小川ミーナ Mina Ogawa 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター 2017 レース後インタビュー #OzeVK

先週末の10月14日土曜日に群馬県片品村の尾瀬岩鞍ホワイトワールドで行われた尾瀬岩鞍バーティカルキロメーターで昨年と同じく吉住友里さんに次ぐ2位となった さんにレース後、インタビューしました。


大会前日にはしっかりと雨が降った今回の尾瀬岩鞍VKのコースでしたが、特に不安定な場所もなくしっかり走れたという小川ミーナさんですが、昨年2位となった時の自身のタイムに及ばなかったのが残念と話します。

Sponsored link


今回の尾瀬岩鞍VKもそうですが、最近のスカイランニングの大会ではロードを走っていたランナーで、初めて、あるいは最近山を走るようになったという女性ランナーの話を聞くことが増えました。小川ミーナさんも機会をみて山を走ることの魅力を周囲に話していて、その結果レースに参加する人が増えているといいます。ラップタイムを意識することから離れて、目の前の登り坂を走り切ることに集中することでランナーに必要な根性が養えるのは、ロードでも役立つと教えてくれました。これからも山を走ることの魅力を伝えていくために、自分自身がランナーとしてしっかり走り続けたい、といいます。

小川ミーナさんとのインタビューは下から、今回の尾瀬岩鞍VKの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link