大杉哲也 Tetsuya Osugi 忍者トレイルランニングレース 2017 優勝インタビュー #NinjaTrail

三重県伊賀市で11月3日、4日に行われた忍者トレイルランニングレース Ninja Trail Runが開催されました。ロング48kmのレースで優勝した さんにレース後、大会会場のさるびの温泉でインタビューしました。


昨年はIAUトレイル世界選手権(ポルトガル)に出場した翌週にこの大会のプレ大会に参加していた大杉さんが、今年は近藤敬仁さんとの激しいレースを制して優勝しました。今回は37km地点から始まる霊山への登りが勝負の鍵になると考えて、そこまでは力を温存していたといいます。しかし、最後の最後ではお腹が空いて「焼肉が食べたいとばかり考えていた」といいます。すぐ後ろを走っていた近藤さんに追われながらも、最後は1分20秒差でレースを制しました。区間賞も獲得して副賞の伊賀牛をゲットしたので焼肉もたっぷり楽しめそうです。

Sponsored link


コースについては走れるところが多いので苦手なコースだったといいますが、途中のロードでは4分半/kmのペースから落とさないように走ることができた、と振り返ります。今年はロードで大阪マラソンを走るほか、12月10日のIzu Trail Jorneyにも参加予定。今回2位となった近藤さんと再び競り合うことになるかもしれません。

大杉哲也さんとのインタビューは下から、今回の忍者トレイルランニングレースの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link