DC Weekly 2020年6月10日 – 丹羽薫が「シガイチ」を7日目に完走、コリー・ウォルタリングが1900kmのロングトレイルに挑戦中、トレイルランニング再開時のガイドライン

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


トレイルランニング関連ニュース

、420kmの「シガイチ」を156時間10分で完走、FKTを記録

滋賀県の県境に沿ってぐるりと一周するロングトレイルで、昨年プレ大会として「滋賀一周ラウンドトレイル(Shiga1)」が開催された「シガイチ」。このコースのFKT(最速記録)に挑んでいた丹羽薫 Niwa Kaoriさんが6月7日日曜日の午後9時10分に大津港に到着。一つのトレイルとしてはまだ生まれたばかりの「シガイチ」で女性でサポーテッド(行程でクルーによるサポートを受ける)のFKTを記録しました。並行してFKTに挑んでいた田口穰 Taguchi Minoriさんは7日目の日曜日にコース中盤でリタイアしています。当サイトでは挑戦直前の丹羽薫さんとのインタビュー、前半のセクションでペーサーを務めたいいのわたるさん、大瀬和文さんに挑戦開始から6日目にお話を伺ったインタビューをそれぞれポッドキャストでお届けしています。さらに終盤の二日間の様子を現地で取材しました。追ってその模様をレポートとしてお届けする予定です。

コリー・ウォルタリング、1,900kmのロングトレイルのFKTへの挑戦を開始

丹羽さんが「シガイチ」をスタートしたのと同じ日にアメリカでもFKTへの挑戦が始まっていました。昨年のウルトラトレイル・マウントフジのために来日し、当サイトでもインタビューしたコリー・ウォルタリング Coree Aussem Walteringが、地元のアメリカ中西部・ウィスコンシン州の全長1,900kmのロングトレイル、Ice Age TrailのFKTへの挑戦をスタートしました。コリーさんは6月1日月曜日午前7時にトレイルの東端でミネソタ州との州境に位置するインターステート・パークを出発。1日に100kmまたは12時間を走ることを目標にしており、本稿執筆時点では10日目の朝を迎えて挑戦を続けています。現在のFKTホルダー(サポーテッド)は男女を通じてアニー・ワイス Annie Weiss(2018年9月30日完走)で21日と18時間7分。現時点でコリーさんはアニー・ワイスさんの通過タイムを上回るペースでコースを進んでいます。リアルタイムで所在地を追えるウェブサイトはこちら。行動中のレポートはコリーさんのウェブサイトのブログの他、コリーさんと夫のトムさんが立ち上げたチャリティファンドのFacebookページでアップデートされています。

これも読む
DC Weekly 2020年3月16日 - 新型コロナウィルスと国内外のトレイルランニング大会の続報

「トレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドライン」

トレランJAPAN(一般財団法人日本トレイルランニング協会)と日本トレイルランナーズ協会は新型コロナウィルスが社会的な脅威、そして課題となる中で、トレイルランニングのレースや講習会を再開するに際してのガイドラインを6月1日に発表しました。スポーツ庁や日本スポーツ協会からは各種のスポーツ全般についてのガイドラインが公表されていますが、それらを踏まえた上でトレイルランニングというスポーツについてのガイドラインが示されました。密閉、密接、密集の「三つの密」を避けることをはじめとする具体的な対策は他のスポーツと共通していますが、ブリーフィングや前夜祭の運営、スタート直前やレース中も2mの間隔を取ること、休憩所・仮眠所やエイドの運営、私設エイドの禁止、登山者との通過時に挨拶などの発声は控えてマスクやヘッドウェアで顔を覆うなどの配慮をする、といったトレイルランニングで想定されるシーンに応じて具体的な対応がまとめられています。

今週末開催のイベント

6月12日金曜日 – 14日日曜日

(中止)Riano Trail Run (3 stages – 100k, 48k)

スペインのカスティーリャ・レオン州で開催される3日間のステージレース。ダム湖の近くの村をキャンプ地にして、3日間で3つのコースを走ります。今年の大会は中止となりましたが、7月末から8月上旬にかけてミゲル・ヘラスが案内する小規模なトレイル・ツーリングが三回にわたって開催される予定です。

(中止)Scenic Trail 113k

スイス南部のイタリア語圏であるティチーノ県で開催。2015年から続く大会です。

6月13日土曜日 – 14日日曜日

(延期)Kettle Moraine 100

アメリカ・ウィスコンシン州で開催される100マイルのトレイルランニングレース。今年の大会は9月19-20日に延期になるほか、当初開催予定だった6月13-14日には無料のバーチャルレースも行われます。

(延期)South Dawns Way 100m

イギリス、イングランド南部のサウス・ダウンズ・ウェイトレイルで行われるポイント・トゥ・ポイントの100マイルレース。11月7-8日に延期することが発表されています。

6月13日土曜日

(中止)Eco Trail Stockholm (80k, 40k, 16k)

スウェーデン・ストックホルム。街とその近郊の自然をつなぐ都市型トレイルランニング、Eco Trailのブランドで開催されるレースは中止となりました。開催されるはずだった今週にバーチャルレースが企画されています。

6月14日日曜日

トレイルランニングin山の里(30kなど)

兵庫県赤穂郡上郡町で開催。ピュアランド山の里周辺の遊歩道と林間トレイルを組合わせた未舗装の特設コース約2.8kmの周回コースで行われる大会。予定通り開催される模様です。

(中止)Comrades Marathon (89km)

南アフリカで開催される、参加者25,000人という世界最大級のウルトマラソン大会には地元の南アフリカの選手だけでなく、欧米からもトップクラスの選手が毎年多数参加することで知られています。今年の大会は延期して開催することも検討されていましたが、中止という結論に。大会主催者は今回の判断と大会の財政事情について説明しています。6月14日まで、大会公式のバーチャルレース、‘Race The Comrades Legends’へのエントリーを受付中

(中止)SAPPORO★テイネトレイル(32k, 16k)

北海道札幌市。テイネスキー場エリアで3回目の開催が予定されていました。

(中止)八重山トレイルレース(38kなど)

山梨県上野原市。八重山から日原峠などハセツネCUPでもおなじみの山々を経由するコースで開催が予定されていました。

(中止)飛騨高山ウルトラマラソン(100km、71km)

岐阜県高山市。ロード100kmのウルトラマラソンですが、累積高度は3839mD±(獲得高度はその半分)とアップダウンの大きいコースです。

(中止)セキアヒルズトレイル駅伝(4k5周)

熊本県南関町のセキアヒルズで開催。約4kmの周回コースを5周する駅伝のほか、2kmのキッズレースが行われる予定でした。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link