[DC] ルイスが悲願の初優勝、女子はアンナが復活・2014年トランスバルカニア/Transvulcania リザルト

TransVulcania-logo

先週末5月10日土曜日にスペイン・カナリア諸島ラパルマ島で開催されたトランスバルカニア/Transvulcaniaは2012年に世界スカイランニング連盟/ISFの世界シリーズ戦/Skyrunning World Series(SWS)に加わって以来、世界の有力選手が顔を揃えるビッグなイベントとして注目されています。

今年も様々なドラマを経て、Ultramarathon(距離73km)で男子はルイス・アルベルト・ヘルナンド/Luis Alberto Hernandoキリアン・ジョルネ/Kilian Jornetを下して悲願の初優勝。女子は体調不良でレースでの活躍から遠ざかっていたアンナ・フロスト/Anna Frostが優勝して復活ぶりをアピールしました。

Sponsored link


以下の記事では欧米メディアのレポートをもとにレースを紹介する他、前日に開催されたバーティカル・キロメーターの結果についても紹介します。

Ultramarathon

TRANSVULCANIA 2014 NOTICIAS

Transvulcaniaの大会ウェブサイト

男子のレースはアメリカのスピードランナー、/Sage Canaday(HOKA OneOne)が序盤をリード。しかし、31km地点を過ぎた辺りから、キリアン・ジョルネ/Kilian Jornet)とルイス・アルベルト・ヘルナンド/Luis Alberto Hernando(Adidas)の二人が先頭に立ってレースを展開。57.8km地点のピーク(2423m)では二人のセイジに対する差は7分まで拡大。

キリアンは終盤の18kmにわたって標高差2520mを駆け下りるパートで熱中症となり、徐々にルイスとの差が広がっていきます。結局レースはルイスが6:55:11で優勝。これまでキリアンとともにレースでトップを争うことが多かったものの優勝することはなかったルイスがとうとう優勝の栄誉に輝きました。

女子は一昨年のこのレースに優勝した後、長く体調不良で勝利から遠ざかっていたアンナ・フロスト/Anna Frost(Salomon)が自身の大会記録を1分10秒短縮して8:10:41で優勝。レースシーンへの見事な復帰となりました。

昨年のこのレースの優勝者で今回も優勝候補だったエミリー・フォスバーグ/Emelie Forsberg(Salomon)は序盤で転倒した際に腕を負傷してリタイアとなりました。

(男子)

  1. Luis Alberto Hernando (スペイン、adidas) 6:55:41
  2. Kilian Jornet (スペイン、Salomon) 7:01:34
  3. Sage Canaday (アメリカ、Hoka OneOne) 7:11:39
  4. Tofol Castanyer (スペイン、Salomon) 7:23:56
  5. Stephan Hugenschmidt (ドイツ、LT Radolfzell) 7:27:10
  6. Tom Owens (イギリス、Salomon) 7:31:15
  7. Manuel Merillas (スペイン) 7:34:55
  8. Timothy Olson (アメリカ、The North Face) 7:35:22
  9. Pablo Villa (スペイン、SCOTT Sports) 7:36:12
  10. (アメリカ、Montrail/MountainHardwear) 7:42:35
これも読む
宮原徹 / Toru Miyahara 上田バーティカルレース 2016 優勝インタビュー #UedaVK #上田VK

(女子)

  1. Anna Frost (ニュージーランド、Salomon) 8:10:41
  2. Maite Mayora (スペイン、La Sportiva) 8:20:29
  3. Uxie Fraile (スペイン、Vibram) 8:48:01
  4. Emma Roca (スペイン、Compressport) 8:58:45
  5. Anna-Lise Rousset (フランス、Team Land) 9:10:29
  6. Jodee Adams-Moore (アメリカ、SCOTT Sports) 9:19:14
  7. Andrea Huser (スイス) 9:28:25
  8. Krissy Moehl (アメリカ、Patagonia Ultra Running Team) 9:29:00
  9. Federica Boifava (イタリア、Alpstation Trail Team) 9:41:32
  10. Alessandra Carlini (イタリア、Salomon) 9:47:25

【関連記事】

Transvulcania Vertical Kilometer®

今回初開催のバーティカル・キロメーターはラ・パルマ島の砂浜をスタートし、距離6.6kmで標高1,160mまで一気に駆け上がるというもの。5月9日に96人のランナーが30秒おきに時間差でスタートする形で行われたレースを制したのはイタリアのBernard Dematteis。その兄弟であるMartin Dematteisが2位、そして3位に翌日に73kmのレースを控えたキリアン/Kilian Jornet

これも読む
[DC] 受賞者発表・2014年日本トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー Trail Runner of the Year in Japan, 2014 #TROYJ14

女子はイタリアのバーティカルのスペシャリスト、が優勝。2位には昨年のバーティカルの世界チャンピオンのLaura Orgue(スペイン)、僅差で3位にAzara Garcia de los Salomones(スペイン)が続きました。

(男子)

  1. Bernard Dematteis (Agisko) 47:23
  2. Martin Dematteis (Agisko) 48:26
  3. Kilian Jornet (Salomon) 49:33

(女子)

  1. Elisa Desco (Scott) 59:43
  2. Laura Orgue (Salomon) 1:01:10
  3. Azara Garcia de los Salmones Marcano 1:01:42

【関連記事】

Sponsored link