宮原徹 Toru Miyahara 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター 2017 レース後インタビュー #OzeVK

先週末の10月14日土曜日に群馬県片品村の尾瀬岩鞍ホワイトワールドで行われた尾瀬岩鞍バーティカルキロメーターでジョー・グレイについで2位となった さんにレース後、インタビューしました。


バーティカルキロメーターにおいては国内では無敵、世界でもトップクラスの実力を持つ皇帝・宮原徹さんにとって、今回は貴重な経験となったのかもしれません。アメリカの伝統ある山岳レース、Pikes Peak Ascentで2016年、2015年に同じレースを走ってジョー・グレイが優勝したことを知っている宮原さんにとって、ジョー・グレイは競り合って勝てる相手ではないとわかっていました。

Sponsored link


インタビューでは、そんなジョー・グレイの走りから学ぶため、多少無理をしてでも前後して走るようについていった、と宮原さんは話します。その結果、いつものVKのレースでは経験したことがないほど、後半は走れなくなってしまったといいます。そうして目の前でみたジョー・グレイの走りから何がわかったか、インタビューでは聞いています。

今シーズンはこれから東日本実業団駅伝に向けて準備していくという宮原さんとのインタビューは下から、今回の尾瀬岩鞍VKの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link