DC Weekly | 先週末のPikes PeakやWaldo 100kのリザルト、今週はUTMBが開幕、Trofeo Kimaなど海外の注目レース多数・2016年8月22日

CCC2015-Start

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

(写真・昨年2015年のCCCのスタート。Photo by © Koichi Iwasa / DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

8月19日金曜日 – 20日土曜日:

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareMatterhorn Ultraks (46k / 30k / 16k):スイス・ツエルマットで開催。46km / 3,600mD+のレースがスカイランナー・世界シリーズのSkyカテゴリーとなっていました。男子ではマルク・ローレンシュタイン / Marc Lauenstein(スイス)が4時間47分1秒で優勝。ローレンシュタインは欧州の伝統あるレース、Sierra-Zinalで2013年に優勝、今年はZegama-Aizkorriでキリアンに次ぐ2位となっているランナーです。2位は約5分差でクリスティアン・マシス / Christian Mathys(スイス)、3位はネパールのティルサ・タマン / Tirtha Tamangでした。女子は5時間23分15秒でアメリカのスカイランナー、メーガン・キンメル / Megan Kimmelが優勝しています。リザルトはこちら

8月20日土曜日 – 21日日曜日:Leadville、Pikes Peak 、Ultravassanなど

  • Black Spur Ultra (54k, 108k):カナダ・ブリティッシュコロンビア州キンバリーで開催。カナダのスカイランナー・ナショナルシリーズの大会です。リザルトはこちら
  • Leadville Trail 100:アメリカ・コロラド州で開催の伝統ある100マイルレースで、標高3000mを超える高所がコースとなっているのが特徴。マックス・キング / Max Kingが80マイル付近までリードしましたが、その後失速。優勝はイアン・シャーマン / で16時間22分38秒でフィニッシュ。昨年に続いて二連覇で3回目の優勝を果たしました。マックス・キングは9位でフィニッシュ。女子の優勝はクレア・ギャラハー / Clare Gallagherで19時間0分27秒。コロラド在住の24歳、初めての100マイルレースで、男女総合で5位、女子の記録としては史上2位という好記録です。
  • Pikes Peak Ascent & Marathon:アメリカ・コロラド州で開催される伝統ある登山競走大会。上りのみの21kmをコースとするPikes Peak Ascentと麓から山頂への往復の42kmで行われるPikes Peak Marathonが開催されました。土曜日のAscentでは昨年のこの大会で優勝している / Toru Miyaharaが出場して注目されました。優勝したのは今年のマウンテンランニング全米選手権優勝のジョー・グレイ / Joe Grayで2時間5分。宮原は2時間18分で5位となり、昨年の自身の優勝タイムである2時間15分に及びませんでした。ジョー・グレイはスタート直前にジャケットを置くのに手間取り、スタートに出遅れるというハプニングにも関わらずの圧勝でした。このほか柳澤隼人 / Hayato Yanagisawaが12位、宮地藤雄 / Fujio Miyachiが39位でした。翌日日曜日のMarathonはこの大会上位常連のアレックス・ニコルス / Alex Nicholsが3時間40分29秒で優勝。女子は前日のAscentで優勝していたキム・ドブソン / Kim Dobsonが4時間44分44秒で優勝しました。宮地藤雄は5時間8分で28位でした。リザルトはこちら
  • Ultravasan (90k, 45k):スウェーデン中部のモーラ / Moraで開催されるトレイルランニングレース。雨の中で開催されたレースは、男子では上位陣が頻繁に入れ替わり、優勝候補が次々リタイアという激しい展開に。結局優勝をつかんだのはヤーレ・リサ / Jarle Risa(ノルウェー)で6時間11分。一昨年昨年優勝のジョナス・ブード / はリタイアでした。女子は昨年優勝のジャスミン・ニュニジ / Jasmin Nunige(スイス)が6時間54分の大会新記録で優勝しました。リザルトはこちら

