五郎谷俊 Shun Gorotani 富士登山競走 2019 レース後インタビュー

7月26日開催の第72回富士登山競走 Fuji Mountain Race・山頂コースで3位となった 五郎谷俊 Shun Gorotaniさん(コモディイイダ)に大会会場でインタビューしました。


東洋大学で箱根駅伝に出場し、2016年に5区で区間3位となって山登りの才能に注目された五郎谷さんは卒業後、コモディイイダに入社して実業団アスリートとして活躍しています。トラック競技や駅伝に取り組むのと並行して、バーティカルキロメーターなどの山の競技にも挑戦。2017年の富士登山競走では2時間31分34秒で優勝して、宮原徹の大会記録に次ぐ歴代2位を記録しています。翌年の2018年にも富士登山競走で優勝し、今回は三連覇がなるかどうか注目されていました。しかし、今回は五合目打ち切りとなったこともあってか、今年春までチームメイトだった山田雄喜に優勝を譲ることとなりました。

Sponsored link


6月末にはサロマ湖で100kmウルトラマラソンにデビュー。所属するコモディイイダの創業100周年を記念して100kmに挑戦。富士登山競走も含めて幅広く自身の強みを試していることについては「お客様や同僚が応援してくださることが励みになる」といいます。今シーズンのこれからの目標はチームでニューイヤー駅伝に出場すること。

五郎谷俊さんとのインタビュー動画は以下からご覧いただけます。また今回の富士登山競走についての当サイトのリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link