DC Weekly 2019年10月9日 – Ultra Pirineu、Mt. Talinis、富士山麓、斑尾、五箇山・道宗道、峨山道

海外ではスカイランナー・ワールドシリーズのSky Pirineuが開催されました。今週末は三連休でハセツネCUPなどレースが多数予定されています。しかし、台風19号が接近していることから各大会にも何らかの影響がありそうです。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2019年中の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・Madarao 50kのスタート by © 計測工房)

先週末のイベント

10月4日金曜日 – 6日日曜日:, Sud de France, Grindstone, Somontano

  • Ultra Pirineu (94k, 56k, 36k, 19k, VK): スペイン、ピレネー山脈のカディ・モイセロ国立公園で開催。36km 2,600mD+のSky Pirineuはがミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Seriesの第15戦でした。女子のレースを制したのはスペインのアインホア・サンス Ainhoa Sanzで4時間1分。これまでこのワールドシリーズのレースに出た記録はない中でサプライズの勝利でした。2位はホーリー・ページ Hokky Page(イギリス)で4時間3分。やや差が開いて3位はヒセラ・カリオン Gisela Carrion(スペイン)で4時間14分、その50秒後に4位でエメリー・フォスバーグ Emelie Forsberg(スウェーデン)でした。男子のレースはジャン・マルガリト Jan Margarit(スペイン)とスティアン・アンゲルムンド・ビク Stian Angermund-Vik(ノルウェー)がリードを争うこととなり、マルガリトが3時間17分で優勝、1分差でアンゲルムンドが2位に。続いて3位には3時間23分でオリオル・カルドナ Oriol Cardona(スペイン)、2分差で上田瑠偉 (日本)が4位でした。リザルトはこちら。ワールドシリーズは最終戦となるSky Mastersを10月19日に残すのみとなりました。このレースはイタリアのリモーネ・スル・ガルーダで開催されるLimone Extremeの中で開催されます。
  • 100 Miles Sud de France (170k, 120k, 80k):ピレネー山脈のフランス側にあるFont-Romeuを出発して地中海の海岸までの170km 8,700mD+のレース。リザルトはこちら
  • Grindstone 100: アメリカのバージニア州で開催。100マイルで7100mD+のコースは途中で折り返して同じコースで戻るピストン型となります。リザルトはこちら
  • Ultra Trail Guara Somontano Sport HG (103k, 52k, 38k, 14k): スペイン北部のラ・シエラ・イ・カニョネス・デ・グアラ自然公園 Parque Natural de la Sierra y Cañones de Guaraで開催。リザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。
これも読む
フランソワ・デンヌ、ヌリア・ピカスが優勝、丹羽薫 Kaori Niwaが女子4位に・UTMB® 2017リザルト

10月5日土曜日 – 6日日曜日:Mt. Talinis、Arkansas

  • Asia_Trail_MasterMount Talinis Mountain Marathon(70k): フィリピン中部のネグロス島で開催。東ネグロス州の州都ドゥマゲテの南西20kmに位置する標高1903mの火山、タリニス山への登山道の往復がコースとなります。Asia Trail Masterのシリーズ戦でした。男子はクリスティアン・ジョルゲンセン Kristian Joergensen(デンマーク、マニラ在住)、女子はセス・ワール Ces Wael(フィリピン)が優勝でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • Arkansas Traveler (100m): アメリカ・アーカンソー州で開催の100マイルで今年で28回目という歴史ある大会。リザルトはこちら

10月5日土曜日:富士山麓、Flagstaff

  • 富士山麓トレイルラン(18k, 10k): 福田六花さんのプロデュースで富士河口湖町、鳴沢村で開催。18kmのロング男子は石川勝敏が1時間32分で優勝、柳澤隼人が2位(1時間42分)、宮下城治が3位(1時間44分)。ロング女子は小平美那子が2時間18分で優勝、青木玲子(2時間19分)、清宮由香里(2時間20分)が2位、3位で続きました。ショート10kmは坂本照晃(49分40秒)、福田恵里佳(1時間10分42秒)が男女それぞれで優勝。リザルトはこちら
  • Flagstaff Sky Peaks Mountain Runs (50m, 50k, 25k, 10k, 5k): アメリカ・アリゾナ州のアリゾナ・スノーボール・リゾートで開催。リザルトはこちら

10月6日日曜日:カムイシリ、斑尾、五箇山・道宗道、峨山道、土佐塩の道

  • トレイルランカムイシリ(25k, 10k):北海道石狩郡、当別町道民の森を会場に開催。25kmは長崎演寛(2時間17分)、小谷奈穂(2時間34分)、10kmは早崎恵二(1時間21分)、早崎麻美(1時間35分)がそれぞれ優勝でした。リザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。
  • Madarao Forest Trails 50k(50k, 26k): 斑尾高原で開催。50kは西村広和が3時間49分で優勝してこの大会で四連覇。2位に中島弘貴(4時間2分)、3位に田中啓輔(4時間5分)となりました。女子は南條愛が5時間24分で優勝し、中島陽子(5時間28分)が2位、吉田千暁(5時間32分)が3位でした。26kmのショートでは堀田学(2時間31分)、岡田洋平(2時間42分)、二瓶陽介(3時間0分)が男子トップ3。加藤桃子(3時間14分)、深堀由美(3時間19分)、佐藤敦子(3時間19分)が女子トップ3でした。リザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。
Madarao 50kで四連覇の西村広和(Photo by © 計測工房)

