[DC] 来年のHardrockは鏑木毅、キリアンなど日本のファンには夢の競演?ウェスタン・ステイツとハードロックで抽選結果発表

Hardrock-Western-Leadville

12月7日(土)はアメリカのトレイルランニングの人気レース、Western States Endurance RunHardrock 100のエントリー抽選が行われました。そのうち、わずか140人のエントリー枠で抽選を経て当選するのは有力選手でも容易でないHardrock 100では鏑木毅さんのほか、キリアンジュリアンセバスチャンなど日本のファンにはなじみの選手が多数当選。Western Statesでは二人の日本人が出場権を手にしました。

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

Hardrock 100

Hardrockは100マイルレースの日本の第一人者、鏑木毅/ Kaburaki(The North Face)が出場権を獲得。今年優勝のセバスチャン・シェニュー/(The North Face)、2011年優勝のジュリアン・ショリエ/Julien Chorier(Salomon)がフランスから当選。アメリカは昨年と今年でWestern Statesを二連勝し、今年のUTMBで4位に入ったティモシー・オルソン/Timothy Olson(The North Face)。Hardrockで上位に入ったことのあるジョー・グラント/(Arc’Teryx/Inov8)、ダコタ・ジョーンズ/Dakota Jones(Montrail/MountainHardwear)。ウェイトリスト上位で出場の可能性が高いのが昨年の第一回UTMFで来日して2位だったアダム・キャンベル/(Arc’Teryx/Salomon)、ジェフ・ブラウニング/Jeff Browning(patagoania)。

女子では昨年優勝のダーシー・アフリカ/Darcy Africa(HOKA)、優勝歴を持つハードロックの女王、ダイアナ・フィンケル/Diana Finkel、さらにロンダ・クーリッジ/Rhonda Claridgeヘレン・コスポリッチ/Helen Cospolich(The North Face)などの名前が。

男子の方は、昨年から今年にかけてウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)ハセツネなどのイベントで来日して、日本のファンにとってもなじみのある名前が多数。そうした有力選手が雄大なコロラドの山を舞台に日本の鏑木毅と走る来年のHardrockは日本のファンにとっても楽しみなイベントととなりそうです。

さらに、日本からは鏑木毅さんの他にも、Ken Nakagawaさん、Shigeru Furutaさん(今年のUTMBで日本人トップでフィニッシュ)、礒村真介さん(昨年の第一回UTMFで10位、昨年のHardrockに出場)が出場権を得ました。

抽選結果の詳細はHardrockのTwitterアカウントで確認できます。

Western States 100

Western Statesは招待選手枠などを除いた270の出場枠について抽選が行われました。日本からはKenji YoneyamaさんとTomoyuki Akashimaさんが当選。日本からのエントリー数が増えたことを反映して久しぶりに複数の日本からの参加となります。この他にも出場が抽選以外で決まる枠で未定の枠がある模様で、ここに日本からのランナーが入ることがあるかもしれません。

これも読む
[DC] 奥宮俊祐/Shunsuke Okunomiyaさん 2015ハセツネ30k 優勝インタビュー

抽選結果の詳細はUltraLive.netでご覧ください。

Sponsored link