パウ・カペル Pau Capell トランスグランカナリア2018 優勝インタビュー

2月23日金曜日にスペイン・カナリア諸島で開催されたトランスグランカナリア Transgrancanariaで、昨年に続いて2回目の優勝を勝ち取ったパウ・カペル Pau Capellさん(スペイン)に大会翌日の表彰式の後にインタビューしました。一昨年のTDSで優勝、昨年のUTMBでは6位となったカペルさんは今年4月のウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fujiに出場する予定と話してくれました。


現在26歳でカタルーニャのトレイルランナーとして注目を集めているカペルさんがトレイルランニングのレースに出るようになったのは2014年から。それから急速にその実力を発揮するようになって、注目を集める存在です。

Sponsored link


今回のトランスグランカナリアでは前半に上位選手と一緒に走ったのちに後半に一気にペースを上げて勝つという王道のレース展開を見せました。昨年のこの大会で優勝したことがプレッシャーになったのでは、という質問には、今年は家族やガールフレンドと一緒にグランカナリアでの滞在を楽しんで、リラックスしてレースに臨むことができたと話してくれました。

サッカー選手として活躍していた時に膝に大きなケガを負い、そこからのリカバリーのために走り始めたことがトレイルランニングを始めたのがきっかけ。徐々に長い距離を走ることが楽しみになってきたのだといいます。「レースを終えたら、必ずその経験から何がわかったか振り返り、それをトレーニングに生かすようにしています」というあたりはサッカー選手としての経験がうかがえました。

トランスグランカナリアでの勝利の次は4月に行われるウルトラトレイル・マウントフジ Ultra-Trail Mt. Fujiに出場するために来日するとのこと。直前に聞いていた話では距離が短い方のSTYを走るかも、ということでしたが、このインタビューでは長い方のUTMFを走るつもりと話してくれました。今年のUTMFで最も注目のアスリートとなりそうです。

トランスグランカナリアで優勝したパウ・カペルさんとのインタビューはこちらからご覧ください。今回のトランスグランカナリアのリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link