DC Weekly | 先週末はLeadville、Pikes Peak、白山ジオトレイル、今週末はL’Echappee Bell、Matterhornなど・2017年8月21日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・アメリカ・コロラド州のPikes Peak Ascentで2位になった宮原徹。Photo by DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

8月19日土曜日 – 20日日曜日:アドベンチャーイン富士見、Leadville、Pikes Peak

  • Adventure in Fujimi:長野県・富士見町の富士見パノラマリゾートで開催。山本健一のプロデュースする「バーティカルKm」は富士見パノラマスキー場の山麓から入笠山山頂までの6.4km、標高差1,000mというレースで、男子では高校生の佐藤大気が53分42秒、女子ではゲストの福島舞が1時間6分3秒でそれぞれトップでフィニッシュしています。リザルトはこちら
  • Leadville Trail 100: アメリカ・コロラド州レッドビル。コース全体が標高3000mから4000mにある高所の100マイルトレイルランニングレースは、今年もイアン・シャーマン Ian Sharmanが17時間34分で制しました。シャーマンは2013年、2015年、2016年に続いて4回目の優勝となります。女子はデボン・ヤンコ Devon Yankoが20時間46分で優勝でした。リザルトはこちら
  • Pikes Peak Ascent & Marathon: アメリカ・コロラド州。パイクス・ピークの麓から山頂までの約21kmのコースで行われる長い歴史を持つ登山マラソンです。
    • 土曜日に行われた山頂でフィニッシュする登りのみの”Ascent”では、ジョー・グレイ Joe Grayが2時間8分19秒で優勝。このレースでは昨年に続いての優勝で、先月のイタリアで開催されたマウンテンランニング世界選手権では4位となっていました。2位に続いたのは Toru Miyaharaで2時間18分29秒。宮原は昨年は2時間18分2秒でグレイとは12分半差の5位で、今年は差を縮めたもののグレイが10分ものリードで勝ちました。ちなみに2015年に宮原が優勝した際のタイムは2時間15分42秒。ジョー・グレイは今年10月に尾瀬岩鞍バーティカルキロメーターに参戦する予定で、再び宮原とのレースを見ることができそうです。また、昨年のSWSバーティカルキロメーター年間チャンピオンで先月のDolomites Skyraceを制して話題となった19歳のジャン・マルガリト Jan Margarit(スペイン)が参加していて、2時間25分で5位となっています。また、先日の美ヶ原トレイルランに参加し、当サイトでもインタビューしたピーター・マキシモー Peter Maksimowは10位になっています。このほか日本からの参加では柳澤隼人 Hayato Yanagisawaが2時間48分4秒で18位、宮地藤雄 Fujio Miyachiが3時間10分16秒で50位でした。女子はエリトリア出身のセルカレム・ビセット・アブラ Serkalem Biset Abrhaが2時間42分19秒で優勝しました。リザルトはこちら
    • 日曜日には山頂までの往復コースで開s催の”Marathon”が行われました。こちらはヨーロッパのスカイランニングの若手トップ選手のレミ・ボネ Rémi Bonnet(スイス)が3時間37分8秒で優勝。2位のダレン・ベック・トーマス Darren Beck Thomasを12分近くリードしての圧勝でした。ちなみにレミ・ボネの登り区間のタイムは2時間16分34秒。宮地藤雄 Fujio Miyachiは5時間24分で39位でした。女子はクリスティーナ・マリー・マスカレナス Kristina Marie Mascarenasが総合11位となる4時間38分54秒で優勝しています。リザルトはこちら
  • Black Spur Ultra (54k, 108k): カナダ・ブリティッシュコロンビア州のKimberley Alpine Resortで開催。カナダのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースとなっています。リザルトはこちら
  • Ultravasan (90k, 45k): スウェーデンで開催。ポイント・トゥ・ポイントの90kmのレースは男子がエロフ・オルソン Elov Olssonが6時間7分37秒、女子はイーダ・ニルソン Iida Nilssonが6時間51分26秒でともにスウェーデンのアスリートが優勝。ニルソンは女子の大会記録を更新しています。リザルトはこちら
これも読む
平賀太智 Taichi Hiraga 志賀高原エクストリームトレイル 2018 レース後インタビュー

8月19日土曜日:Waldo 100

  • Waldo 100k: アメリカ・オレゴン州のウィラメット・スキーエリアで開催される100kmのトレイルランニングイベント。リザルトはこちら

8月20日日曜日 – 26日土曜日:白山ジオトレイル

8月20日日曜日:富士山山麓一周、十勝岳、赤城の森

今週末のイベント

8月20日日曜日 – 26日土曜日:白山ジオトレイル

  • 白山ジオトレイル(6ステージ、250km): 上記で紹介したステージレースは今週末の26日土曜日まで開催されます。

8月25日金曜日 – 27日日曜日:L’Echappee Bell、Grand Raid des Pyrenees

  • L’Echappee Bell (144k, 85k, 47k):フランス南東部のベルドンヌ山脈を、ヴィジーユ Vizilleからエーグベル Aiguebelleへと縦走するコースで開催。144km 11,000mD+のレースは2015年に山本健一が2位となっています。今年の大会には望月将悟 がエントリーしています。スタートは25日金曜日午前6時(日本時間同日午後1時)です。大会開催中の通過状況の速報はこちらUltra Mountain National Tourの一戦です。
  • Grand Raid des Pyrenees (220k, 120k, 80k, 40k):フランスのピレネー山脈で開催。今年から220kmに拡張されたコースはヴィエル=オール Vielle-Aureをスタート・フィニッシュとする13,004mD+となっています。

8月25日金曜日 – 26日土曜日:Matterhorn

  • Matterhorn Ultraks (46k, 30k, 16k, VZS):スイス・ツェルマットをメイン会場に標高3100mの高さまで登る49km 3,600mD+のレース。今年のスカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーの一戦で、ポイントランキングでは20%のボーナスが加算される大会となっています。

8月26日土曜日 – 27日日曜日:Cascade Crest

  • Cascade Crest 100:アメリカ・ワシントン州のシアトル郊外で開催の100マイルのトレイルランニングレース。
これも読む
矢嶋信 Makaoto Yajima ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2018 レース後インタビュー

8月26日土曜日:立山登山マラニックなど

  • 立山登山マラニック(65k):富山県。浜黒崎海岸をスタートして、標高3000mの北アルプス立山・雄山山頂でフィニッシュする65kmのコースで開催。今回が20回目となる歴史ある大会です。
  • China World Summit Wing Hotel Vertical Run:中国・北京で開催されるバーティカルランの大会で、Vertical World Circuitの第6戦です。標高差は330m、階段は2041段となります。
  • Tamalpa Headlands 50k:アメリカ・カリフォルニア州で開催。サンフランシスコの北側にあるミュアビーチを会場とする大会で今年もアメリカ陸連 USATFの50kmトレイル全米選手権となっています。

8月27日日曜日:筑波連山天空など

Sponsored link