DC Weekly 2020年7月1日 – 高社山バーティカルキロメーターのリザルト、UTMB®︎のバーチャルレース、スカイランニング特別交流戦

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・高社山バーティカルキロメーターで優勝した高村貴子、近江竜之介のスタート Photo by © 計測工房)

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2019年7月5日 - Western States、Marathon du Mont-Blanc、Lavaredo、Olympus、サロマ湖

トレイルランニング関連ニュース

®︎のバーチャルレース、「® for the Planet」が7月20日から開催

今年夏のUTMB®︎ Mont-Blancはすでに中止と発表されていますが、バーチャルイベントの開催が発表されました。「UTMB® for the Planet」は7月20日から8月30日までの期間に走った距離をインターネットを通じて登録するというもので、リアルタイムでランキングも集計されます。エントリーは距離と累積高度により4つのカテゴリー(UTMB® Virtual 50, UTMB® Virtual 100, UTMB® Virtual 170 and UTMB® Virtual 240)が設けられ、山に行けず累積高度が得られない場合も代わりに距離を長く走ることで完走と認められるとしています。この他、UTMB®︎ Mont-Blancが予定されていた8月27-30日にはモンブラン周辺のトレイルでランナーを歓迎するイベントも予定されているとのこと。詳細は今後発表予定で、当サイトでもお伝えする予定です。

ZWIFTで「バーチャル ツール・ド・フランス」が7月4日に開幕、生中継も

毎年7月に開催される「ツール・ド・フランス」は新型コロナウィルスのため8月末に延期となっていますが、この間にZWIFTを使った 「バーチャル ツール・ド・フランス」が開催されることが発表されました。トップ選手・チームが出場して7月4日から3週の土日に計6ステージが行われその模様はライブ配信やJ Sportsの生中継で見ることができるとのこと。並行して同じ週末にアマチュア向けのバーチャルレースも行われます。

フランスで長距離のトレイルランニングレースが開催へ

この夏は欧州の大会は新型コロナウィルスで軒並み中止となっていますが、開催することを発表している大会も出てきました。8月21-23日にフランス・ベルドンヌで開催のレシャップベル L’Echappée Belleはコースを一部変更するものの149km、87km、62kmのレースを開催するべく準備を続けている、と6月20日に発表しました。現在当局による審査待ちであり、許可されればウェーブスタートやエイドステーションの衛生対策を行って開催するとしています。南仏・メルカントゥールで開催のUltra-Trail® Côte d’Azur Mercantourは9月3-5日に開催の130km, 70km, 45km, バーティカルの各レースを開催することを6月26日に発表しています。

コリー・ウォルタリング、1,900kmのIce Age TrailでFKTを達成

コリー・ウォルタリング Coree Aussem Walteringがアメリカ・ウィスコンシン州の全長1,900kmのロングトレイル、Ice Age TrailのFKTに挑戦していることを当サイトでもお伝えしていましたが、6月22日に21日13時間35分で完走し、(最速記録)の更新に成功しました。コリーさんは6月1日月曜日午前7時にトレイルの西端となるサンクロワフォールズを出発。6月22日の午後8時35分に東端のポタワトミ・ステートパークに到着。アニー・ワイス Annie Weissが2018年9月30日に記録した21日18時間7分を4時間32分上回りました。序盤では蚊やダニに悩まされ、足首の捻挫で大きくブレーキがかかることもありましたが、仲間やアニー・ワイスさんが並走して応援。記録更新に成功しました。コリーさんは今週、GingerRunnerのYouTubeライブ番組に出演してこの挑戦について振り返っています。行動中のレポートはコリーさんのウェブサイトやコリーさんと夫のトムさんが立ち上げたチャリティファンドのFacebookページで見ることができます。

グザビエ・テベナール、コルシカ島・GR20のFKTへ

UTMB®︎ Mont-Blancで3度優勝、昨年のUTMFでも鮮やかな勝利をおさめたグザビエ・テベナール が地中海・コルシカ島の180km 13,800mD+のロングトレイル、GR20のFKTに挑戦します。GR20は峻険な山岳地帯がほとんどを占めるコルシカ島を北西から南東へと縦断するトレイルで、島の最高峰モンテ・チントゥ(2706m)のほか、岩稜のテクニカルなセクションが多いコース。スタートは7月6日から10日のいずれかの深夜が予定されており、クルーやペーサーのサポートを受けながらの挑戦となります。GR20の現在のFKTは2016年6月にフランソワ・デンヌ François D’Haeneが記録した31時間6分です。

