DC Weekly 2019年7月29日 – 富士登山競走、Comapedrosa, Giir di Mont

国内では7月末の金曜日のビッグイベント、富士登山競走が開催されました。ヨーロッパではピレネー山脈のアンドラでスカイランニングのシリーズ戦、 Comapedrosaが行われました。富士山では今週末も御殿場口で富士登山駅伝が開催されます。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2019年中の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・富士登山競走の朝7時ごろの八合目付近の眺め。Photo by Koichi Iwasa)

先週末のイベント

7月25日木曜日 – 28日日曜日:Trans D’Havet

  • Trans D’Havet (80k, 40k, 13k, VK):イタリア北部・バルダーニョをメイン会場にして開催。日程後半は悪天候のため40kmのコースを変更、13kmのレースは延期となりました。80kmではジョバンニ・タッキーニ Giovanni Tacchini(イタリア)が9時間58分、フランチェスカ・プレット Francesca Pretto(イタリア)が11時間16分でそれぞれ男女のレースを制しました。トレイルランニング・イタリア選手権のレースでした。リザルトはこちら

7月26日金曜日 – 28日日曜日:Grossglockner, Lakeland, La 6000D, Swiss Alpine Irontrail

  • Grossglockner Ultra Trail (110k, 50k, 30k):オーストリアのカプルーン Kaprunを拠点にオーストリアの最高峰・グロースグロックナー(標高3798m)の山麓を周回するコースで開催。男子はジョルディ・ガミト Jordi Gamito Baus(スペイン)、マルチン・ハラーズ Martin Halász(スロバキア)、マーカス・ストック Markus Stock(オーストリア)がトップ3という結果でした。女子はエバ・スペルガー Eva Sperger(ドイツ)が優勝。雷雨のためにレースは上位がフィニッシュ後に制限時間を待たず中止、コースは短縮となりました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)
  • Lakeland 100/50:イギリス・湖水地方のコニストン Conistonで開催。リザルトはこちら
  • La 6000D (65k, 27k, 11k, VK):フランスのスキーリゾート、ラ・プラーニュで開催。65km 3500mD+のメインイベント「La 6000D」の女子のレースではミンミ・コトカ Mimmi Kotka(スウェーデン)が男女総合5位の7時間1分で優勝しています。リザルトはこちら
  • Swiss Alpine Irontrail (88k, 43k, 29k):スイス・ダボスで開催。84.9km 3,640mD+の「T88」、42.9km 1,425mD+の「K43」などのリザルトはこちら
これも読む
DC Weekly 2019年7月24日 - Andorra, Eiger, DoloMyths, Gran Paradiso

7月26日金曜日:富士登山競走

  • 富士登山競走(21k/15k):今年で72回目の開催。山頂コースは悪天候のためスタート直前に五合目打ち切りとなりました。女子は Yuri Yoshizumiが三連覇、2位に立石ゆう子 Yuko Tateishi、3位に荻原真紀 Maki Ogihara。男子は昨年の五合目コース優勝の山田雄喜 Yuki Yamadaが制し、 が2位、前々回・前回優勝の五郎谷俊 Shun Gorotaniが3位という結果でした。当サイトでは今回の富士登山競走のリザルトを詳しく紹介しているほか、上位選手のビデオインタビューをお送りしています。スカイランナー・ジャパンシリーズのスカイシリーズの第3戦でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月27日土曜日:Burning River, White River, Cameron

  • Burning River 100:オハイオ州クリーブランド郊外で開催のポイント・トゥ・ポイントの100マイルレース。リザルトはこちら
  • White River 50:ワシントン州シアトル郊外で開催の50マイル。リザルトはこちら
  • Cameron Ultra-Trail(100km, 55km, 30km, 15km):マレーシアの高原リゾート地、キャメロンハイランドで開催。100kmのレースでは日本の村田諒 Ryo Murataが12時間52分で優勝。2位に喜多村久 Hisashi Kitamura(13時間32分)、3位にマレーシアのベンワン・オン Beng Wan Ong(14時間37分)が続きました。女子は19時間2分でシンディ・パトリシア・エリザベス Shindy Patricia Elisabeth(インドネシア)が優勝、ソンヒアン・ウン Song Hiang Ng(マレーシア)が19時間26分、ティラジット・ブンセアン Thirajit Boonsaen(タイ)が19時間55分で続きました。リザルトはこちら

