高村貴子 Takako Takamura 日本山岳耐久レース 2017 #ハセツネ CUP 優勝インタビュー #Hasetsune

先週末の10月8日日曜日に行われた第25回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)で優勝した さんに大会の翌日、インタビューしました。


昨年のハセツネCUPで優勝している高村さんは、昨年の自分のタイムを大きく上回る9時間17分で優勝。多くの選手が暑さや脚の攣りで苦しんで自己ベストのタイムに及ばない中での好記録で、櫻井教美さんの先行する二つの記録に続く歴代3位のタイム。当サイトによるリザルト記事(こちら)でもご紹介したように、今回のハセツネCUPでは「トレイルランニング界のプリンセス」というべきもっとも目覚ましい活躍をみせました。

Sponsored link


すばらしい走りを見せた高村さんですが、インタビューでは浅間峠までは順調だったもののその後は苦しみ、特に下りでは思うように走れなかったと振り返ります。今回は大会記録の8時間54分7秒を上回ることを大きな目標にしていましたが、「改めて櫻井さんのすごさがわかりました」と話してくれました。

高村貴子さんとのインタビューは下から、今回のハセツネCUPの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

PR・4月22日開催
エントリー受付中

奥三河があなたを待つ!
難関に挑む楽しさや喜びがPOWER TRAILにある
Sponsored link