[DC] IAUが2013年のAthlete of the Yearに工藤真実/Mami Kudoさんを選出、Jon Olsenとともに

ロード、トレイルのウルトラマラソンの国際競技団体であるIAU(国際ウルトラランナーズ協会)が選ぶ2013年のAthlete of the Yearに日本のウルトラランナー・工藤真実/さんが選ばれました。工藤さんの受賞は昨年に続き2回目となります。

Sponsored link


工藤真美さんは昨年5月にオランダで開催された24時間走世界選手権( 24 Hour World Championships)を252.205kmで優勝、ロードでの世界記録を更新しています。工藤さんは現在24時間走(トラック)の世界記録(254.425km)、48時間走(ロード)の世界記録(368.687km)保持者でもあります。

Kudo aty3s

2013年のIAU Athlete of the Yearを受賞した工藤真実/Mami Kudoさん。 from JUA

Athlete of the Yearの選考はIAUの公認レースに出場した選手から、目覚ましい成績を上げた選手をIAUがノミネートし、IAU評議会メンバーと各国競技団体が投票するというプロセスを経て選ばれます。工藤さんは投票の46.5%を得てAthlete of the Yearに選出されました。投票数では昨年のIAUトレイル世界選手権(7月6日にイギリス・ウェールズで開催)で優勝したフランスのナタリー・マクレア/が19.3%で続きました。ナタリーは昨年のGrand Raid / Le Diagonale des Fousでも優勝しています。

男子では同じく24時間走世界選手権を269.675kmで優勝したジョン・オルセン/(アメリカ)が受賞しました。投票数では12時間走で世界記録を更新(163.600km、Desert Solsticeにて)したザック・ビター/Zach Bitter(アメリカ)が続きました。

Sponsored link