立石ゆう子 Yuko Tateishi 富士登山競走 2019 レース後インタビュー

i7月26日開催の第72回富士登山競走 Fuji Mountain Race・山頂コースで2位となった 立石ゆう子 Yuko Tateishiさんに大会会場でインタビューしました。


学生時代に陸上部の経験はあるものの、長いブランクを経て再び走り始めた立石さんは昨年の初めにトレイルランニングにデビュー。その春には粟ケ岳VKで2位、上田VKで優勝し、ハセツネCUPでは3位に。高層ビルを階段で駆け上がるバーティカルランの世界シリーズ戦では、現在年間ランキング2位。この富士登山競走の前週末にもロンドンでの大会で2位になったばかりです。

Sponsored link


山から高層ビル、10時間近くかかるレースから10分で終わるレースまで幅広く取り組んでいますが、それぞれのレースに向けて特別な練習はしていないとのこと。登ることに強くなるようなトレーニングに取り組んでいるそうです。

今後はより距離の長いレース、中でもアメリカなどでは一つの競技としてよく開催されている50マイル(80km)のレースに取り組みたいと話してくれました。そしてこの夏はUTMB®︎の55kmのレース、OCCに参加を予定しています。富士登山競走については実はまだ一度も富士山に登ったことがなく、今回登れるのを楽しみにしていたので是非また参加したいとのことでした。

立石ゆう子さんとのインタビュー動画は以下からご覧いただけます。また今回の富士登山競走についての当サイトのリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link