荒木宏太 Kota Araki トレイル世界選手権 2018 Penyagolosa Trails rレース前インタビュー

今週末の5月12日土曜日にスペインのカステリョー・デ・ラ・プラーナ Castelló de la Planaで開催される2018年トレイル世界選手権 Trail World Championshipsに日本代表として参加する さんに大会前々日にお話を聞きました。今年の世界選手権はこの地で開催されるトレイルランニング大会、Penyagolosa Trails ペニャゴロサ・トレイルズの中で距離85km、累積獲得高度5,000mD+のコースで開催されます。


当サイトでは2016年、強雨の中で行われたSTYを途中までリードしながらも雨で無念の中止となった荒木さんの声をお伝えしたのが印象に残っています。最近では昨年のIzu Trail Journeyで優勝(この時、川崎雄哉さんが2位)したこともお伝えし、好調ぶりが伺えます。世界選手権は昨年のイタリアで40位となっています。

Sponsored link


荒木宏太さんとのインタビューは下からご覧ください。今回のトレイル世界選手権についての当サイトのプレビュー記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link