DC Weekly | 先週末はトランスグランカナリア、9 Dragons、今週はTranslantau、小江戸大江戸200k・2018年2月27日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・トランスグランカナリアが行われたグランカナリア島の北側の町、アルテナラからの朝の眺め。 by Koichi Iwasa, DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

2月21日水曜日 – 25日日曜日:Transgrancanaria

  • Transgrancanaria (125k, 64k, 42k, 30k, 17k):スペイン・カナリア諸島のグランカナリア島で開催。Ultra-Trail World Tourの第3戦となった125kmのレースで、カタルーニャの27歳、パウ・カペル Pau Capell、ポーランドのマグダレナ・ラチャック Magdalena Łączakが男女それぞれで優勝した様子を当サイトでは現地で取材し、そのレポートはこちらでご覧いただけます。パウ・カペルは昨年のこの大会で優勝していて、今回は連覇となりました。今後のウルトラトレイルの分野をリードしそうなパウ・カペルとのインタビューもこちらからご覧いただけます。パウ・カペルは今年4月のUTMFに出場するために来日する予定です。

2月23日金曜日 – 25日日曜日:9 Dragons

  • Asia_Trail_Master9 Dragons Ultra (50m, 50k):香港で開催。
    • 土曜日に50マイル(86km 4200mD+)、翌日に50k(53km 3600mD+)のレースが行われ、両日の完走タイムの合計で順位を決める「50/50」が行われました。また、これとは別に、50マイルおよび50kのレースのそれぞれだけのレースも行われました。今年からAsia Trail Masterにも加わっています。50/50の男子のレースは初日の50マイルでジョン・エリス John Ellis(オーストラリア、香港在住)が2位の大瀬和文 Kazufumi Oseに20分差、3位の Keita Kobayashiに45分差でリードを確保。二日目の50kmでは小林慶太がトップでフィニッシュし、2位の大瀬和文に14分差、3位のジョン・エリスに21分差をつける健闘をみせました。両日のタイムの合計ではジョン・エリス John Ellis(オーストラリア、香港在住)が上回って優勝しました(50マイル10時間53分、50km7時間12分、計18時間6分)。昨年のこの大会でジョン・エリスは2位(合計タイム17時間20分)でした。合計タイムの2位は大瀬和文、3位は小林慶太でした。女子では初日の50マイルでエルサ・ジャン・デ・デュ Elsa Jean De Dieu(フランス)がトップ。3分差で (アメリカ)、55分差でケリー・エマーソン Kellie Emmerson(オーストラリア)が続きます。2日目の50kmではコリーヌ・ウィリアムズがトップでフィニッシュ。2位のケリー・エマーソンとは36分差、4位のエルサ・ジャン・デ・デュとは63分差という大差で、コリーヌ・ウィリアムズが合計タイムで優勝、エルサ・ジャン・デ・デュが2位、ケリー・エマーソンが3位と続きました。
    • 初日の50マイルのみのレースでは日本の上宮逸子 が13時間56分で女子優勝、2位とは100分近い大差でした。男子はハリー・ジョーンズ Harry Jones(イギリス、タイ在住)が10時間41分で優勝、2位に1分40秒差でデン・グオミン Guomin Deng)、3位はマイケル・スコベルスキ Michael Skobierskiでした。
    • 二日目の50kmのみのレースは6時間44分でブライアン・マクフリン Brian McFlynn(アイルランド)が男子優勝。4分差でウン・ワイへイ Wai Hei Ng(香港)が2位、3位はベン・ダフュース Benjamin Duffus(オーストラリア)。女子はAsia Trail Masterでも活躍しているフィリピンのサンディ・メンチ Sandi Menchi Abahanが8時間7分で優勝、2位のツェン・ウェイリン Tseng Wei-ling(香港)とは40分以上の差でした。
    • リザルトはこちら(50/5050マイルのみ、50kmのみ)。
これも読む
DC Weekly | 先週末はMSIG Sai Kungなど、来週末はトランスグランカナリアなど・2017年2月20日

2月24日土曜日 – 25日日曜日:Antelope Canyon

  • Antelope Canyon (100m, 50m, 55k, & half marathon):アメリカ・アリゾナ州ページ近郊、アンテロープ・キャニオンで開催されました。リザルトはこちら

2月24日土曜日:三浦半島縦断

  • 三浦半島縦断トレイルラン大会(44k):NPO野外活動(自然体験)推進事業団が主催する、三浦海岸 から港南台まで三浦半島を北上するトレイルランニング大会。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末のイベント

3月2日金曜日 – 4日日曜日:Translantau

  • Translantau (100k, 50k, 25k):香港・ランタオ島で開催の100kmなどのトレイルランニングレース。100kmでは2016年のこの大会で優勝している 、2015年UTMBで11位の土井陵 Takashi Doi、昨年秋のOxfam Trailwalker Hong Kongの優勝チームの一員で、12月のTNF 100 Hong Kongでも優勝しているベド・スヌワル Bed Snuwar(ネパール)やケーシー・モーガン Casey Morgan(イギリス)がエントリーしています。さらに前週に9 Dragons Ultraを走ったばかりのジョン・エリス John Ellis大瀬和文 Kazufumi Ose小林慶太 Keita Kobayashiもエントリーしていますが、流石に上位争いは厳しいかの知れません。女子では日本から矢田夕子 Yuko Yadaが100km、50kmに枝元香菜子 Kanako Edamotoがそれぞれエントリーしています。全部でのべ2000人以上、日本からも約90人がエントリーしている大イベントです。大会は2日金曜日午後11時30分(日本時間3日土曜日0時30分)の100kmのスタートで開幕します。大会期間中の速報がみられるLiveTrailのウェブサイトはこちら

3月3日土曜日 – 4日日曜日:小江戸大江戸200k、Cordillera Mountain Ultra

  • 小江戸大江戸200k(ロード):埼玉県川越市の蓮馨(れんけい)寺をメイン会場にして開催される人気のロードのウルトラマラソン。200kmと230kmがある大江戸コースは川越から東京都心までを往復することになります。スタートは3日土曜日の午前8時。参加選手の途中経過を見ることができる速報サイトが用意されます。
  • Asia_Trail_MasterCordillera Mountain Ultra (50k):フィリピン・ルソン島のウゴ山南麓で開催される大会で今年で3回目の開催。50km、21km、バーティカルランの三つのレースが行われます。50kmのコースの累積獲得高度は2,640mD+でややテクニカルなコースも含まれています。Asia Trail Masterの大会です。

Sponsored link