上田瑠偉 Ruy Ueda 日本山岳耐久レース 2017 #ハセツネ CUP 優勝インタビュー #Hasetsune

先週末の10月8日日曜日に行われた第25回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)で優勝した さんに大会の翌日、インタビューしました。


今回は7時間46分で優勝し、2014年に続いて2回目の優勝を果たした上田さんはスタート前から優勝候補として注目され、この日は序盤から先頭を走りました。しかし、この日のハセツネは蒸し暑い天候に加えて自身の準備も十分でなく、苦しいレースになったと振り返ります。三頭山あたりから脚が攣りはじめ、終盤は腹痛に苦しむ中で、もう止めようか考えながらのレースでした。インタビューの前に、苦しかったレースで勝った直後の上田さんの様子もご覧いただけます。

Sponsored link


3度目の挑戦で7時間ぎりを目指すか?との質問には「6時間台は次のヒーローに任せます」と答えました。動画でもご紹介しているフィニッシュ直後のコメントはで「ハセツネで勝つことが世界の頂点への道につながる」と話していて、自身に続く選手が現れることを期待する気持ちが伺えました。

インタビューの最後では、今回ハセツネを走っていて出会った動物のことについても聞いています。

上田瑠偉さんとのインタビューは下から、今回のハセツネCUPの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link