2021年のスカイランナー・ワールドシリーズの日程が発表に、4月18日に粟ケ岳スカイレースで開幕。 #Skyrunning

スカイランナー・ワールドシリーズ 2021

スカイランニングの国際的なシリーズ戦であるスカイランナー・ワールドシリーズ Skyrunner®︎ World Series2021年の日程を発表しました。新型コロナウィルスのパンデミックにより中止となった今年2020年に予定されていた各レースのうち、マデイラ島(ポルトガル)のレースがフォーマットを変える予定であるほかは、いずれも2021年のシリーズ戦にラインナップされています。開幕戦は昨年2019年と同じく、4月に新潟県三条市で開催の粟ヶ岳スカイレース Mt. Awa Skyraceとなっています。

2021年のシリーズ戦を構成するレースの数は10カ国の13レースと、今年2020年に予定されていた規模と同様です。しかし、大改革により2019年に導入された「スーパースカイレース」(ポイントを加算される4つのレース)、シーズン最大のイベントとして参加資格を満たしたアスリートのみが参加できる「スカイマスターズ」については2021年は設定されません。またシーズンランキングの年間チャンピオンに贈られる賞金も2019年の1万5千ユーロから2千ユーロに縮小。新型コロナウィルスにより収益面で厳しい状況の中で来年のシーズンを迎えることがうかがえます。

Sponsored link


そのほか、国境を越えて選手がシリーズ各戦に参加することが昨年までのようにできるかどうかについても、不透明な状況が続くかもしれません。このことを反映してか、ランキングの集計対象となるリザルトについても各選手のポイントで上位5つを集計対象としていたものを、2021年については上位4つに変更されました。

スカイランナー・ワールドシリーズの発表資料によれば、今回の発表は「2021年のシリーズ戦を開催にこぎつけ、2022年以降にさらに成長させていくためのステッピングストーンとする」ための戦略だとしています。来年もアスリートにとっては厳しい一年となるかもしれませんが、世界のトップ選手が競う場が早く戻ることを祈りたいと思います。

これも読む
UTMFに出る人も出ない人も。THE NORTH FACE、STRAVAとコラボで「Virtual STY」と「Last One Mile」を開催
スカイランナー・ワールドシリーズ 2021
Beyond Jogging
マインドフル・ランニングの名著
「ほんとうのランニング」初邦訳

2021年12月発売
Sponsored link