7月28日日曜日:Taisetsu, Comapedrosa, Giir di Mont, Bogd Khan

  • Mt.TAISETSU Trail Journey (70k、40k、10k、5k):北海道遠軽町白滝。昨年までの「大雪山ウルトラトレイル」から名称を改めての開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • SkyRace Comapedrosa (21k, 15k):ピレネー山脈のアンドラで開催。21km 2,280mD+のレースはミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ MIGU RUN Skyrunner World Seriesの第10戦でした。男子のレースをリードしたのはカタルーニャの22歳、ジャン・マルガリト Jan Margarit。2017年にも優勝したこの大会で序盤からリード、最後の下りではエフゲニー・マルコフ Evgeny Markov(ロシア)の追撃を受けますが、2時間36分で優勝。2位のマルコフとの差は1分20秒でした。3位はロク・ブラティナ Rok Bratina(スロベニア)。スタート直後に転倒するアクシデントで10位まで交代しながらも徐々に追い上げて最後のダウンヒルでマルコフにあとわずかまで迫って3位でフィニッシュ。2時間39分でマルガリトから3分というタイトなレースでした。女子はこちらもカタルーニャのシェイラ・アビレス Sheila Avilesがレースを最初から最後までリード、3時間1分で後続を15分も引き離しての圧勝でした。2位にはエスター・カサフアナ Ester Casajuana(スペイン)が3時間16分、3位はクラウディア・サバタ Claudia Sabata(スペイン)が3時間19分という結果に。日本から参戦した高村貴子 は3時間27分で8位になっています。リザルトはこちら
  • Giir di Mont (32k):イタリア北部、プレマーナで開催される山岳レースはヨーロッパの山岳レースの中では長い歴史を持つ大会。男子はガブリエレ・バッキオン Gabriele Bacchionが2時間17分で優勝。女子はルース・クロフト が2時間36分で優勝のほか、2位にデニサ・ドラゴミル Denisa Dragomir(2時間39分)、3位にオイアナ・コルタザ Oihana Kortazar(2時間41分)、4位にアサラ・ガルシア Azara Garcia De Los Salmones(2時間42分)と世界トップクラスのアスリートによるハイレベルなレースでした。リザルトはこちら
  • Asia_Trail_MasterBogd Khan Mountain Trail (64k):モンゴル・ウランバートル近郊で開催される草原と森の中のトレイルランニングレースです。Asia Trail Masterの第17戦でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
これも読む
Michael Kabicher and Laetitia Pibis of Boa Running Team interview at Ultra-Trail Mt. Fuji 2018 #PR

今週末開催のイベント

8月1日木曜日 – 3日土曜日:Tromsø

  • Tromsø SkyRace® (45km, 20k, VK):キリアン Kilian Jornetとエメリー・フォスバーグ Emelie Forsbergの二人がレースディレクターを務める大会は2014年にノルウェー・トロムソで初開催されて以来、今回で6回目となります。Hamperokken Skyrace(57km 4,700mD+)がミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner World Seriesの第7戦に、Sea to Summit Blåmann VerticalがVertical Kilometer World Circuitの第6戦となっています。このほかTromsdalstinden Skyrace(32km)、Bønntuva Skyrace(15km)が合わせて行われます。Hamperokken Skyraceのエントリーリストをみると、女子ではヒラリー・アレン Hillary Allen (USA), オイアナ・アスコルベベイシア Oihana Azkorbebeitia (ESP), エミリー・ホーグッド Emily Hawgood (ZWE), エカテリーナ・ミチャエワ Ekaterina Mityaeva (RUS), ホーリー・ページ Holly Page (GBR), クリスティーナ・パティソン Kristina Pattison (USA), ブリタニー・ペーターソン Brittany Peterson (USA), イングビルド・カスペルセン Yngvild Kaspersen (NOR)といった有力選手の名前が。男子ではザイト・アイト・マレク Zaid Ait Marek (ESP), ダニエル・ユング Daniel Jung (ITA), コディ・リンド Cody Lind (USA), ドミトリ・ミチャエフ Dmitry Mityaev (RUS), ジョン・アルボン Jonathan Albon (GBR)がエントリーしています。

