「今年のスカイランニングはさらにコンペティティブになる」粟ヶ岳スカイレース Mt. Awa Skyraceの優勝候補、ジョン・アルボン Jon Albonがレースを前に語る。【ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Series開幕戦】

【編者より・今週末の4月20日、21日は新潟県三条市で粟ヶ岳バーティカルキロメーター Mt. Awa Vertical Kilometer、粟ヶ岳スカイレース Mt. Awa Skyraceが開催されます。そして日曜日のスカイレースはミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Seriesの開幕戦です。大会を直前に控え、欧州から来日する選手の中でも優勝候補として注目されるジョン・アルボン Jon Albonのインタビューが配信されました。この記事ではそのインタビューの日本語訳をご紹介します。】

ジョン・アルボン Jon Albon(イギリス)はスカイランニング界においてここ数年もっとも目覚ましい活躍をしている選手の一人で、昨年はミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run ® World SeriesのSky Ultraシリーズの年間チャンピオンとなっています。今年もワールドシリーズに参戦するアルボンが目指すのはずばり「世界最高のスカイランナー」です。シーズン開幕を日本の粟ヶ岳で迎えるジョン・アルボンに聞きました。

Sponsored link


日本での開幕戦まであと数日です。今シーズンに向けて準備は順調ですか?

冬の間は、今私が住んでいるノルウェーでいろんなタイプのスキーをして過ごしました。ランニングを再開したのはついこの間のこと。私はあまりトレーニングの計画に縛られません。冬の間は長い距離を長い時間をかけてゆっくりトレーニングをする。シーズンが近づいてきたら、週に3回、ランニングのトレーニングをやります。基本的に外にでて楽しく過ごすだけですが、少しはしっかりした練習もします。大事にしているのは楽しくやること。楽しくやっていればいい結果がついてくると思ってます。

今年は世界シリーズ開幕戦。粟ヶ岳スカイレース・バーティカルキロメーター Mt. Awa Skyrace®, Vertical Kilometer® 2019 プレビュー

2019.04.14

今年もミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズに参戦する理由を聞かせてください。

ただスカイランニングが好きなんです。斜度が10%にもいかないような砂利道を走るトレイルランニングに比べたら、スカイランニングは山で走る究極のスタイルですよね。そこに山があるから、走って登る。そのシンプルさが好きなんです。ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズは世界を旅して新しいレースに出会うことができるし、そこでレベルの高い選手たちと一緒に走れるのが魅力です。

今シーズンの初レースに粟ヶ岳スカイレースを選んだのは?

理由の1つはまだ日本にはいったことがないし、初めていく場所に行くのは楽しいだろうと思ったから。あとは今シーズンは早めにレースに出ようと思ったから。昨年は夏になるまでレースに出なかったけど、それでは遅すぎたので。今年は早めに始めようというわけです。

今回のコースについてはどう考えますか?

実はまだあまり調べていません。今まで経験したレースに比べると距離は短めなので、僕にとってはかなり速い展開で進む厳しいレースになるかも。でもそれがいいんです。山頂には雪があるみたいだから、走ると体力を消耗してきつくなりそう。あまり調べすぎずに、本番でどんな感じかわかってびっくり、というのを楽しみにしてます。

2019年のレースの予定を教えてください。

日本の次はトランスバルカニア に出ます。とても有名な大会なのでずっと出たいと思っていたけど、チャンスがありませんでした。だから今回出られるのを楽しみにしてます。粟ヶ岳の三週後で75kmなので、かなり長いレースになります。そのあとはバフエピックトレイル Epic Trail。去年の休暇にピレネー山脈に行き、コースになっている山を走ったんです。とてもいいところだったから今度はレースをしに行こう、というわけ。その次はトロムソ Tromsoですね。僕のお気に入りです。ノルウェーのピュアな山を走るのが好きなんです。手付かずの自然の中を走っているとトナカイを見かけたりする、あの雰囲気が楽しみ。

トロムソでは2年連続優勝してますね。今年も自信ありますか?

それはわからないな。コースについてはよく知ってるから有利かもしれないけど、レースはどんな選手が来るか次第じゃないかな。どのレースでも勝利を目指してベストを尽くすわけだけど、レース当日は、あるいはシーズン全体をみると何が起こるかわからない。去年なんて僕はアンドラの直前に気分が悪くなってレースは出られなくなって、その後もシーズンが終わるまで調子が出なかったでしょう。今年はそんなふうにならないといいけどね。でもうまくいかなかったら、すぐ次のことを考えるようにしてます。

今年から始まる、一本化されたオーバーオール・ランキングについてはどう思いますか?

明らかに今年は競争が激しくなるんじゃないかな。選手はみんな同じレースに出て、それが同じシリーズ戦になるわけだから。今年のシリーズ戦で5位以内に入るのは、昨年までのカテゴリー別のシリーズで優勝するのと同じくらいの価値があるでしょう。これは大変なことだけど、楽しみにしてます。

レースで一緒に走ることになるアスリートの中で、誰がライバルになると思いますか?

どうだろう、ちょっとわからないな。ルイス・アルベルト・ヘルナンド が今年はスカイランニングをやるらしい。彼は強いランナーだね。ただ、今は自分のことに集中するとき。レースを楽しんで、結果を待つだけです。

日本に来る直前にはどんなトレーニングをするつもりですか?

スキーのツーリングレースを予定しています。77kmで累積は7,500mD+。普通は5日かかるコースを妻は2日でやりたいといってる。日本に行くための飛行機に遅れないように戻りたいから、ちゃんと完走しないとね。これが終わったら僕の冬は終わり。スカランニングのシーズン入りです。

ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Seriesの開幕戦、粟ヶ岳スカイレースは4月21日に開幕。ジョン・アルボンが優勝して帰国することになるか、注目です。

(source: ミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Series

Sponsored link