15回目となるUTMB®が来週開幕、当サイトも現地からレポートします。 #UTMB17

UTMB-FInish-gate-20160828-P8281775

UTMB-2016-logo-Columbia今年で15回目となるUTMB®(旧称・Ultra-Trail du Mont Blanc)は今年も8月28日月曜日のPTLのスタートで開幕し、9月3日日曜日まで一週間の日程で開催されます。モンブランの周りを一周する100マイルのUTMBはもちろん、あわせて開催される4つのレースも年々注目度が高まっています。今年参加するランナーはもちろん、すでに参加した人も、当面参加するつもりはない人も、トレイルランニングに関心のある人にとっては見逃せない世界最高峰のトレイルランニング・イベントです。

この記事では今年のUTMBの日程と、今年の話題についてご紹介。続いて明日以降は有力アスリート紹介をお届けする予定です。

Sponsored link


(写真・Koichi Iwasa of DogsorCaravan.com)

今年はTDSやOCCについてもお伝えします

®︎の大会メディアパートナーとなって2シーズン目の当サイトも、UTMBの開催中はシャモニーを拠点に大会を現地で取材します。日本から参加する有力選手のインタビューや、CCC、UTMBの前に行われる、TDSやOCCについても会場やコース上から大会の様子をお伝えします。大会期間中は当サイトの記事のほか、速報についてはTwitterアカウント / @DogsorCaravanFacebookページもあわせてご覧ください。

当サイトでは今回のUTMB®︎について大会パートナーのColumbia MontrailMountainHardwearのご協賛によりレポートをお送りします。

主な日程とイベント

今年のUTMB®︎の日程は昨年から大きく変わりませんが、ジュニア世代のイベントとして”Yrun”が加わったほか、キッズ向けイベントのMini UTMB®︎はシャモニーだけでなく、クールマイユール、トリアンでも開催されます。そのほか、今年のUTMBには次のような新しい話題があります。

  • 日本からは318人がエントリー:今年は5つのイベントに92カ国から約9300人がエントリー。国別でみるとフランス(3,516人、37.8%)が一番多く、スペイン(911人、9.8%)、イタリア(815人、8.8%)、イギリス(524人、5.6%)と続き、5番目に多いのが日本(318人、3.4%)となっています。近年増えている中国は301人、アメリカは212人となっています。
  • エリート選手も例年以上に勢ぞろい:今年は171kmのUTMB®︎に加えて、CCC®︎、TDS®︎もUltra-Trail® World Tourのシリーズ戦に入ったためか、各国のトップ選手が揃います。選手の実力の目安となるITRAの成績指数でみると、男子でUTMB®︎のトップ20圏内をねらえる800ポイント以上のアスリートはPTLを除く4つのレースに計148人がエントリー。女子でUTMB®︎のトップ10圏内をねらえる700ポイント以上は50人となっています。その顔ぶれは明日以降に当サイトでもご紹介します。
  • 自然環境保護のための取り組みも年々進化:フランスでは今年1月にスポーツ省とWWFフランス支部の呼びかけに応じて、国際的なスポーツイベントを主催する20の団体が環境に対して責任ある運営をすることを宣言する憲章に署名しました。ツール・ド・フランス、パリ・マラソンといった大会とともにUTMB®︎も署名に加わっています。また、2015年から取り組んでいる大会自らによるトレイルの整備事業では、今年はヴェルネイ湖(Lago di Verney、PTLとTDSのコースの一部でCol du Petit Saint-Bernardの近く)、ピラミデ・カルケレス峠(Col ded Pyramides Calcaires、UTMBのコースの一部でセーニュ峠からコンバル湖 Lac Combalまでにあり数年前からコースとなっている)の補修や整備を行いました。これらの整備事業にはUTMB®︎の行う環境事業に寄付をすることで抽選なしでエントリーできる「Environmental bib」を通じて8人から寄せられた寄付金が充てられています。

今年のUTMB®︎の5つのイベントのコースマップ。大会公式プログラムより。

8月28日月曜日

  • PTL® (La Petite Trotte à Léon)が午前9時(日本時間同日午後4時)にスタート。290km / 26,500mD+のルートを2人または3人のチームで走破するイベントは今回が10回目の開催。コースマーキングはされず、選手はGPS端末や地図・コンパスで自分でナビゲーションをして、氷河の横断やテクニカルな岩場での登り下りなどの難度の高いコースを進みます。途中に食事や仮眠を取れる大規模なエイド(ライフベース)が4箇所、山小屋が6箇所。これまでの山岳活動の経験やスキルを申告し、大会による審査を経て認められた最大300人が参加可能で制限時間は151時間30分となっています。こうした大会の大枠は昨年と同様です。
  • この日の午後には、翌日30日水曜日に行われるユース向けイベント・#YCCとジュニア向けイベント・YRunの一部としてシャモニーのフィニッシュゲート前を起点とする700mの周回コースを3周する「プロローグ」がスタート。午後6時から年齢別に4つのカテゴリーに分かれて20分おきにスタートします。

