これはシューズではなく「ギア」だ。HOKA ONE ONEが「TenNine」を数量限定で発売

(ホカ オネオネ)がまたトレイルランニングシューズですごいのを出してきました。

Sponsored link


数量限定で世界同時に発売された「TenNine(テンナイン)」はかかとから大きくせり出してまるで羽のように伸びたソールを持つトレイルランニングシューズ。従来のトレイルランニングシューズにはない、「飛ぶように山を駆け下る」体験を提供するために、かかとから後ろのミッドソールを大きく広げて地面との設置面を最大限に。革新的な仕組みによってあらゆる地形を安定して長距離を走れるだけでなく、エネルギーを無駄なくスムーズに前進力に変えてくれる、といいます。HOKA ONE ONEによればこれは単なるシューズではなく、スキーブーツのようにトレイルランニングというスポーツに最適化された「ギア」と考えてほしいとのこと。

それにしてもこのかかとのボリューム感はすごい。日本では3月6日から公式サイトほか限られたお店で数量限定で販売されます。ゲットするにはハードルは高いですが、どんな走りごこちなのか気になります。

HOKA ONE ONE / TenNine(テンナイン)

  • 価格: ¥30,000+税(税込 ¥33,000)
  • 発売: 2020年3月6日(金)
  • 展開: Unisex(25.0 / 26.0 / 27.0 / 28.0cm ・ 1色 ・ 360g/27cm)※サイズは1cm刻みでの展開です
  • ソールスペック:オフセット4mm/ヒール33mm/フォアフット29mm

《販売店舗》

Sponsored link