福地綾乃 Ayano Fukuchi 忍者トレイルランニングレース 2017 レース後インタビュー #NinjaTrail

三重県伊賀市で11月3日、4日に行われた忍者トレイルランニングレース Ninja Trail Runが開催され、ロング48kmのレースで女子2位となった 福地綾乃 Ayano Fukuchiさんにレース後、大会会場のさるびの温泉でインタビューしました。


福地綾乃さんは6月のIAUトレイル世界選手権(イタリア)に日本代表として参加し、10月のハセツネCUPでは2位となってその活躍は一気に知られるようになりました。三重県在住の福地さんにとって、この忍者トレイルは地元ともいえる大会です。

Sponsored link


この大会のコースについては「走れるけれども、後半のトレイルの急登に備えて力を温存したほうがいい」と話してくれました。とはいうものの、たくさんの人たちがコース上で応援してくれたせいか、序盤からペースは上がりがちで、途中から脚がつってしまったと振り返ってくれました。

この大会の翌週にはOMM Raceに参加するという福地さんは当日に向けて装備のチェックに余念がない様子でした。

福地綾乃さんとのインタビューは下から、今回の忍者トレイルランニングレースの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link