. 生田直人 / Naoto Ikuta(東京都) 1:29:45
  8. 小林彰人 / Akihito Kobayashi(茨城県) 1:29:57
  9. 高倉将也 / Masaya Takakura(兵庫県) 1:30:17
  10. 牧野公則 / Masanori Makino(山梨県) 1:30:56
Satoshi Kato FMR15

五合目コースで優勝した加藤聡。

女子

  1. 廣瀬光子 / Mitsuko Hirose(東京都) 1:40:47
  2. 長谷川奈々 / Nana Hasegawa(新潟県) 1:45:49
  3. 遠藤麻美 / Asami Endo(東京都) 1:52:00
  4. 堤佳子 / Yoshiko Tsutsumi(宮城県) 1:52:27
  5. 真鍋明佳 / Haruka Manabe(香川県) 1:53:23
  6. 鴨井夕子 / Yuko Kamoi(神奈川県) 1:53:43
  7. 木暮由美子 / Yumiko Kogure(東京都) 1:54:23
  8. 佐藤みどり / Midori Sato(東京都) 1:54:43
  9. 外峯陽子 / Yoko Sotomine(京都府) 1:57:12
  10. 田中礼美 / Yoshimi Tanaka(神奈川県) 1:57:36
Mitsuko Hirose FMR15

五合目コース女子優勝の廣瀬光子。

Sponsored link