DC Weekly 2019年2月5日 – 9 Dragons、大紀町、おんじゅく、Rocky Raccoon

香港では50マイルのレースの翌日に50kmを走り、タイムの合算で順位を決める9 Dragons Ultraが開催され、 Kazufumi OseがUTMF初代チャンピオンのジュリアン・ショリエ Julien Chorierを制して優勝しました。国内では大紀町シーサイドトレイルが初開催、房総ではおんじゅくオーシャントレイルが開催されています。今週は香港で約300kmに29人が挑むHong Kong Four Trails Ultra Challengeが2月6日水曜日に開幕。週末はニュージーランドでTarawera Ultramarathonnが行われます。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2019年中の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・大紀町シーサイドトレイルより。女子優勝の吉住友里(左)、男子優勝の黒河輝信。Photo by ©️計測工房)

先週末のイベント

2月1日金曜日 – 3日日曜日:9 Dragons

  • Asia_Trail_Master The 9 Dragons Ultra (50m, 50k, 50/50) :香港で開催。50マイルのレースが開催され、翌朝に50kmのレースがスタートし、その両方を走るステージレースが「50/50」として開催されました。Asia Trail Masterの第二戦です。「50/50」の初日、50マイルのレースではジュリアン・ショリエ Julien Chorierが1位、9分差で大瀬和文 。トップの二人は最初から並走していましたが、30kmを過ぎたあたりからジュリアンがペースアップしてリードを広げました。翌日の50kmでもジュリアンと大瀬が並んでリードする展開となりましたが、コース後半に入ってジュリアンの表情が厳しくなりペースダウン。大瀬がリードを広げてジュリアンに13分差でトップでフィニッシュ。その結果、二つのレースのタイムの合算では大瀬がジュリアンを3分51秒の差で上回って優勝を果たしました。大瀬は第一回大会からこの大会に参加しており、3回目でついに大きなタイトルを手にしました。2位のジュリアンに続いて3位にはジョン・エリス John Ellis。マレーシア在住の日本人でATMのシリーズ戦で活躍するきたむら・ひさし Hisashi Kitamuraが50マイルで6位、50kmで3位となって合計で5位となる好成績をあげました。女子はアメリカのマグダレナ・ブーレ Magdalena Bouletが二つのレースとも一位で優勝。2時間以上の差が開いて準優勝はジェシー・ホー Jcy Ho(香港)、3位はクリスティーン・ロー Chrisitine Woon Chze Loh(マレーシア)でした。リザルトはこちら。あわせて行われた50マイルのみのレースではジャスティン・アンドリュース Justin Andrews(アメリカ、中国在住)、ファン・キーヤン Ki Yan Edith Fung(香港)、50kmのみのレースではデン・ゴーミン Guomin Deng(中国)、シャーロット・タケ Charlotte Taquet(フランス)がそれぞれ優勝。デンは50kmのコースレコードを更新しています。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly 2018年10月25日

2月2日土曜日:大紀町、Rocky Raccoon

  • 大紀町シーサイドトレイル(23km, 11km):北信濃トレイルフリークス(KTF)が三重県大紀町でプロデュースする初開催の大会は、熊野灘に面した海岸と山をコースにしています。23kmは黒河輝信 Terunobu Kurokawaが2時間7分で優勝。5分以上の差で2位に岩井竜太 Ryuta Iwai(2時間12分)、3位は阪田啓一郎 Keiichiro Sakata(2時間17分)でした。女子は吉住友里 が2時間42分で優勝。5分差で斎藤綾乃 Ayano Saitoが2位(2時間47分)、3位は (2時間50分)でした。ショートの11kmのレースは寺畑泰弘 Yasuhiro Terabara(1時間5分)、榊原海紗 Misa Sakakibara(1時間31分)がそれぞれ優勝しました。リザルトはこちら
  • Rocky Raccoon 100:アメリカ、テキサス州ハンツビル。20マイルを5周する比較的フラットな100マイルは今年はUSATFの100マイル全米選手権から外れました。レースはUTMB®︎でトップ3に入った経験を持つデビッド・ラニー David Laneyが14時間3分で優勝。キャロー・シペック (15時間4分)、ウェイド・バレット Wade Barrett(17時間9分)が2、3位。女子はマリア・シルテ Maria Sylteが19時間19分で優勝、 ジュリア・ソライト Julija Soryte(20時間56分)とジェシカ・ハーディ Jessica Hardy(21時間48分)が続きました。リザルトはこちら

