DC Weekly | 先週末はハセツネ30k、青梅高水山、今週はMDS、Istria、PatagoniaのUTWTの3大会・2018年4月4日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・先週末のハセツネ30Kのスタート。 by Koichi Iwasa)

先週末のイベント

3月31日土曜日 – 4月1日日曜日:Georgia Death Race

  • Georgia Death Race (74m):アメリカ・ジョージア州で開催された大会は今回もウェスタンステイツへの出場権がかかるAltra Golden Ticket Racesとなっていました。男子では2016年のウェスタンステイツ優勝者のアンドリュー・ミラー Andrew Millerが11時間26分でこの大会で3回目となる優勝を果たしました。2位は12時間23分でボブ・シェベスト Bob Shebest。ウェスタンステイツを獲得したのは上位の二人で、シェベストは昨年のGolden Ticket Raceではなんども3位となって出場権を逃していたところで悲願のチケット獲得を果たしました。3位は12時間26分でカレブ・デントン Caleb Dentonでした。女子は大会新記録となる13時間31分でアライザ・ラピエール Aliza Lapierreが優勝。ラピエールは昨年に続いての優勝で、2015年のUTMFで女子のタイ2位となっています。2位には15時間12分でジャスミン・キアラモンテ Jasmine Chiaramonteが入り、ラピエールとともにウェスタンステイツ出場権を獲得。3位はリー・コナー Lee Connerで16時間0分でのフィニッシュでした。リザルトはこちら

4月1日日曜日:ハセツネ30K、青梅高水山、Sungai Menyala

  • ハセツネ30K:東京都あきる野市。今回は市民ランナーとして活躍し、2月にはいわきサンシャインマラソン、高知龍馬マラソンと2週続けて2時間24分台のタイムを出している城武雅 Masashi Shirotakeが優勝。実質的に今回が初めてのトレイルランニングのレースでした。秋にはハセツネCUPに挑戦する予定で、注目選手の一人となりそうです。2位にはこの大会で3度優勝の奥宮俊祐 Shunsuke Okunomiya。UTMFに向けたトレーニングを積み上げているせいか、終盤にペースを落として今回は優勝を譲ることになりました。3位は大沢正和 Masakazu Osawaでした。女子では昨年優勝の が優勝。吉田は2013年からの2年間はドーピング違反による資格停止期間でした。女子2位は高村貴子 Takako Takamura、3位は岩村聖華 Seika Iwamuraでした。当サイトでは現地からレポートをお送りし、リザルトを紹介しています
  • 青梅高水山トレイルラン(30k/15k):東京都青梅市。こちらも関東の春のトレイルランニングの名大会です。30kの男子では昨年に続いて嶋崎功一が優勝、2時間15分でした。7分差で半田佑之介が2位、さらに5分差で木村豪文が3位に。女子は2時間58分で中野沙知が優勝。緒方雅子が2位(3時間1分)、村井絢子が3位(3時間18分)でした。リザルトはこちら(30k, 15k
  • 記念大会 桜の正木山トレイルラン(17k):岡山県総社市。恒例の正木山トレイルラン大会は今年から休止となり、晩秋に高滝山で大会を開催することが発表されていました。この大会は昨年2017年の正木山トレイルラン十周年を記念しての開催でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • Sungai Menyala Forest Trail (50k, 25k)Asia_Trail_Master: マレーシア・ポートディクソンで開催。Asia Trail Masterのシリーズ戦で比較的フラットな走れる50kmのレースで、今年は例年に比べぬかるみの少ない走りやすいコンディションとなったため、男女ともに大会記録が更新されました。男子は3時間49分でハリー・ジョーンズ Harry Jones(イギリス)が優勝、2位で先週のBeach Bunch 100kでも2位だったモハメド・アフインディ Mohamed Affindi(マレーシア)とは30分差でした。日本から出場した水越友洋が4位になっています。女子はサンディ・メンチ Sandi Menchi(フィリピン)が三連覇を達成。2位は昨年も2位だったジャシカ・リンタンガ Jassica Lintanga(マレーシア)、3位はジャシカの妹のアデリナ・リンタンガ Adelinah Lintangaでした。
これも読む
山本健一 / Kenichi Yamamoto アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail 2016 レース前インタビュー #AUTV16

今週末のイベント

4月2日月曜日 – 7日土曜日:Ultra Fiord

  • Ultra Fiord (100m, 100k, 70k, 50k, 42k, 30k, VK):チリ南部のパタゴニアの核心部となるトーレス・デル・パイネ国立公園などの間近で行われるトレイルランニングレースは2016年の大会に鏑木毅さんが参戦した模様がテレビ番組として放送されて話題となりました。

4月6日金曜日 – 16日月曜日:MDS

  • Marathon des Sables (240km/5days):モロッコ南部のサハラ砂漠で開催される6つのステージからなる合計250kmのステージレース。水とテントでの宿泊が提供されるほかは必要な食料、装備を全て携行するという厳しい大会は今回が33回目の大会。Ultra-Trail World Tourのシリーズ戦であり、シリーズ中ではUTMBとあわせて二つだけのボーナス・カテゴリーのレースとなっていて、年間ランキングには大きく影響する大会です。

4月6日金曜日 – 8日日曜日:100 Miles of Istria、Patagonia Run

  • 100 Miles of Istria Ultra-Trail (100m / 110k / 69k / 42k):クロアチア東部の町、ウマグを拠点に開催。100マイルのコースは+7,120mD+でこちらもUltra-Trail World Tourのシリーズ戦です。有力選手ではジュリアン・ショリエ Julien Chorier(フランス)、ポール・ギブリン Paul Giblin(イギリス・スコットランド)、フランチェスカ・カネパ (イタリア)がエントリーしています。
  • Patagonia Run 100m, 100k, 70k, 42k, 21k, 10k:パタゴニア、アンデス山脈のアルゼンチン側のサン・マルチン・ロス・アンデスで開催される大会です。Ultra-Trail World Tourのシリーズ戦です。

4月7日土曜日 – 8日日曜日:Umstead 100

  • Umstead 100:アメリカ南部、ノースカロライナ州で開催。フラットなトレイル100マイルのレースです。

4月7日土曜日:AR50、Bull Run Runなど

  • American River 50:カリフォルニア州で開催。主にアメリカン川の川沿いのトレイルを走る50マイルのレースで、参加人数が多い大規模な大会です。
  • Bull Run Run 50:アメリカ、ワシントンDC郊外のバージニア州クリフトンで開催。今回が26回目という伝統ある大会。
  • South Dawns Way 50m:イングランド南部、ブライトンの郊外のトレイルで開催。累積獲得高度は1750mD+となっています。

4月8日日曜日:白馬八方尾根、ダイトレ、多良の森

  • 白馬八方尾根大バーティカルレース(スキーマウンテニアリング):長野県の白馬・八方尾根で開催。トレイルランニングよりも歴史あるスポーツで、雪上を歩いて登り、さらにスキーで滑降するというスキーマウンテニアリングの大会です。標高差920mの雪上一気登りのレースが開催されます。
  • 大阪府チャレンジ登山大会:大阪、奈良の府県境となるダイヤモンドトレイルの36kmで行われる大会。大阪府山岳連盟が開催する大会は今年で44回目を迎えます。
  • 多良の森トレイルランニング(39k, 19k):長崎県大村市。39kmのコースは野岳湖公園をスタート・フィニッシュとする3,300mD+のタフなコースです。
Sponsored link