UTMBのバーチャルレース、「UTMB for the Planet」が開幕、8月30日までに完走すれば抽選で来年のエントリー権も #UTMBforthePlanet

®︎ Mont-Blancや「by ®︎」の大会を統括するUTMB®︎ Groupは7月20日から8月30日まで、インターネットを通じて参加するバーチャルレース、「UTMB® for the Planet」を開催します。参加希望者は「UTMB® for the Planet」のウェブサイトからエントリー。参加者は期間中にスマートフォンやGPSウオッチなどでランニング中に記録したGPXファイルをアップロードし、目標の距離を目指します。期間中はリアルタイムで世界中の参加者のリーダーボードが更新されます。なお、それぞれのバーチャルレースを完走した参加者から抽選で3人に、対応するUTMB®︎ Mont-Blancの2021年のレース(®︎、UTMB®︎)のエントリー権が与えられます。

バーチャルレースへは、今年のUTMB®︎ Mont-Blancの参加予定者に限らず誰でも無料で参加できますが、UTMB®︎が昨年から提携しているWWF(世界自然保護基金)への寄付が呼び掛けられています。

Sponsored link


開催されるバーチャルレース

「UTMB® for the Planet」では7月20日から8月30日まで開催される4つの「バーチャルレース」と、スポンサーのサポートのもとで1週間の期間限定で40kmを走る「チャレンジ」が行われます。後者の「チャレンジ」の第一弾は7月20日から27日開催の「OVERSTIM.s Challenge」となっています。

いずれにも共通のルールは次の通り。

  • 完走者となるには所定の距離と累積獲得高度を複数回、または一回で走破する。
  • 高低差のある山に行けず累積獲得高度が得られない場合でも、距離を累積獲得高度に換算(距離1kmあたり累積獲得高度100mD+)する「キロメーターエフォート」を満たすことでも完走と認められる。
    • 例:UTMB®︎ Virtual 170は距離170km、累積獲得高度10,000mD+。これはキロメーターエフォートに換算すると270km(=170+10,000/100)。したがって累積獲得高度が全くない場合でも距離270kmを走れば完走となる。
  • バーチャルレース期間中のランニングの記録はGPXファイルを大会ウェブサイトからアップロードすることで集計対象となる(、Polarのウェブサービスに接続すれば、各サービスから連携してアップロードされる)。
  • バーチャルレースの集計対象となるのは野外でのランニングかウォーキング(平均で時速17km以下、ピーク時で時速22km以下)によるものに限定する。
  • バーチャルレースのランキングは最初のランのスタートから最後のランのフィニッシュまでに経過した時間により集計する。したがってランキングでは一回で所定の距離を走破した参加者が有利となる。

バーチャルレース

  • UTMB® Virtual 50: 距離50km、累積獲得高度2,500mD+、キロメーターエフォート 75。完走者から抽選で3人に2021年のOCCへの参加権。
  • UTMB® Virtual 100: 距離100km、累積獲得高度4,500mD+、キロメーターエフォート 145。完走者から抽選で3人に2021年のCCC®︎への参加権。
  • UTMB® Virtual 170: 距離170km、累積獲得高度10,000mD+、キロメーターエフォート 270。完走者から抽選で3人に2021年のUTMB®︎への参加権。
  • UTMB® Virtual 240: 距離240km、累積獲得高度20,000mD+、キロメーターエフォート 440。

チャレンジ

  • OVERSTIM.s Challenge: 7月20日から7月27日開催。距離40km(累積獲得高度は考慮せず)。完走者から抽選で2名に2021年MCCの参加権、宿泊を提供、2名にOVERSTIM.sアスリートのフランソワ・デンヌが作るワイン、5名にOVERSTIM.sのニュートリション製品をそれぞれプレゼント。
UTMB®︎ for the planetには新しくアカウントを作るほか、UTMB®︎ Mont-Blancへのエントリーのためのアカウントでもエントリーできる。

UTMB®︎ for the planetには新しくアカウントを作るほか、UTMB®︎ Mont-Blancへのエントリーのためのアカウントでもエントリーできる。

アカウントを作ってログインしたところ。GPXファイルを直接アップロードするほか、SuuntoやGarmin、Polarからデータを連携してアップロードすることもできるようだ。

アカウントを作ってログインしたところ。GPXファイルを直接アップロードするほか、SuuntoやGarmin、Polarからデータを連携してアップロードすることもできるようだ。

Sponsored link