2月3日日曜日:RUN UP a HILL、おんじゅく

  • RUN UP a HILL(30k, 20k, 10k):茨城県石岡市の常陸風土記の丘公園で開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • イセエビCUP おんじゅくオーシャントレイル(16k, 5k):千葉県・御宿で開催。温暖な海辺の町のコースは砂浜や浜辺の集落を通ります。10マイル(16km)は野田武志が1時間11分で男子優勝。2位に村井涼(1時間13分)、3位は高村颯(1時間13分)。女子優勝は湊瑛穂で1時間26分。2位に齋藤磨実(1時間32分)、3位に深堀由美(1時間46分)でした。リザルトはこちら

今週末のイベント

2月6日水曜日 – 9日土曜日:Hong Kong 4 Trails Ultra Challenge

  • Hong Kong 4 Trails Ultra Challenge:香港の4つのロングトレイル(Maclehose、Wilson、Hong Kong、Lantau)をシングルステージで走り続けるというイベント。計298kmを60時間で完走すれば「フィニッシャー」、75時間以内で完走すれば「サバイバー」の栄誉が与えられます。今回は29人が参加し、日本から井原知一 Tomokazu Ihara仁科昌憲 Soken Nishinaが参加します。当サイトではこのイベントの紹介記事を掲載しています。
これも読む
上田瑠偉が男子優勝、高村貴子が女子準優勝。スカイランニング・ユース世界選手権 2016 / Gran Sasso Skyrace リザルト

2月9日土曜日 – 10日日曜日:Tarawera

  • Tarawera Ultramarathon (100m, 102k, 87k, 62k):ニュージーランドで開催。カウェラウをスタートしてロトルアでフィニッシュする102kmがUltra-Trail World Tourの今シーズン第2戦です。男子では昨年2位のコディ・リード Cody Reed(アメリカ)のほか、ライアン・サンデス (南アフリカ)、ハリー・ジョーンズ Harry Jones(イギリス、タイ在住)、サンゲ・シェルパ Sange Sherpa(ネパール、フランス在住)、女子は昨年2位のアマンダ・バシャム Amanda Basham(アメリカ)のほかコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter(アメリカ)といった選手が参戦。昨年から加わった100マイルにはアメリカからジェフ・ブラウニンング Jeff Browningカミーユ・ヘロン Camille Heronが参加します。

2月9日土曜日 – 15日金曜日:Hong Kong 4 Trails Ultra Challenge

  • The Coastal Challenge (230km, 6 stages):南米コスタリカで開催される6日間のステージレースで、今回は15回目の開催。昨年女子優勝のラグナ・デバッツ Ragna Debatsリナ・エルコット Lina El Kottサンナ・エルコット Sanna El Kottの双子の姉妹、ルーシー・バーソロミュー Lucy Bartholomewホーリー・ページ Holy Pageイーダ・ニルソン Ida Nilssonと女子は有力選手が揃います。男子は昨年のUTMB®︎で3位のジョルディ・ガミト Jordi Gamito、イギリスのDragons Back Raceで優勝経験を持つマーカス・スコットニー Marcus Scotneyがエントリーしています。

2月10日日曜日:笠戸島、高隈山、奄美、フィリピン

  • くだまつ笠戸島アイランドトレイル(32k, 19k):山口県下松市の沖合、瀬戸内海に浮かぶ三日月形をした島、笠戸島で開催。奥宮俊祐さんがプロデュースする大会には宮﨑喜美乃、東徹、常田めぐみ、土井陵などの選手も招待選手やゲストランナーとして参加。
  • 高隈山ピークハントトレイル(38k, 15k):鹿児島県鹿屋市。大隅半島の高隈山地をコースとし、38km 2,600mD+のピークハントコースと15km 640mD+のミルキーコースの二つのレースが開催されます。
  • OSJ奄美ジャングルトレイル(50k、25k):奄美大島で2009年から開催されるOSJトレイルランニングシリーズの開幕戦。
  • Asia_Trail_Master Pilipinas Akyathlon (49k):フィリピンのウゴ山で開催される49km 3,500mD+のレースのほか、今年もバーティカル・キロメーターのレースが開催されますAsia Trail Masterの第三戦。
これも読む
ダイジェスト・Day 2 雨の中、続々と上高地へ #TJAR2018

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link