Madarao 50kで四連覇の西村広和(Photo by © 計測工房)

  • 世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン大会(45km, 37km, 16km, 8km): 富山県南砺市。古道「道宗道(どうしゅうみち)」をベースとするコースで45km 3,250mD+の「エキスパートコース」を加えて開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 峨山道トレイルラン(77k): 石川県。古道「峨山道(がさんどう)」をベースとしたコースは羽咋市をスタートして輪島市の總持寺祖院へと向かう77km 2,900mD+でした。女子は内田彩子が9時間53分で優勝、薄井智尋が10時間23分で2位、3位、4位は10時間27分で野路康世大川仁美が並んでフィニッシュ。男子は8時間24分で板垣渚が優勝、中根孝太が2位(8時間51分)、堀田武史が3位(9時間3分)でした。リザルトはこちら
  • 土佐塩の道トレイルランニングレース(25k, 60k): 高知県香南市。25kmは堀江謙一が1時間58分で優勝、2位に野村雅仁(2時間6分)、3位に窪内進(2時間13分)。女子は福原千帆海が2時間27分で優勝し、佐竹一美(2時間30分)、中司朱美(2時間55分)で続きました。60kmは山本俊介(6時間28分)、中平安耶(7時間45分)が制しています。リザルトは大会ウェブサイトに掲載されています。
  • Lantau 2 Peaks:香港の中でも豊かな自然が残るランタオ島で開催。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly | 先週末はMDS、Lake Sonoma、Tsaigu、Vietnam、今週は粟ケ岳、奥三河、Korea 50k・2018年4月16日

今週末開催のイベント

10月12日土曜日 – 14日月曜日:Koumi 100

  • OSJ Koumi 100: 八ヶ岳の東麓、松原湖高原スケートセンターを会場に、32kmの周回コースを5周する100マイルレース。

10月12日土曜日 – 13日日曜日:尾瀬岩鞍、Łemkowyna、TransJeju、Indiana、Oil Creek

  • 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター: 群馬県の尾瀬岩倉ホワイトワールドで開催。スカイランナー・ジャパンシリーズのVKシリーズ第3戦であり、スカイランニング日本選手権・バーティカルキロメーターおよびユースともなっています。標高差1000mを5kmで登るエキスパートコースのほか、距離3kmで累積獲得高度700mD+のチャレンジコースやキッズスカイレースも開催。前日12日土曜日には距離700mで標高差300mを登るスカイスピードが行われ、これは日本選手権・スピードのレースとなります。
  • Łemkowyna ULTRA-TRAIL® (150k, 103k, 70k, 48k, 30k): ポーランド南東部、Beskid Niski山地で開催。150kmのレースの累積獲得高度は5,860mD+となっています。Ultra-Trail World TourのDiscoveryレースの一つ。
  • TransJeju (110k, 50k): 韓国の最南端に位置する火山の島、済州島(チェジュ島)で開催。Ultra-Trail World TourのDiscoveryレースです。110kに男子では大瀬和文 Kazufumi Ose Shunsuke Okunomiya森本幸司 Koji Morimoto高橋和之 Kazuyuki Takahashiがエントリー。女子ではドン・リー Dong Li(中国)、枝元香菜子 Kanako Edamoto。50kでは今年のTDS®︎で昨年に続いて連覇のオードレー・タンギー Audrey Tanguy(フランス)やパク・スージ Sooji Park(韓国)、男子でデン・ゴーミン Guomin Deng(中国)、須賀暁 Satoru Sugaがエントリーしています。
  • Indiana 100: アメリカ・インディアナ州アルビオンのChain O’ Lakes State Parkで開催される100マイル。公園内の20マイルの周回コースで行われます。
  • Oil Creek 100: ペンシルベニア州のオイルクリーク州立公園で開催。クリーク(川)の両岸のトレイルを一周する約50kmの周回コースを3周する100マイルです。

10月12日土曜日:Autumn, Otter African Trail Run

  • Autumn 100: イギリス・ロンドンから西に行ったテムズ川に面したGoringとStreatleyの二つの村を拠点にした100マイルのレース。累積獲得高度は1,170mD+となっています。
  • Otter African Trail Run (42k): 南アフリカのツィツィカマ国立公園の海岸沿いのトレイルで開催。昨年のGolden Trail Seriesの最終戦となっていた大会です。
これも読む
サハラマラソン Marathon des Sables 2017 プレビュー #MdS #UTWT

10月13日日曜日 – 14日月曜日:、東京女子、キタクマ、霧島登山

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link