[DC] 週末のトレイルランニングレース・リザルト 6月27-28日

AndorraUltraTrail-Fransesc-Sole

注目のトレイル・ウルトラのランニングレースが集中した週末でした。 / アンドラ・ウルトラ・トレイルMont Blanc Marathon / モンブラン・マラソン® Lavaredo Ultra Trail / ザ・ノースフェイス・ラバレド・ウルトラトレイル、そしてWestern States / ウェスタン・ステイツの4つのリザルトをご紹介します。

Sponsored link


Andorra Ultra Trail / アンドラ・ウルトラ・トレイル

Andorra Ultra Trail Logo largeピレネー山脈にある国、アンドラで開催されたAndorra Ultra Trail / アンドラ・ウルトラ・トレイルは世界有数の山岳ウルトラ・トレイルランニングレースで、日本のファンの間でも人気です。

もっともコースが長いRonda dels Cims(170km / 13,500mD+)は昨年に続いてフランセスク・ソレ/Francesc Soléが31時間8分で連覇、2位のジェローム・ルカス/Jerome Lucasに1時間以上の大差をつけました。女子ではネレア・マルチネス/Nerea Martinezが38時間47分が優勝しています。このほか、スカイランニング国内シリーズ戦であるMarató dels Cims(42.5km / 3,000mD+)に出場した、昨年のUTMF女子優勝のヌリア・ピカス/Núria Picasが女子優勝を果たしました。

AndorraUltraTrail-Fransesc-Sole

アンドラ・ウルトラ・トレイルのRonda dels Cims(170k)で優勝したフランセスク・ソレ/Francesc Solé。Photo courtesy of Andorra Ultra Trail

リザルトの速報はこちらから。

AndorraUltraTrail-Antoine-Guillon

UTMFでの活躍で日本でもおなじみのアントワーヌ・ギュイヨン/Antoine Guillon(WAA)。今回のアンドラ・ウルトラ・トレイルのRonda dels Cims(170k)6位。Photo courtesy of Andorra Ultra Trail

Mont Blanc Marathon / モンブラン・マラソン

mbmarathon-logo-2.png昨年はスカイランニング世界選手権として開催されたMont Blanc Marathon / モンブラン・マラソンは今年も多くの有力選手が世界から集まるビッグイベントととなりました。

これも読む
富士登山競走 Fuji Mountain Race 2018 リザルト・五郎谷俊と吉住友里がともに連覇

80km

一番のトピックはネパールのミラ・ライ/Mira Rai(Salomon)が大会記録を更新して女子優勝したことでした。ミラ・ライは地元のネパールや香港のトレイルレースで活躍し、今年2月の香港でのスカイランニングアジア選手権で圧勝。そして今回のMont Blanc 80kの優勝で一気に世界の舞台で注目を集めました。欧州の世界的に注目を集めるトレイルランニングレースでアジアの女子選手が優勝するのは初めてのこと。しかもそのタイム(12時間32分12秒)は昨年のエミリー・フォスバーグ/Emelie Forsbergの大会記録を6分縮めています。 女子の2位にはスペインのアンナ・コメット/Anna Comet Pascua(Dynafit)、3位にアメリカのヒラリー・アレン/Hillary Allen(The North Face)。続く4位にこちらも最近TNF100 Australiaで優勝するなど注目のドン・リー/(Salomon)が入り、アジアの女性ランナーの活躍を印象付けました。

男子ではアメリカのアレックス・ニコルス/Alex Nichols(Inov–8)が優勝。欧州のランナーが優位なことが多いスカイランニングのレースでアメリカのランナーが勝利を挙げました。アレックス・ニコルスは2013年にアメリカの伝統ある山岳マラソン、Pikes Peak Marathonで宮原徹が優勝した時に最後まで競り合ったランナーです。2位にはイタリアのフランコ・コレ/Franco Collè(Tecnica)、3位にイギリスのアンディ・サイモンズ/Andrew Symonds(SCOTT)となりました。