「スカイランニング特別交流戦」を8月、9月に開催

国内のスカイランニングのイベントはスカイランナージャパンシリーズ、ジュニアシリーズが中止となりましたが、日本スカイランニング協会(JSA)では8月、9月に「スカイランニング特別交流戦」を開催することを発表しました。8月9-10日開催の嬬恋スカイラン、9月20日の丸沼高原日光白根山アセント、9月27日のたかやしろトレイルランニングレースが交流戦となり、いずれもJSAによる指針に基づいて新型コロナ対策をとって開催されます。日本のスカイランニングのイベントとしては10月10-11日の尾瀬岩鞍、10月18日の志賀高原でスカイランニング日本選手権のほか各地の地域選手権の開催が予定されています。

先週末開催のイベント

6月27日土曜日 – 28日日曜日

高社山バーティカルキロメーター

たかやしろトレイルランニングレースは5月31日開催予定が秋に延期されましたが、同じ木島平スキー場・スポーツハイムアルプ前でバーティカルキロメーターが開催されました。コースは4.5km 880mD+、土曜日に一般の部で日曜日に小中高生の部と分けたうえで15秒おきに一人ずつがスタート、受付や表彰式は行わない、といった新型コロナ対策をとった上で開催されました。一般の部女子では高村貴子 Takamura Takakoが39分19秒で圧勝。5分差の2位に地元出身のクロスカントリースキーヤー・小林千佳 Kobayashi Chikaが44分43秒、3位には太田美紀子 Ota Mikikoが45分25秒で続きました。男子は2018年ユース世界選手権金メダルの近江竜之介 Ohmi Ryunosukeが30分22秒でレースを制して優勝。昨年のスカイランナー・ワールドシリーズチャンピオンの上田瑠偉 Ueda Ruyが1分差の31分23秒で続いて今季初のレースを終えています。クロスカントリースキーヤーで上田VKでは上田瑠偉と競り合ってきた馬場直人 Baba Naotoが32分26秒で3位に。リザルトはこちら

これも読む
音楽の都・ザルツブルクでトレイルランニング。モーツアルト 100 mozart 100は今週末開催 #mozart100

今週末開催のイベント

7月2日木曜日 – 5日日曜日

(中止)Quebec Mega Trail (110k, 80k, 50k, 25k, 10k, 6k, 3k, 1k Vertical)

カナダのケベック州ボープレのスキーリゾート、モンサンアン Mont-Sainte-Anneで開催される大会は中止となりました。しかし、今年10月11日に特別版として52kmのレースを開催すると発表されており、これがトレイルランニングのカナダ選手権となるとしています。昨年はこの大会の110kのレースがカナダ選手権となっていました。

7月2日木曜日 – 4日土曜日

(延期)Ultra Trail di Corsica (107.7km, 66.8km, 32.5km, 16.4km)

地中海のコルシカ島で開催。107.7km 7,200mD+の「Ultra-Trail di Corsica」、66.8km 3,880mD+の「Restonica Trail」などのレースが予定されていましたが、新型コロナウィルスによる制約が7月11日まで継続されることが決まっているため、予定通りの開催は叶わず。8月20-22日に延期すると発表されています。

7月4日土曜日 – 5日日曜日

(中止)Trail Verbier St Bernard (111k, 73k, 43k, 31k)

スイス・ヴァレー州のスキーリゾートして有名なヴェルビエを拠点とする大会で、111kmのコースの累積獲得高度は8,400mD+となります。

7月4日土曜日

(再延期)North Downs Way 50m

イギリス・イングランドのロンドン南郊で開催される50マイルのトレイルランニングレースは5月16日開催予定だったものが7月4日に延期とされていましたが、11月28日へ再度延期とすることがアナウンスされています。

(中止)Mt. Marathon Race

アメリカ・アラスカ州シューワード。海のそばの町から標高920mまで登って下りてくる5kmのコースはテクニカルで、ケガ人続出の過激な山岳レース。1915年から毎年独立記念日に開催されていますが、今回は中止となっています。

7月5日日曜日

(中止)青梅市民体育大会トレイルラン(10k)

東京都青梅市。風の子太陽の子広場をスタートする5kmの往復コースのイベントですが今年は中止に。

(中止)北丹沢12時間山岳耐久レース(44k)

神奈川県相模原市。青根緑の休暇村を会場に開催される44.24kmは7月初旬の蒸し暑さで知られる日本のトレイルランニングのクラシックレース。昨年10月の台風19号による被害は復旧が進んで短縮コースでの開催が予定されていましたが、新型コロナウィルスにより大会は中止に。

(中止)中央アルプススカイラインジャパン (35k、18k、10k、4k)

長野県駒ヶ根市、宮田村。木曽駒ヶ岳の麓となるエリアの35km 3,000mD+、18km 1,500mD+などのレースは今年が2回目の開催となる予定でした。5月に中止が発表された際には延期して10月以降に開催するとしています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link