8月2日金曜日 – 3日土曜日:Elbrus

  • Elbrus Mountain Race (109k, 56k, 46k, 33k, 8k):ロシア、そしてヨーロッパの最高峰であるエルブルス山(5642m)で開催。標高1500mの麓の村から3600mを超える峠越えを繰り返す累積獲得高度5,400mD+のコースとなっています。

8月2日金曜日 – 4日日曜日:ユース世界選手権

  • スカイランニング・ユース世界選手権 Gran Sasso Skyrace: イタリア中部・ラクイラで開催。2日金曜日午後3時30分(日本時間同日午後10時30分)にスタートする3.5km 1,000mD+のバーティカル・キロメーター、4日日曜日午前8時30分(日本時間同日午後3時30分)スタートの21.6 km 2,226mD+の Gran Sasso Skyraceが昨年に続いて2019年の第4回スカイランニング・ユース世界選手権となります。バーティカルとスカイのそれぞれに年齢別のユースA(16-17歳)、ユースB(18-20歳)、U23(21-23歳)の3つのカテゴリーが設けられ、男女別に表彰が行われます。日本からも前週の富士登山競走で優勝した山田雄喜 Yuki Yamadaをはじめ、10人が日本代表選手として参加します。【追記・金曜日のVKのスタート時刻を修正しました。2019.08.02】
これも読む
DC Weekly 2019年5月14日 - Transvulcania、Aso、彩の国、TNF100 China、道志村

8月3日土曜日 – 4日日曜日:Ijen、Angeles Crest、Canadian Death Race、North Downs Way

  • Asia_Trail_MasterIjen Trail Running (100k, 70km, 42km, 21km, 10km):インドネシア・ジャワ島で今年で5回目の開催。火山のカルデラ湖や硫黄の採掘地といったエリアをつなぐコースで開催されます。Asia Trail Masterのシリーズ戦です。
  • Angeles Crest 100:カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開催の100マイルレースで、アメリカの100マイルレースとしては最も古い大会の一つです。
  • Canadian Death Race (125k):カナダ・アルバータ州グランドキャッシュで開催の125kmのトレイルランニングレース。
  • North Downs Way 100m:イギリス・ロンドン南郊のノースダウンズウェイ・トレイルで開催。

8月3日土曜日:野沢

  • 野沢トレイルフェス(27k/12kなど):長野県・野沢温泉スキー場で開催。スタートがスキーゴンドラの山側でフィニッシュは谷側なので、下りが基調のダウンヒルが楽しいコースです。横内佑太朗、吉住友里、高村貴子が出場予定。

8月4日日曜日:天塩岳、富士登山駅伝、西原村

  • 天塩岳速登競争(6.3km 781mD+):北海道士別市。初開催となるはずだった昨年は登山道にアクセスする林道の通行止めにより中止された大会が、今年は開催されます。スカイランニング東日本選手権となっています。
  • 富士登山駅伝競走大会:静岡県御殿場市。今年で44回目の駅伝は御殿場駅前から山頂を折り返して御殿場市陸上競技場でフィニッシュする全11区。山頂折り返し以外は往復を同じランナーが走り、1チーム6人の大会となります。今年も8月4日日曜日午前8時に一般の部101チーム、自衛隊の部31チームの計132チームがスタートします。今年も大会の模様はコミュニティFM 富士山GoGoエフエムで生中継される他、記録速報もウェブ上で見ることができる模様です。
  • 西原村モーニングトレイル(16k, 5k):熊本県西原村。ASO ROUND TRAILの会場となっている「俵山交流館 萌の里」をメイン会場とする16kmなどのトレイルランニングレースです。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link