8月30日水曜日

  • TDS® (Sur les Traces des Ducs de Savoie)がイタリア側のクールマイユール / Courmayeurをスタート(午前6時、日本時間同日午後1時)。119km / 7,250mD+のレースの制限時間は33時間、参加者の上限は1600人は昨年と同じ。今年はUltra-Trail®︎ World Tourに第14戦、”Pro”レーベルのレースとして加わり、例年以上に有力選手が揃う見どころの多いイベントとなります。コースはクールマイユールから時計回りに進んでシャモニーでフィニッシュ。170kmのUTMBの前半部よりもテクニカルなトレイルも多く、上級者向けのコースとされています。TDSの最初のフィニッシャーは同じ日の午後8時半(日本時間31日木曜日午前1時半)ごろにシャモニーに戻ってくる見込みです。
  • 今回が3回目となる16歳から22歳のユース世代を対象とするイベント、#YCCは前日の「プロローグ」に続いて30日水曜日の午前10時にクールマイユールで15km 1,200mD+のレースが行われます。この#YCCは同じようにフランスで大会の一部として行われるユース世代のレースとともに全4戦のThe Young Trail Challengeを構成しています。
  • 14歳、15歳のジュニア世代のイベントとして今年初開催のYRunも前日の「プロローグ」に続いて30日水曜日午後2時半にシャモニー(Champs du Savoy)でもスタート。行動時間1時間程度のオリエンテーリングのレースが行われます。
  • 3歳から13歳の子どもたちを対象にしたMini UTMB®も、30日水曜日の午後3時から4時半にシャモニー(Champs du Savoy)で開催。年齢に応じて400mから3kmまでの6つのミニレースが開催されます。今年はシャモニーだけでなく2日土曜日にクールマイユール(スイス)、トリアン(スイス)でもMini UTMB®︎が開催されます。
これも読む
富士登山競走 / Fuji Mountain Race 2016 プレビュー + サロモン海外アスリートとのコミュニティイベントのお知らせ

8月31日木曜日

  • 56km 3,500mD+のOCC (Orsières Champex Chamonix)はがスイスのオルシエール Orsièresを午前8時15分(日本時間同日午後3時15分)にスタート。1200人が制限時間14時間30分のレースに参加します。オルシエールから約10kmの登りでUTMB、CCCの後半のポイントとなるシャンペ Champexへ。ここからはUTMB、CCCと同じくトリアン Trient、ヴァルロシーヌ Vallocineへ。コル・デ・モンテ(37.5km)からは昨年とはコースが一部変わり、今年はモントロック Montrocを経由してアルジャンティエール Argentière(44km地点)へ。ここから49km地点のフレジエール Flégèreへと登るコースになっています。午後1時半(日本時間同日午後8時半)には最初のフィニッシャーがシャモニーに到着する見込み。
  • この後、シャモニーでは午後3時にTDSの表彰式、午後6時半に歴代のUTMB優勝者を招いて行われるUTMB15周年記念セレモニー、そして午後7時半のOCC表彰式が続きます。

9月1日金曜日

  • CCC® (Courmayeur Champex Chamonix)が午前9時(日本時間同日午後4時)にクールマイユールをスタート。今回が11回目の開催となる101km / 6,100mD+のレース、定員は1,900人で制限時間は26時間30分。スタート直後を除いてはUTMBの後半と同じコースを辿ります。制限時間は26時間30分。最初のフィニッシュは午後8時(日本時間2日土曜日午前3時)ごろの見込み。今年はこのCCC®︎も第15戦目のUltra-Trail®︎ World Tourの”Serie”レーベルのレースとなっています。
  • そしてこの日午後6時(日本時間2日土曜日午前1時)に171km 10,000mD+のUTMB®がシャモニーをスタート。今年も定員は2,300人で制限時間は46時間30分。コースはシャモニーから反時計回りで西へ。トップの選手のシャモニーへのフィニッシュは21時間20分、2日土曜日の午後3時20分(日本時間同日午後10時20分)頃となりそうです。今年のUltra-Trail® World Tourのシリーズ戦第16戦で、全シリーズ中で2つしかない最も高いポイントが得られる”Serie Bonus”レーベルのレースとなっています。

9月2日土曜日

  • 午前11時にはCCC®︎の表彰式がシャモニーで行われます。
  • この日、クールマイユール(スイス)、トリアン(スイス)でも3歳から13歳の子どもたちを対象にしたMini UTMB®が行われます。

9月3日日曜日

  • 前日からUTMB®︎のランナーが次々にシャモニーにフィニッシュする中、12時半に年代別の表彰、午後4時に総合順位の表彰が行われ、午後4時半がUTMB®︎の制限時間。同じ時間がPTLの制限時間となっていて、PTLの表彰式が午後5時半に予定されています。
Sponsored link