[DC] 日本からは260人が参加権を獲得・ウルトラトレイル・デュ・モンブラン Ultra-Trail du Mont-Blanc 2015の抽選結果発表 #UTMB

2015年は8月24日から30日にかけて開催されるUltra-Trail du Mont-Blanc®のエントリーの抽選結果が日本時間1月14日午後6時に発表され、日本からは全体で475人のエントリーのうち、260人が参加権を手にしました。昨年の280人からは少し減りましたが、今年も多くのランナーが日本からUTMBに参加します。

Sponsored link


  • Ultra-Trail du Mont-Blanc® – Consult registrations:抽選結果を伝える大会サイト。CountryでJapanを選ぶと日本からのエントリー者の一覧が見られる他、Nameから個別の名前で検索することもできる。Statuteの欄でTo Payなら当選、Refusedは落選。Registeredは昨年までの落選による優先権を得て、または当選後にエントリー手続き完了済みであることを示しています(このほか有力選手など一部のエントリーについては抽選なしで参加権を得ています)。

UTMB-Logo12月17日から1月6日までのエントリー受付期間を経て、定員を上回る応募があった168kmのUTMB、100kmのCCC、50kmのOCCについては参加権を得るための抽選が行われました。抽選結果は大会サイトのほか、エントリー申し込みをした人にメールで通知されます。

数字でみる抽選の結果

大会サイトでは抽選結果の詳細はまだ公表されていませんが、日本からのエントリーについて集計してみたところ、次のような結果となりました。なお、今回は前々年前年と連続で抽選にはずれた人には優先権(抽選なしで参加権を得られる)が与えられています。

OCCのスタート。Photo courtesy of © The North Face® Ultra-Trail du Mont-Blanc® - Franck Oddoux

OCCのスタート。Photo courtesy of © The North Face® Ultra-Trail du Mont-Blanc® – Franck Oddoux

UTMBでは昨年に比べてややエントリー数が減ったこともあり、当選者は少なくなりましたが、CCC、TDSの参加者が増えています。昨年から始まった50kmのOCCは当選率が4割に満たず、全体的に定員に対して多くのエントリーがあったことがわかります。

また、今後、エリート選手枠やチャリティー枠での出場、または当選しても辞退する方もいることから最終的なエントリー者数は上記の数字とは異なります。

UTMB(全体の定員2300人)

  • エントリー数 334人<うち12人は昨年までの落選またはエリート選手として優先権あり>(昨年425人、一昨年274人)
  • 抽選による当選者  142人<当選率 44.10%>(昨年188人<当選率 44.24%>、一昨年88人(当選率 40.7%)>

CCC(全体の定員1900人)

  • エントリー数 75人(昨年81人、一昨年56人)
  • 抽選による当選者 54人<当選率 72.00%>(昨年49人<当選率 60.49%>、一昨年32人(当選率 64.0%)>

TDS(全体の定員1600人)

  • エントリー数 32人(昨年17人、一昨年11人)
  • 抽選直後の参加権者 32人(昨年17人、一昨年11人)
    *TDSはエントリー数が定員の範囲内のため抽選は行われないとアナウンスされていました。抽選後に他のレースで抽選に外れた人がTDSにトランスファーして上記よりも参加者は増える見込みです。

OCC(全体の定員1200人)

  • エントリー数 23人(昨年23人)
  • 抽選による当選者 9人<当選率 39.13%>(昨年15人<当選率 65.22%>)

PTL(300kmの2ー3人一組のチームレース、全体の定員100チーム)

  • エントリー数 4チーム11人(昨年4チーム11人、一昨年2チーム6人)

5レースの合計

  • エントリー数 475人(昨年557人、一昨年347人)
  • 抽選直後の当選者、参加権者合計 260人(昨年280人、一昨年201人)

昨年と比較できる1月3日時点での全体のエントリー状況はUTMBが一昨年160%→昨年200%→今年183%、CCCが115%→150%→113%、OCCが昨年150%→185%、TDSが1000人→1100人→63%(1000人強)でした(今年は1月2日時点)。

Sponsored link