記録の一覧はこちらから。

シャモニーからプランプラへと標高差1000mを駆け上がるバーティカルキロメーターではフランスのフランソワ・ゴーノン/François Gonon(Scott)が大会新記録となる34分7秒で優勝。女子ではスペインのパウラ・カブレリゾ/Paula Cabrerizoが41分11秒で優勝しました。男女共バーティカルキロメーターでは例年上位を独占するイタリア勢を抑えての勝利をつかみました。

記録の一覧はこちらから。

Mont Blanc Marathon / 42k

大会最終日に開催された42kmのモンブランマラソン。男子のレースで勝利をおさめたのはスイスのマーク・ローエンスタイン/Marc Lauenstein(Salomon)で3時間48分35秒。2013年に欧州の伝統ある山岳マラソン、Sierra Zinalで優勝し、昨年はこのモンブランマラソン4位、アメリカのPikes Peak Marathon優勝という最近頭角を現してきた若手ランナーです。1分差の2位はスペインのアリッツ・アゲア/Aritz Egea Caceres、さらに12分差でアメリカのマックス・キング/Max King(Salomon)が続きました。

女子では昨年のモンブランマラソンでスカイランニング世界チャンピオンとなったエリサ・デスコ/Elisa Desco(Scott、イタリア)が二連覇。タイムは4時間35分10秒でした。今年2月の香港でのアジア選手権でも28kmで優勝、今年のZegamaでは6位というトップアスリート。10分差の2位には今年のZegamaで3位だったオイハナ・コルタザル/Oihana Kortazar(Salomon)、3位に2013年に神流MR&Wで優勝しているセリーヌ・ラファイエ/Céline Lafaye(Inov–8)となりました。

記録の一覧はこちらから。

The North Face® Lavaredo Ultra Trail / ザ・ノースフェイス・ラバレド・ウルトラトレイル

LavaredoUltratrail-Logoイタリア・ドロミーティの山岳地帯で開催されたThe North Face® Lavaredo Ultra Trail / ザ・ノースフェイス・ラバレド・ウルトラトレイル。119km / 5,850mD+のレースがUltra-Trail World Tourのシリーズ戦となっています。

男子優勝はノルウェーのディドリク・ヘルマンセン/Didrik Hermansenでタイムは12時間34分。2位にエリック・クレバリー/Erik Clavery、3位にジェライ・デュラン/Yeray Duranが入りました。女子はカロリーヌ・シャヴェロ/Caroline Chaverot(フランス)が総合10位となる13時間40分で優勝。2位にナタリー・マクレア/Nathalie Mauclair(フランス)、3位にフェルナンダ・マシェール/Fernanda Maciel(ブラジル)が続きました。

これも読む
Jaybirdから左右独立の完全ワイヤレスイヤホンの新モデル、「RUN XT」

記録の一覧はこちらから。

Western States / ウェスタン・ステイツ

Western-States-100-logo

アメリカ・カリフォルニア州北部で開催の100マイルのトレイルランニングレース、Western States Endurance Run/ウェスタン・ステイツは男子で昨年に続いてロブ・クラール/(The North Face)が14時間48分59秒という好タイムで優勝。2位に続いたのも昨年に続いてセス・スワンソン/Seth Swanson(The North Face)でした。3位には昨シーズンから各地のレースで好成績を挙げて注目されている20歳のジャレド・ヘイゼン/Jared Hazenが入りました。序盤に先頭集団でリードしていた二人のフランス人、フランソワ・デンヌ/François D’Haene(Salomon)、トーマス・ロルブランシュ/は中盤以降に後退し、それぞれ14位と5位でフィニッシュ。

女子ではオリンピック代表選手の経験を持ち、最近のトレイルレースで上位入りを重ねているマグダレンダ・ブーレ/Magdalenda Boulet(HOKA OneOne)が19時間5分で初出場のウェスタンステイツで優勝しました。トップから16分で2位になったのはこちらも昨シーズンから活躍が著しいケーシー・リックタイ/Kaci Lickteig。3位は昨年優勝のステファニー・ハウ/Stephanie Howe(The North Face)。香港のクレア・プライス/Claire Priceはこの日体調が優れずリタイアとなりました。

記録の一覧はこちらから。

Sponsored link