8月20日土曜日: 100k、Squamish 50

  • Waldo 100k:アメリカ・オレゴン州で開催される100キロのトレイルランニングレース。男子では優勝のタイラー・グリーン / Tyler Green(10時間38分30秒)に次ぐ2位に西城克俊 / Katsutoshi Saijoが入りました(トップから20分差)。女子はカリー・クーパー / Callie Cooperが11時間53分44秒で優勝しています。リザルトはこちら
  • Squamish 50(50マイル、50k、23k、50マイルと50kのダブル):カナダ・ブリテッシュコロンビア州スコーミッシュで開催された50マイル(80キロ)のトレイルランニングレースで、UTMFでの活躍が印象に残るゲイリー・ロビンス / Gary Robbinsがレースディレクターを務める大会です。50マイルではダコタ・ジョーンズ / Dakota Jonesが7時間31分9秒で圧勝。女子はハンナ・グリーン / Hannah Greenが優勝、9時間5分15秒でした。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly 2019年1月23日

8月21日曜日:十勝岳

今週末のイベント

8月21日曜日 – 27日土曜日:白山ジオトレイル

  • 白山ジオトレイル(6ステージ、250km):石川県の白山を舞台とした本格的な山岳ステージレース。テントや期間中の食料を携行するSelf-Supported(サポートなし)スタイルのステージレースです。大会期間中の各選手の状況を伝える速報サイトはこちら

8月22日月曜日 – 28日日曜日:UTMB

  • UTMB-2016-logo-ColumbiaUTMB(旧称Ultra Trail du Mont-Blanc、170k、101k、119k、55k、290k ):ヨーロッパ・アルプスの最高峰、モンブランを一周するハイキングルートを一周するトレイルランニングレースで、世界でもっとも有名な大会であり、有力選手がしのぎを削る事実上の世界選手権ともなっています。今年のUltra-Trail World Tourの第10戦、ポイントが加算されるセリエ・レーベルのイベントです。当サイトは今年もシャモニーに飛び、現地からライブ速報をお届けします。

8月26日金曜日 – 28日日曜日:Pyrenees、L’Echappee Bell

  • Grand Raid des Pyrenees (160k、120k、80k):ピレネー山脈のフランス側、ヴィエル=オール /  Vielle-Aureで開催されるトレイルランニングレース。
  • L’Echappee Bell (144k, 85k, 47k):「華麗なる脱出」という名のこの大会は昨年、山本健一さんが出場して2位となったことで日本のトレイルランナーにも知られるようになった大会。フランス南東部の山岳地帯、シェンヌ・ベルドンヌ / La chaine de Belledonneで開催されます。今年は日本からも5人がエントリーしています。フランスのトレイルランニングのシリーズ戦、Ultra Mountain National Tourの一つです。

8月27日土曜日 – 28日日曜日:Cascade Crest

  • Cascade Crest 100:アメリカ北西部のワシントン州で開催されるトレイルランニングレース。少人数でローキーで行われるアメリカらしいイベントですが、コースはPCT(Pacific Crest Trail)の一部が含まれバラエティに富んだものとなっています。今年は日本から8人がエントリーしています。

8月27日土曜日:Tamalpa Headlands 50k

  • Tamalpa Headlands 50k:アメリカ・サンフランシスコの北側の郊外で行われる50キロのトレイルランニングレース。昨年に続いて今年もアメリカ陸連の50キロ・トレイル全米選手権に指定されていて、来年2017年のIAUトレイル世界選手権(イタリアで開催)の代表選考レースともなっています。
  • 立山登山マラニック(65k):富山県富山市。富山湾(海抜0m)から北アルプス立山・雄山山頂3,003mへとフィニッシュする65kmの「マラニック」(マラソン+ピクニックの造語)で昨年から大会がリニューアルされて開催されています。

8月28日曜日:Trofeo Kima、筑波連山

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareTrofeo Kima (50k):イタリア北部、ソンドリオ県ヴァル・マジーノ /  Val Masinoで開催。スカイランニングの原型ともいえる険しくテクニカルな岩稜をコースに含み、52kmの累積獲得高度は4,200mD+。2008年からは2年に一度の開催で、今回はスカイランナー世界シリーズに新たに設けられたExtremeカテゴリーの3大会の一つとなっています。スカイランニングで女子の第一人者であるエミリー・フォスバーグ / Emelie Forsbergが今年春のスキーでケガをして以来遠ざかっていたレースに久々に復帰です。
  • 筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(70k/48k/25k):茨城県石岡市で開催。70kmのレースでは前半はアップダウンの激しい舗装路でその後トレイルに入るため、35km地点でシューズを履き替えることができるというユニークな大会。
Sponsored link